冬の房総半島ツーリング・内房はスポットパラダイス!①千葉フォルニア~切通しトンネル他

2020年12月6日に冬のソロツーリングの第一弾として、定番・房総半島も内房エリアのスポット巡りツーリングにCBR650Rと走ってきました。

昨年春に大型取得して、一年目の冬は房総半島のシーサイドを何回かに分けて走破したのですが、内側はそれほど攻略できておらず。。。

2回目の今年の冬は房総半島を満喫すべく、一発目として内房を選び、房総半島の内側を含め、巡ってきました~😄

インスタでよく見るメジャースポットから超穴場のユニークスポットまで、楽しんできましたよ😊

 

それにしても、コロナ拡大は困ったものです。。。

県外移動してしまっていますが、行くところ行くところ三密をさけることを常に心がけてます。

一日も早い収束を願うばかりです。

房総半島・内房スポット巡りツーリングMap


(高島平IC~)
Ⓐ木更津金田IC
Ⓑ千葉フォルニア~袖ヶ浦海浜公園
Ⓒ東京湾観音
Ⓓ燈籠坂大師の切通しトンネル


Ⓔ日本寺大仏~もみじロード~大山千枚田
Ⓕ三島湖
Ⓖ亀山湖
Ⓘ君津IC
(~高島平IC)

 

首都高から海ほたるへ

朝5:30に埼玉自宅を出発、いつもの自宅近くの空です。

朝5:30の埼玉自宅近くの空模様

さすが12月、陽が昇っていないとさむっ。。。🤧

高島平ICから首都高に乗り、一気に海ほたるへ。

展望台から房総半島方面を望んでみました~

海ほたるからの房総方面の朝焼け風景

海ほたるのいつものサンライズ風景、壮観です!🤗

この風景とCBRを同期させたくなり、トライしたのがこちら。

朝焼けとCBR650R@海ほたる

ちょっと海ほたる感、伝わりにくいですね。。。😅

でもこれから始まるツーリングに気分は盛り上がってます!

内房メジャースポット①「千葉フォルニア」

トイレ休憩したあとに出発、アクアラインの爽快海上ロードを走り、木更津金田料金所で高速を降りて最初に向かったのはメジャースポット「千葉フォルニア」。

房総半島で都内・埼玉から最も近いのに、この場所に来るの初めて。

ほどなく到着。朝7時台ということもあり、ライダーは2組ほどでした。

たしかにこりゃ気持ちいいわ~😄

冬の朝の千葉フォルニアwith CBR650R

昼間に来たら混んでいるんでしょうね。。。

CBR横の一本だけの椰子の木とのショット。

冬の朝の千葉フォルニアwith CBR650R②

折角なので前からも撮ってみました~😄

冬の朝の千葉フォルニアwith CBR650R③

晴れていたら爽快picが撮れたんですけどね。。。😅

マイナースポット?海沿いに立つ「袖ヶ浦海浜公園」

撮影中のライダーたちとヤエーをして出発、事前にGoogleMapで気になっていた千葉フォルニアの奥の袖ヶ浦海浜公園に行ってみたら、海沿いに建つ気持ちのいい公園でした。

先ず公園駐車場入口の低い椰子の木?との記念ショットです。(以下はエンジンを切っての撮影になります)

袖ヶ浦海浜公園の気持ちのいい風景with CBR650R

その先の開放的な海と同期できる場所にて。

袖ヶ浦海浜公園の気持ちのいい風景with CBR650R②

こちらも晴れていたらもっと気持ちよかったのに〜😅

その先の駐車場に行ってみると、これまたいけてる sceneを発見!

それがこちら。

袖ヶ浦海浜公園の気持ちいい風景with CBR650R③

CBR奥の塔はGoogleMapで見ると、袖ヶ浦海浜公園タワー。低くてもタワー、とのことです😅

いけてると言ったのは、このアングルだけでなく、このエリアのこと。

CBRを逆から見ると。。。

袖ヶ浦海浜公園の気持ちいい風景with CBR650R④

プチ逗子マリーナのような風景がありました😊

最後に椰子の木とタワーと一緒のショットです〜

袖ヶ浦海浜公園の気持ちいい風景with CBR650R⑤

雲がなくなり青空が見え始めました。

想定外の気持ちいい風景と出会えて、これは幸先良い感じ!😆

これからの風景との出会いに期待感⤴️しながら、公園を後にしました。

内房パワースポット①千葉の自由の女神?「東京湾観音」

次に向かったのは東京湾を一望できる丘の上に立つ東京湾観音。

今回のツーリングはスポット巡りなので、時間節約のために移動は高速を使いました。

木更津金田ICから高速に乗って、富津中央ICでおり、程なく到着。

その女神さまは駐車場のすぐ脇に立っていました。

優しく微笑んでいる東京湾観音さまwith CBR650R

高さ56mということで、この前に訪れた世界一の高さの120mの牛久大仏には敵いませんが、東京湾を見下ろすシチュエーションが素敵ですね。

お顔をよく見ると優しく微笑んでるかのよう😊

観音様の「胎内」には入らず、駐車場からお祈りして、この場を後にしました。

内房メジャースポット②「燈籠坂大師の切通しトンネル」

お次はタイトル通り、超有名な切通しトンネルへ。

東京湾観音を出た後、内房線・佐貫駅を横目にr256を走ります。

内房線の踏切を渡った所から、その先の穏やかなロード風景です。

内房線・佐貫駅付近の踏切を渡った所のロード風景with CBR650R

しばらく走ると道から少し入ったところに神社らしき鳥居発見、早速パチリ。

嚴嶋神社( 鶴峯八幡境内)鳥居にてwith CBR650R

「鶴峯八幡神社」という神社の鳥居でした。いい雰囲気のpicを撮らせて頂いたのですが、これから先も長いので、すぐ出発。。。🙇

r256から内房なぎさライン/R127を南下、いよいよ内房メジャースポット「燈籠坂大師の切通しトンネル」へ。

先ずはR127沿いの鳥居風景から。

燈籠坂大師の切通しトンネル入り口の鳥居にてwith CBR650R

すごくわかりやすい目印ですね😊

鳥居をくぐり、短い坂を登ると切通しトンネルに到着~

すると想定通り「先客バイカー」がいました。。。

挨拶しながら、その先客の横を通り、出口にCBRを停めてのpicから撮影スタート!

燈籠坂大師の切通しトンネル出口の鳥居にてwith CBR650R

なんと出口にも鳥居がありました~😄

その先でUターンしてこの出口から少し入ったところで「順番待ち中」のシーンです😅

燈籠坂大師の切通しトンネルにて「順番待ち中」with CBR650R

あらためて「切通しトンネル」のネーミングがぴったり、というのがわかります。

インスタで多く見かけるのは先客のポジションでのpic。同じではつまらないので、このCBRのポジションで前方から撮ってみました。

燈籠坂大師の切通しトンネルにてwith CBR650R

なかなかいけてるのでは😄

先客バイカーが撮影を終わってから、僕の番がやってきました😅

pic続けます~😊

燈籠坂大師の切通しトンネルにてwith CBR650R②

燈籠坂大師の切通しトンネルにてwith CBR650R③

燈籠坂大師の切通しトンネルにてwith CBR650R④

う~む、ムズカシイ。。。☹️

道端の落ち葉も気になります。

結局、インスタにpostしたのは4つ上の「順番待ち中」でのpicにしました~

この最後のpicを撮っている間にも続々と観光客のシニアの一団や若手バイカー2組などが押し寄せてきましたので、早々に退散。。。

千葉の自然の驚異、楽しかったです!😄

 

切通しトンネルを出た後、内房なぎさライン/R127をそのまま南下します。

以前にも走ったこのロードは海を眺めながら走れるエリアも点在する、爽快なロード。

しばらく走ると海沿いに広い駐車場を擁する場所があり、その海沿いにCBRを停めます。

以前も撮影したほぼ同じ場所にて。1年前以上なので、少し懐かしく☺️

R127沿いの「漁師料理かなや」さんの駐車場にてwith CBR650R

やっぱり海沿いで海と同期するのは気持ちいいものです。

東京湾の向こうに三浦半島が見えます。雲が無ければ富士山も見えるはず。。。残念

少し引いて撮ってみました。

R127沿いの「漁師料理かなや」さんの駐車場にてwith CBR650R②

単に手前の矢印を入れたかっただけなんですけどね。。。

「漁師料理かなや」さんの駐車場でまだお店は閉まっていたということもあり、すぐ出発します。

 

この後も内房がスポットパラダイスであることを体感するツーリングが続きます。

ミーハー的なメジャースポットから、自然の驚異を目の当たりにする超穴場スポットまで、後編にて。。。

 

 

バイクツーリング is fun!

正直、ミーハーと言われたくないので、これまで訪れなかった「千葉フォルニア」は素敵な風景が広がっていました。。。と僭越ながら思ってしまったchizuo=riderでした。

内房メジャースポット「千葉フォルニア」にてwith CBR650R

 

 

 

 

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です