埼玉道の駅巡りお散歩ツーリング/おがわまち、ひがしちちぶ、はなぞの、いちごの里

2021年12月18日(土)、埼玉近場の「道の駅」巡りツーリングに CBR650Rとお散歩してきました。

先週の平日は仕事もハードで、それなりに疲れも溜まっていたので、ツーリングはパスかな〜、と思いつつ、ゆったり朝9時に起きたら、やっぱりバイクに乗りたくなって、近場を走ってきちゃいました😅

埼玉自宅から最も近い、4つの道の駅を巡るお散歩を思いつき、最近、連日最低気温を更新する中、ショートツーリングをのんびり走ってきましたよ〜♫

p.s.すごくローカルなツーリングブログ、いや、道の駅レポートになっているので、お許しを🙇‍♂️

埼玉・4つの駅を巡るお散歩ツーリングMap

ⒶⒻ浦和所沢バイパス・松郷交差点
Ⓑ道の駅 おがわまち
Ⓒ道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ
Ⓓ道の駅 はなぞの
Ⓔ道の駅 いちごの里 よしみ

埼玉お散歩・r126~R299~八高線沿い北上

朝10時という、かなり遅い出発。。。

当然、お日様も高く昇っていました。

埼玉自宅近くのツーリング出発前の朝空

気温はおそらく一桁台前半の体感。。。🥶

寒いのはバイカーにとっては辛いことですけど、空気が澄んで風景が綺麗というのは、嬉しいものです😊

浦和所沢バイパスの松郷交差点からr126を北上、秩父へ向かういつものルートですね。

入間川に架かる狭山大橋では済んだ空気のおかげで、彼方に富士山を眺めることが出来ました~🗻

冬の狭山大橋から眺めた富士山

この橋を越えると、狭山環状線の料金所(バイク150円)があるのですが、最近は料金を取らず、スルーさせてくれます。

その先の欅並木はさすがに落葉状態でした。

狭山環状の冬の欅並木にて

秩父へのルート・R299に入り、飯能警察署交差点を右折し、r30を北上。

北上する間、しばらく八高線沿いを走るので、電車コラボできるかな〜と思って走り続けるも、結局一度も拝めず😢

八高線沿いを走る

しばらく走り、Y字交差点を右に入ると、空いていて見通しの良いロードになりました。

毛呂山町の走りやすいロードにて

さらに北上すると、自然感が増えた風景に。

毛呂山町の走りやすいロードにて②

ちょっといい感じになってきました♪

ロードサイドには名の無い池?

毛呂山町の走りやすいロードにて③

視界の開けたポイントで、紅葉が終わった小山を眺めながら気持ちよく走っていきます。

毛呂山町の走りやすいロードにて④

道の駅 おがわまち

「道の駅 おがわまち」に到着。

実は初めて訪れました。

快晴の土曜の午前ながら、寒さのせいか、駐輪場は空き空き。

唯一停まっていた旅の途中?のバイクとパチリ。

道の駅おがわまちで出会った旅途中のバイクwith CBR650R

人がいないせいか、広々とした雰囲気です。

道の駅おがわまちの全景

時間はすでにお昼近く、お腹も空いていたので、直売所の入口で「麺工房 かたくり」の小さな看板を見つけ、最初の道の駅ですが、お昼をとることに。

道の駅おがわまちの農産物直売所

なべ焼きうどんを注文、麺のコシも含め、美味しく頂きました~

道の駅おがわまち内の麺工房かたくりさんの鍋焼きうどん

食べ終わった後、駐輪場横の駅内にCBRを手押しで入り、道の駅のシンボルと記念ショットです😊

道の駅おがわまちのシンボルとCBR650R

駐輪場に戻ると、先ほどの旅バイクはいなくなり、代わりに停まっていたCBとコラボ~

道の駅おがわまちの駐輪場にてCBとCBR

道の駅おがわまちのHPはこちら → 道の駅おがわまちHP

道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ

お次は「道の駅 ひがしちちぶ」。

r11を西へ走っていくと、ほどなく到着。

先ずはこの道の駅のシンボルとコラボです。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」のシンボルのバス停の建物with CBR650R

この木製の建物に特に名前はないようで、バス停の待合所なんですね。

バイクの一団が停まっていた列にCBRを停めます。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の駐輪スペースにてwith CBR650R

敷地内はこんな感じ。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の敷地案内図

 

道の駅によくある農産物直売所以外にも建物がいくつかあります。

先ずは手前の農産物直売所から。外も内も所狭しと地元の野菜が並んでいました。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の直売所の外観

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の直売所の内観

こんな道の駅を毎日スーパー代わりに使えたら、生活の質が変わるような。。。

お次は特産品直売所、和紙の里と言うだけあって、綺麗な和紙がずらり。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の特産品直売所の外観

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の特産品直売所の和紙

複数店舗が並ぶフードコートもあります。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の複数店舗が並ぶフードコート

一番大きな建物は和紙製造所。中に入ると撮影禁止とのことで、外観のみの撮影。

「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」の和紙製造所の外観

中では、昔ながらの製造法で和紙を製造中でした。

この製造所の中のビラ置き場にこんなビラを発見。

バイカー用の埼玉の道の駅めぐりのナビアプリ説明のビラ

バイカーのための埼玉の道の駅めぐりのナビアプリの説明資料でした。

「みち★ゆき」ちゃんが説明してます😊

読んでみると、ゼンリンがつくっているアプリで、道の駅の情報だけでなく、道の駅巡り計画をサポートしてくれるアプリのよう。

興味のある方はこちらまで → 道の駅めぐり「道ゆき」HP

それほど広くない敷地ながら、ひがしちちぶエリアを満喫できる道の駅でした。

道の駅 和紙の里 ひがしちちぶのHPはこちら →

道の駅 和紙の里 ひがしちちぶHP

道の駅 はなぞの

r294を北上、ひがしちちぶの一山を超えて、

ひがしちちぶを北上して超えた辺りのロード風景

荒川を渡り、R140を右折し、「道の駅 はなぞの」へ。

この道の駅の目の前のR140はよく通りますが、寄るのは初めてかも。

早速、駐輪場らしき場所でCBRを停めます。

道の駅はなぞのの駐輪場にて

先ほどのひがしちちぶと同じく、秩父エリアなだけあって、バイクが数台停まっていました。

道の駅の建物の中へ。

「道の駅はなぞの」の外観

こちらは農産物というより、お土産屋さんですね。

お土産が並ぶ「道の駅 はなぞの」の館内風景

ちなみに道の駅の横には「JA花園」が隣接しているので、農産物とお土産が分かれているんでしょうね。

「道の駅 はなぞの」に隣接するJA花園

再び館内に視線を戻すと、お土産だけでなく、日本酒からワインまでお酒がずらり~♪

「道の駅 はなぞの」館内にずらりと並ぶ日本酒たち

「道の駅 はなぞの」館内にずらりと並ぶワインたち

2階には深谷の地元キャラクター?のFUKKACHAN の「FUKKACHAN MUSEUM」がありました。

「道の駅 はなぞの」2階のFUKKACHAN MUSEUM

「道の駅 はなぞの」2階のFUKKACHAN MUSEUM②

花園=秩父のイメージですが、ここは深谷市なんですね。

「道の駅 はなぞの」のHPはこちら → 道の駅はなぞのHP

道の駅 いちごの里よしみ

本日最後の「道の駅 いちごの里よしみ」へ。

r81から、荒川沿いを東へ走っていきます。

荒川の土手の外側でしたが、気持ちよいストレートロードでした。

熊谷の荒川土手沿いの爽快ストレートにてwith CBR650R

その先の広域農道みどりの道でも爽快ストレートが続きます~♪

広域農道みどりの道の爽快ストレートにて

広域農道みどりの道の爽快ストレートにて②

この「みどりの道」は埼玉自宅から最も近い広域農道で、田園風景と爽快2車線が続く気持ちよいロードです。

ほどなく、「いちごの里よしみ」に到着。

これまで寄ったことはあるものの、道の駅の館内には入ったことが無いことに気が付きました😅

館内に入ってみると、いちごの里、のネーミングなだけあって、いちご関連の商品がずらり。

「道の駅 いちごの里よしみ」の館内に並ぶいちご関係の商品

他の棚には売り切れ寸前のいちご大福が😓

「道の駅 いちごの里よしみ」の館内に並ぶいちご関係の商品②

敷地内には農産物販売所もあり、エリアの野菜がぎっちりと並んでいました。

「道の駅 いちごの里よしみ」の農産物販売所の外観

「道の駅 いちごの里よしみ」の農産物販売所の館内風景

缶コーヒーを買って一休みして、帰路へ。

道の駅 いちごの里よしみの情報はこちら → 道の駅 いちごの里よしみHP

途中の田園風景を抜けるエリアで彼方に富士山を眺めることが出来ました~🗻

川越エリアの田園風景で眺めた富士山

川越エリアの田園風景で眺めた富士山②

最後に良き風景を眺められたことにほっこりした気分で、超ショートツーリング(120キロ)、埼玉道の駅巡りを終えます。

たまにはこんなお散歩も良いかな~😊

バイクツーリング is fun!

これが2021年度最後のツーリングになるのか?大寒波が襲来中ですが、年末にワンチャンス、計画をもくろむchizuo_riderでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です