MENU
GSX-S1000GT & NC750Xと行くリターンライダーのブログ

NC750Xを増車しました!~インプレ & 増車に対するカミさん突破について

NC750Xを増車したchizuo_rider

突然の報告ですが、2023年8月5日(土)、NC750Xを納車しました!

NC750Xを増車したchizuo_rider②

40代後半で大型免許取得→即CBR650Rを購入、4年が過ぎて次のバイクを検討する中で、絞られたジャンルは「オンロードアドベンチャー」。

前のよもやまブログ→ CBR650Rの次のバイクは・・・? で書きましたが、その中で最終検討していた「S1000XR」と「NC750X」を試乗して、いいな~!と思ったNC750Xを一日レンタル、買うしかない!と思い、即発注しました~(”◇”)ゞ

今回のよもやまは以下の2つに触れたいと思います。

1.「いいな~!」と思った理由 ※細かい機能についてはHPをご覧ください → ホンダHP内NC750Xサイト

2.発注までの最大の課題「カミさんの承認」をどうとったか?

1.「いいな~!」と思った理由

先ず1.「いいな!」と思った理由はこちらです。

(1)DCTに惚れた

(2)低重心に惚れた

(1)DCTに惚れた

(1)のDCT(=Dual Clucth Transmission)についてですが、Dualの意味はいわゆるオートマとマニュアルの両方の機能を有していることと、オートマとしては説明文にすれば「クラッチ操作なく適切なギアを自動的に入れてくれるシステム」。

この走行状況に応じてギアをアップダウンしてくれるシステムが秀逸なんです~

乗る前にHPでこのシステムを知り、疑問に思ったことは2つ。

①クラッチワークという「バイクの運転の醍醐味を失う」のはどうなんだ?

②本当に運転状況に応じて適切にギアが変わるのか?

2つの疑問については、結論としては全く問題ありませんでした(^O^)

①「バイクの運転の醍醐味を失う」は左手と左足のクラッチ&ギア操作から解放されることで、バイクを傾けることや風景を楽しみながら走ることに集中できるメリットが圧倒的に勝りましたよ。

②「適切にギアが変わる」については街中では本当にストレスなく適切に変わってくれるんです!

一日レンタルで走ったうねうね山道では下りヘアピンカーブに突っ込むときにエンジンブレーキを効かせるために手動でギアを下げるシーンがいくつかありましたが、それもまた楽しいんです~)^o^(

そしてオートマは車によくある無段変速ではなく、有段変速で、ギアが変わるたびにする「ガチッ!」という音がこれまた心地いい!

(2)低重心に惚れた

このバイクのエンジンは直列2気筒で車体の下部に取り付けられています。

これが低重心となり、抜群の安定感を生んでいるんです。

ストレートはもちろん、カーブを曲がるときの曲がりやすさと安定感は半端ない。。。

そして多少のダートなら問題なく走れそう。

サスの設定もSS系CBRと違い、滑らかで柔らかく、この上げ下げする「まったり感」がいい!

2.発注までの最大の課題「カミさんの承認」をどうとったか?

NC750Xに惚れてしまい、「購入」の2文字が頭に浮かんだと同時に「カミさんをどう突破するか?」の悩ましい課題も突き付けられました(^^;

突破方法としては「購入の相談」と題して以下のパワポを作成。

(1)購入理由

(2)購入希望時期

(3)その他(駐輪などについて)

(4)コスト

これらをカミさんの機嫌がよさそうな時にプレゼン(^^;

プレゼン後、飽きられつつも「しょうがないわね~」との言葉が!

よっしゃ~!!!

上記の4つを詳しく書くのは恥ずかしいので要約させてもらいます。

(1)購入理由

会社のプレゼンでは必ず最初に伝える内容「プレゼンされる側が最も気にする内容=「なぜそうするのか?」」をそのまま導入(^O^)

ここは情緒に訴える作戦です。

①バイクは生涯をかけて楽しみたい趣味。

バイクにいつまで乗り続けられるかわからない中、乗れるときに精一杯楽しんでおきたいということ。

②現在保有しているバイク(スポーツ系)とはジャンルの異なるバイクの購入(アドベンチャー系)により、好きな山道を走り、バイクの世界を広げたいこと。

(2)購入希望時期

これは僕が現在抱えている家庭内の課題をきちんと終えてから購入します、というようなことを書きました。

この課題とは今年一月に死去した父の相続系や行政等の手続などです。

やるべきことをおろそかにせず、終えた後に購入します!という宣言ですね。

(3)その他(駐輪などについて)

ここでは住んでいるマンションにバイク置き場がないため、現在のCBRと同様に近くの実家の庭にもう一台停めるという話を実家に住む母に了承を得たことや他のお金以外の顕在課題について触れました。

(4)コスト

そして最後にカミさんが気にする「お金はどうするの?」の課題に対して、税、車検や保険などのランニングコストを細かく明記。

少しでも納得してもらうために詳細を説明しました。

おまけ~「増車」の理由

これらのプレゼンは購入は購入でも「増車」のためなので、カミさんの理解を得るべく、丁寧に伝えましたよ。

最後に「増車」に踏み切った理由について触れたいと思います。

一言で言えば「愛着あるCBRを手放せなかった」ということ。

40代後半でリターンして、最初はレンタルバイクでそろーり走って、楽しい!いける!と思い、一発奮起して大型免許取得、即購入したCBRのおかげで楽しいバイクライフを過ごせており、ちょっと大袈裟ですが「人生後半を充実させてくれる相棒」として感謝しているんです。。。

2台のバイクのカテゴリーが異なることも理由の一つ。

CBRでワインディングを楽しみ、NCで悪路の山道を楽しむ。。。

(これまでもCBRでかなりの酷道、険道を走ってきて、そろそろ限界を感じ始めてました(汗))

そして、僕のバイクに乗るコンセプト「一期一会で出会う風景を楽しむ」実現のために。

CBR&NCでこれまで以上に目一杯ツーリングを楽しんでいきますので、よろしくお願いします!

僕の中ではCBRがお姉さん、NCが弟って感じ(^O^)

NC750Xの乗り味などは追ってお伝えしますね。

p.s.近日にブログタイトル変更予定です

購入したばかりのNC750X

ブログをメールで購読

ブログ記事更新時にメールでお知らせ。
頂いたアドレスはもちろん非公開です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 増車でしたか!
    私は現在、S-1000XRとモンキー125です。
    日常使いや、高速を使わないツーリングは、
    モンキー125にハマってます。
    ライダーさんの今後の使い分けをブログで楽しみます!

    • 吉富さん
      今を楽しむべく思い切ってしまいした〜(^◇^;)
      吉富さんと同じく2台持ちを満喫したいと思います。
      使い分けツーリングにいそしみますので(^O^)、
      これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントする