CBR650R初ツーリング /秩父・4つの道の駅と神流湖へ

CBR650R初ツーリング、秩父神流湖にて

GWの初日にCBR650Rが納車されたということで、用が無ければ、毎日乗ってます(笑)。

 

初日の4/27は先日のブログで書いた通り、近場の航空公園に行ってきました。

4/28、29は独り立ちした息子の家に宿泊(苦笑)。

平成最後の4/30は曇りのち雨、だったので、休養日。

そして令和初日の5/1は雨の予報が曇りに変わったため、あわてて10時過ぎにプチソロツーを思い立ち、秩父の道の駅・あしがくぼまでひとっ走り。

あしがくぼでの一コマ。大型の650ながら、タイトなスタイリングがいい~。

 

そして5/2の今日。前日の天気予報が晴れマークながら、雷雨の予報。。。

But、ソロツーは決行です!

 

販売店のご担当の方曰く、最近の新車は慣らし運転は必要ありません、とのことでしたが、500キロ走行まで4000回転に抑えることにしました。

なので、高速は使わず、下の道で好きな山エリア、としたら、やはり目的地は「秩父」。

 

あさ6時半に出発。最初の立ち寄り場所はいつもの道の駅・あしがくぼ

道の駅あしがくぼHP

天候は今にも雷雨の雰囲気。。。

連日のあしがくぼでの一コマ。

お気に入りのクリーガのバッグとタイチのヒップバッグを装着してます。

 

Yahooの雨雲レーダー(ツーリングの行先を決めるのに重宝してます)を見ると、西方面はどんより雲。。。

本当は140号を西へ、山間部エリアに行きたかったのですが、あきらめて、秩父エリアをまわることにしました。

 

次の場所はほど近い道の駅龍勢会館

道の駅・龍勢会館HP

ちょうど一年前のGWにも来たことを思い出しました。

缶コーヒーを買って、ホッと一息。

雲は引き続き厚め。。。

 

龍勢会館を後にして、71号をひた走り、十石峠街道462号を目指しました。

71号は秩父エリアの中で好きなルートの一つです。

峠道ながら半分以上は2車線の快走路~。

土坂峠のトンネル手前の材木置き場で一枚。

462号に突き当たり、東へ。

しばらく神流川沿いの高く位置する気持ちいいルートをひた走り、神流湖にかかる橋にちょっと寄ることに。

橋の上はむしばむ陽気のなか、開放感と湖上を抜ける風が気持ちよかったです。

462号に戻り、道の駅・おにしで遅めのランチ(毎度の蕎麦)を食べて、一休み。

道の駅・おにしHP

ここまで走ってきて、少し前傾のポジションはまだ慣れていないようで、肩と首がこってました(苦笑)。。。

 

秩父エリア最後の目的地は、中心部に位置しながら、これまで行ったことのない道の駅・ちちぶ

道の駅・ちちぶHP

たくさんのバイカーでにぎわってました~。

時計を見ると、15時をまわっており、帰路につくことにしました。

 

大型二輪を取得して、すぐ購入したCBR650Rは、本当に扱いやすく、大型二輪初心者には絶好のバイクと思います。

一点だけ、少しギア抜けすることがありますが、初心者だからなのか?

首と肩のこり、はすぐ慣れると思います。。。

 

いやいや、買ってよかった。今のところ満足してます。

後半に入ったGW、まだ乗るぞ~。

 

リターンライダー大型初心者・地図男(ちずお)、でした。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です