CBR650Rで秩父神社へ ~梅雨の合間の東秩父「快走」ツーリング

東秩父快走ツーリング、道の駅ひがしちちぶにて

2019年7月10日、あまりの梅雨の長さに我慢ならず、雨の降らない予報が出た平日に有給取って、最後の秩父三社・秩父神社に行ってきました。

愛車CBR650R東秩父の快走ルートにも出会え、週末の雨でツーリングに3週間も行けなかったフラストレーションが少し解消~。

大型初心者におすすめの近場・秩父の快走&爽快ルートです!

 

秩父神社~東秩父快走コースMAP

Ⓐ英インター
Ⓑ三芳PA
Ⓒ秩父神社
Ⓓ栃谷交差点
Ⓔ波久礼駅近く
Ⓕ道の駅 和紙の里ひがしちちぶ
Ⓖ三芳PA

 

昼過ぎに出発、秩父へ

平日に有給を急遽取ったものの、少し風邪気味で、ツーリングに出かけるのも一瞬迷いましたが、行かない選択肢はない!

ということで昼過ぎに埼玉自宅を出発、近場の秩父へ行くことにしました。

秩父三社で唯一行ったことのない秩父街中にある秩父神社が目的地です。

 

3週間ぶりのツーリングのため、最初に自宅近くのガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェック。

やはり前輪・後輪共に通常値より少し減っていた状況でした。

一か月に一度は空気圧チェックをすべきと、Honda Dreamのご担当から教わりました。

(バイク左上にあるのが、設置型のポンプです)

そして、いつもの所沢インターから関越に乗り、すぐの三芳PAに寄り、トイレ休憩。

平日ということもあり、バイクは2台のみでした。

 

一気に秩父神社へ

30分ほど走って花園インターで下り、140号沿いのコンビニで缶コーヒーを飲んで、一気に秩父神社へ向かいました。

平日の140号は空いており、出会うバイカーも少なく、少しさみしい感じ。

ほどなく秩父神社に到着。

街中にありながら、緑が豊かな境内は静かでした。

ちなみに秩父神社のご利益は「学業成就」だそうですが、それとは違ういつものお願いのお参りです。

そして、いつもの御朱印手帳に記帳しました。

 

 

緑あふれる山間の秩父の快走ルートへ

299号を坂氷交差点で左折、しばらく走って栃谷を左折、140号の裏ルート「長瀞玉淀自然公園線」へ。

このコースが今回出会った最初の快走ルートです。

車も少なく、山間の緑あふれるコースは気持ちイイ~。

道の横の景色はこんな感じです。

天気は曇りですが、久しぶりのツーリングということで気分も盛り上がり、その上、この快走コースで、気持ち良く走れました。

140号には行かず、皆野長瀞インター交差点を右折、荒川の東側を走る「白鳥通り」へ。

荒川の景色は少ししか見れませんが、高台に位置するこの快走コースもGood~。

 

秩父鉄道・波久礼駅にほど近い信号の無いT字交差点を左折、少しだけ140号を走り、末野交差点を右折、八高線手前で右折し、坂本寄居線へ。

のどかな山村エリアの景色が。

ここからも山間部を抜ける気持ちのいい快走コースが続きます。

更に走るとより緑あふれる自然の風景が広がっていました。

ここまで走っている時間は1時間もない中で、いいなと思える景色に出会うたびにバイクを止めて、スマホで撮影、を結構繰り返しました(笑)。

 

道の駅・和紙の里ひがしちちぶ

秩父エリアでこちらも始めて来た道の駅・和紙の里ひがしちちぶ。

木造の建物が趣もあり、落ち着いた道の駅です。

しか~し。

本日水曜日は定休で残念( ;∀;)。

 

嵐山小川インターから帰路へ

ほどなく出発、相変わらず気持ちのいいコースが続きます。

小川町エリアを抜け、嵐山小川インターから関越に乗り、帰路へ。

30分ほど走って、行きと同じ三芳PAに寄って、休憩しました。

車は多かったのですが、バイクは3台のみ・・・。

流石、平日。 

 

ゆっくり休みながらのツーリングでしたが、秩父裏ルートの快走コースを満喫できたいいソロツーとなりました。

有給取って来た甲斐がありました~。

何とか天気ももって、雨も降らず。

 

しかし、なんという梅雨の長さ。。。

早く梅雨よ、明けてくれ~!

本日は7月14日(日)ですが、この3連休も雨の模様・・・( ;∀;)

来週こそは晴れてください。🙇🙇🙇

 

この梅雨の間にメッシュ系のウェアを揃え、夏の備えは万全。

暑い夏でもツーリングに行くぞ~。

 

リターンライダー大型初心者・地図男(ちずお)、でした。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です