バイクジーンズRIDEZ、DEGNERとWebショップWebike、NAPSのインプレ

膝と腰にプロテクター装着で安心「RIDEZ」バイク用ジーンズ

2020年4月17日、先週のクシタニ冬ジャケットに続き、2019年12月~2020年3月に使用した冬ジーンズ、グローブ、シューズのインプレを書きました。

どこかで冬ウェアのインプレを書こうと思っていましたが、コロナ自粛で3週続けてツーリングに出かけられない中😢、ちょうど時間もできたということで。。。

1シーズン使うといくつか気付きも得られたので、皆さんのご参考になれば幸いです。

各製品についてのインプレだけでなく、購入検討した2大Webショップ「Webike」「NAPS」と補足で2大リアルショップ「2りんかん」「NAPS」のインプレにも触れたいと思います。

 

GW明け?夏、秋・・・時間がかかる😢かもしれませんが、明けない夜は無い、と、再びCBR650Rを駆って、自由にツーリングに行ける未来を信じてます!😓

 

はじめに ~バイクジーンズ選びは悩みが多い・・・

バイクジーンズはバイクウェアで悩みが多い筆頭だと思います。

 

理由は以下です。

(1)そもそもリアルバイクショップにはラインナップが少ないこと

(2)Webショップでは実際に見て履かないとわからないデザインやサイズ選び

・・・・・・・

(1)については2大リアルショップ「NAPS」「2りんかん」共にジャケットなどに比べると、ブランド、種類だけでなく、サイズなど選択肢が少ない。。。

僕の場合、自宅からまずまず近い「NAPS練馬」「和光2りんかん」になりますが、痛感してます。

あとは各ブランドほぼ全てに言えることですが、日本人向けのサイズをもっとつくってほしい~。サイズとはもちろん股下の長さです😓

日本人の平均身長172㎝(20歳)を考慮してほしいです。。。

(ただ、後でお話ししますがその中でサイズ観点含めて、おすすめのジーンズがRIDEZです。)

 

となるとWebショップになるのですが、(2)についてはWebで購入して、実際に履いてみるとやっぱり違う・・・ということが多い。。。

となると返品、になりますが、これについて2大Webショップの違いについて触れますね。

2大Webショップ<Webike>と<NAPS>の返品等、サービスの違い

<Webike>の場合 →(条件付きだが)返品自体が認められており、かつ返品期間が長い 

※Web内説明文
お客様のご都合による返品の場合、下記の条件に全て該当する場合のみ、返送料お客様ご負担にてご返品を承ります。
また、お客様のご都合による商品の交換は承っておりませんので、ご了承ください。

  • 出荷後30日以内に返品のご連絡をいただくこと
  • 商品に破損および汚れがないこと
  • 商品が未開封・未使用の状態であること
  • 商品のパッケージに、破損および汚れがないこと
  • 商品にタグがある場合、切り離されていないこと
  • 商品の付属品が全て揃っていること
  • 受注生産品など、個別にお見積もりの上返品いただけない条件でご購入いただいた商品でないこと
  • 商品が車体フレームに類するものでないこと
  • 返品のご要望をご連絡いただいてから商品の返品をしていただけること

Webikeアフターケアページ

 

<NAPS>の場合 →返品条件が限られており、かつ返品期間が短い

※Web内説明文
(返品については)「不良品など不備がある場合」のみ

商品欠陥等、不備が発生した場合は、メーカー保証範囲での対応となります。
商品到着後7日間以内 にメールでご連絡ください。

お客さまのご都合(年式・車体に関する勘違い、イメージが違う、お客様ご自身の商品知識不足による発注間違いなど)による商品到着後の返品・交換はお断りさせていただいております。予めご了承ください。

NAPSご利用ガイドページ

 

NAPSの方が1割程度安いことが多いですが、このサービスの差からくるものなのか???

実際に見て試着したことがないウェア、グッズについては、<Webike>がおすすめ。それ以外は価格重視でNAPSを使ってます🙇

規模的にはWebikeが大きいため、きちっとしている印象がありますが、NAPSはWebショップとリアルショップがあるのが強み。

リアルショップで発見して、その場でスマホを見てWebの方が割安のためぽちっと購入、ということもしばしば。お許しを~🙇

 

日本人のサイズに合う、だけじゃない「RIDEZ」バイクジーンズ

僕がこの冬に購入・着用したジーンズは2つ。先ずは「RIDEZ/RDB01 BIKER DENIM デニム」。
税込13,750円→Webikeで13,062円(5%引き)で購入。

RIDEZ・HP
注)サイズがほとんど残っていない状況なので、Soldoutになっていたらごめんなさい。同じ状況ですがWebike・HPも載せておきます。

Webike内RIDEZページ

 

このジーンズを選んだ理由は以下になります。

(1)股下の長さなどサイズ感ぴったり
(2)プロテクターが膝だけでなく、腰(横)にも付いている
(3)腰から太ももの外側にかけてのケブラーニット、腰にシャーリング加工、膝下内側の本革使用など

 

(1)について、僕は身長174㎝なのですが、これまで購入したジーンズはほとんどが股下が長すぎて😢、ダブダブを通り越していることが多かったため、ほぼリフォームしています。

この「RIDEZ/RDB01 BIKER DENIM デニム」は本当にツーリング用にぴったりでした。(リアルにぴったりだとバイク乗車時は膝を曲げるため、裾が上がってしまいますが、その分を含めて、ちょうど「ぴったり」)

ちなみに僕は普通の体格でそんなに短足ではないはず。。。😅 写真はブラック。

ツーリングに良い!RIDEZ デニム

(2)については冬に限った話ではなく、バイク用ジーンズは膝のみプロテクターが付いているものが多い中、RIDEZは腰(横)に付いています。これ、僕はジーンズ選びに結構重要なポイントだと思っています。

膝と腰にプロテクター装着で安心「RIDEZ」バイク用ジーンズ

プロテクターが充実していると、ロングツーリングの安心感も変わり、充実の旅に寄与します。ちなみにソフトプロテクターです。

お気づきかもしれませんが、デザイン含め、あまりに気に入ったため、BLACKに続きINDIGOも購入してしまいました。。。😅

 

(3)は3つのライダーには嬉しい3つの仕様が付いています。

・腰から太ももの外側にかけて、ケブラーニットを使い転倒時に破れづらい仕様。(写真無し)
・ライディング中に特に動きが必要な膝上、腰にシャーリング加工。
・膝下内側には本革を使い、ヒートガードの効果あり。
「RIDEZ」デニムの腰上シャーリング加工
「RIDEZ」デニムの膝下内側のヒートガード
この辺りもツーリングの快適性、安心感にもつながる重要なポイントです。

 

冬におすすめ、「DEGNER」バイクジーンズ

2つ目にご紹介するのは「DEGNER/DP‐27Vカップ付きデニムパンツ」
税込み20,350円なり。→Webikeで値引きなし。

DEGNER・HP

ポイントは以下です。

(1)デニム生地の内側にもう一枚、で防寒ばっちり
(2)プロテクターが膝だけでなく、腰(横)にも付いている

・・・・・・

(1)について。外側は通常のデニム生地で、内側にもう一枚、メッシュ生地があり、これが防寒に効果あり。真冬はジーンズ下にインナーパンツを履けば、防寒対策はばっちりでした。

写真は裏返しにしてます。

防寒ばっちり!DEGNER DP-27V②

先に紹介したRIDEZにないこの防寒機能が厳寒でもツーリングに出かけるつもりだったため、購入の最大のポイントです。

(2)のプロテクターについてはRIDEZと同様に、膝、腰(横)にも装着可能ですが、腰(横)については別売りでした。装着できることが重要なので、合計2万円を超える価格ですが、満足です。
この別売りは税込み1,760円なり。

防寒ばっちり!DEGNER DP-27V

 

RIDEZと比べて見た目にも太目ですが、インナー生地とさらにインナーパンツを履くため、ちょうどいい感じです。

ただ、股下の長さは外人用😭だったので、リフォーム。。。2枚生地ですが近所のリフォーム屋さんで直してもらいました。

 

DEGNERは防寒ばっちりということで、冬にいいですが、RIDEZはオールシーズン履ける生地(夏は厳しいかな?)と防御、サイズ感、他機能で秀逸なジーンズと思います。

Webショップについては、共にニーズによって使い分けていくと思います。

ツーリングに行けない日々が続く中、次回はシューズ、インナー、グローブのインプレ予定です~。

 

バイクツーリング is fun!

コロナ終息を信じて、バイクグッズを購入し続けるchizuo_riderでした。

房総半島・道の駅ちくら潮風王国にて

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です