秋の茨城・奥久慈、紅葉狩り一泊ツーリング②<紅葉同期編>花園渓谷~八溝山~もみじ寺

2020年11月13、14日で秋の紅葉を求めて、茨城・奥久慈一泊ツーリングにCBR650Rと走ってきた旅日記の続編、前回は下道で3連続の広域農道130キロを走り、紅葉の片りんを探したツーリング。

今回はいよいよ本丸・奥久慈エリアに入ります。

昨年春にCBR650Rを購入して一回目の秋は腱鞘炎発症により、棒に振った悪夢を乗り越え😢、二回目のこの秋にようやく紅葉ハンティングと題したツーリングに出かけ、いよいよ待望の秋色風景との同期を目指す旅🍁😄

それでは早速、綴っていきますね。

 

p.s.すでに12月に入り、冬の季節となってしまいました。。。ブログUPスピードが遅れておりごめんなさい🙇🙇🙇

秋の奥久慈・紅葉ハンティングツーリングMap

※いつものように高速区間はMapから除いています
※紅葉が見れたポイントは紅葉マークを付けました🍁😄

 

①〈紅葉序章編〉広域農道北上130キロ
■1日目
(和光北IC~土浦北IC)
Ⓐ土浦北IC フルーツライン~ビーフライン~グリーンふるさとライン🍁
Ⓑ花貫ダム(花貫渓谷🍁)

 

②〈紅葉同期編〉花園渓谷〜八溝山〜もみじ寺
Ⓒ花園神社🍁🍁
Ⓓ八溝山展望台
Ⓔ永源寺 もみじ寺🍁🍁
Ⓕ竜神大吊橋🍁
Ⓖ中野屋旅館(宿泊宿)

■2日目
Ⓕ竜神大吊橋 ~奥久慈パノラマライン🍁
Ⓗ雲巌寺🍁🍁
Ⓘ棚倉城址 ~R349~R289🍁🍁
Ⓙいわき勿来IC
(いわき勿来 IC~和光北IC)

秋色になりかけた水沼ダムにて

前回ブログの3連続広域農道の最後のグリーンふるさとラインを走り終え、r153を左折、先ずは水沼ダムに向かいます。

r153をダムに向かう右折したところの花園川にかかる小さな橋にて。

水沼ダム手前の小さな橋にてwith CBR650R

ちょっとだけですが、<紅>発見!

CBR横の花園川の風景は紅にはなっていませんが、緑から秋色に囲まれていました。

水沼ダム手前の小さな橋にてwith CBR650R②

その先の花園川岸を走る道にて。いかにも散策路と言う感じです。

水沼ダム手前の湖岸路にてwith CBR650R

花園川側は<紅>になりかけている風景が広がっていました〜😊

秋色に変わり始めた花園川風景with CBR650R

水沼ダムに到着、ダム自体は小規模でしたが、水沼ダムから花園川(ほぼ湖?・・・)を眺めたら、静かな湖面が水鏡となり、秋の空が映っている風情な風景が~☺️

秋の水沼ダムの風景

水沼ダムから眺めた水鏡風景

来た道を戻り、先ほど渡った小さな橋の山側も<紅>が混ざり始めていました。もう少し後に来たら、いい雰囲気になっている感じですね。

水沼ダム手前の花園川にかかる小さな橋より秋色風景を望むwith CBR650R

秋色の花園渓谷へ

r153を北西へ進み、花園渓谷に向かいます。先ずはGoogleMapの「花園渓谷」ポイント手前の「花園神社」へ。

花園神社で待望の<紅>と同期!

花園神社を通り過ぎ、奥の駐車場でCBRを停めたその場所に!

花園神社駐車場にて待望の紅葉と同期!with CBR650R

一本丸ごと<紅>の風景と<赤>のCBRの同期成功~🍁🤗

他のスペースは車で埋まっていたのですが、なぜかここだけ空いていました。良かった。。。😊

CBRを停めて、花園神社参拝です。

通りの入口より進んでいきます。いかにも山奥の神社という奥ゆかしい雰囲気。

秋の花園神社入口にて

石段から見上げた神社は風情があります。

花園神社の石段にて

花園神社の石段にて②

さらに上がった神社の赤の正門にて。いい色だ~😁

花園神社の赤の正門を見上げる

ここから奥の本殿にて参拝、その後に御朱印もGet。

駐車場に戻り、先ほどの通り入口にてCBRとの記念ショットを最後に花園神社を後にします。

花園神社通り入口にてCBR650Rとの記念ショット

山奥にひっそり佇むいい雰囲気の花園神社でした。

秋色の繊細な変化を楽しむゴールデンルートr27を走り「花園渓谷」へ

その先の花園渓谷の前後含めたr27は秋色を楽しむ絶好のロードでした。

先ずは花園渓谷手前から。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R

もう少し後に来たら、<紅>色が多かったのにぃ~😅、と思いつつ、様々な秋色のグラデーションもこれまた良きかな~😄

その先の<紅>多めの風景にて。いい感じになって来ました。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R②

<紅>多めから、今度は<黄>多め風景を走ります。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R③

いやぁ、様々な秋色に包まれたロードを走る爽快感、たまりません。。。

花園渓谷ポイントに到着、やはり<紅>ピークはもう少し先でしたね。。。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R④

渓谷の先も秋色に包まれたロードは色を繊細に変えつつ、走るバイカーを楽しませてくれます。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R⑤

秋色林間コースを存分に楽しみながら走っていくと、一気に雰囲気が変わったエリアになりました。それがこちら。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R⑥

紅葉が落ちかけ、一気に冬の落葉風景に。。。😢

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R⑦

えっ、もう終わり?と思いつつ、これも秋色の移ろい。この繊細な変化を楽しみながら、その先を走っていきます☺️

最後の林間部の風景にて。

花園渓谷を走る秋色ゴールデンルートr27にてwith CBR650R⑧

1.5車線で道の両側は落ち葉に埋もれていつつも、ロードコンディションもまずまず、短い区間ながら秋の林間ロード風景が印象深かったr27でした!

r27林間エリアを抜けR349を走る

r27の林間エリアを抜けると、茨城から福島へ入ります。福島に入った所でのpicです。

r27林間エリアを抜け福島に入ったポイントにてwith CBR650R

道脇にすすきが並び始めました。

すすきが並び始めたr27にてwith CBR650R

その先は快走2車線になったり、

快走2車線エリアになったr27にてwith CBR650R

1.5車線に戻ったり、1.5車線に戻ったr27風景

様々な里山風景を楽しみながらのんびり走っていきます。

r349に入ると2車線が続く快走ルートになり、気持ちよくCBRを流していきます~

快走2車線R349にて

その先の分岐でR118に入ると、JR水群線・久慈川と並走するロードに。時たま紅葉も混ざり、秋らしい風景です。

JR水群線・久慈川と並走するR118をのんびり流す

茨城・福島に跨る茨城最高峰「八溝山」へ

次なる目的地は茨城最高峰・八溝山山頂の展望台を目指します。これは紅葉ハンティングというより、一泊ツーリングの中で、自然の中を走る山岳林道を取り入れたかったから。

先輩ブロガーのWild bikerなおさんのブログを見て、いつか走ってみたいと思っていたロードです😊

ブログはこちら→ バイクに乗る女の名無しブログ(八溝山周遊編)

 

しばらくR118を走り、下野宮の交差点を右折、r28を北西へ。

しばらくは伸びやかなロード風景が続きます。

八溝山に続く伸びやかなr28

少しずつ標高を上げ、林間2車線になってくると、鮮やかな秋色へ移ろうロード風景に😊

八溝山に続く伸びやかなr28②

緑と紅のエリアがはっきりわかれてますね。。。😅

さらに秋色移ろい風景が続きます~😊

八溝山に続く伸びやかなr28③

八溝山山頂の展望台には2つのルートがあるのですが、そのうちの一つ、r248は通行止め。。。

その入口を通り過ぎて、いよいよもう一つの入口に近づいたようです。

八溝山展望台へ続く道へwith CBR650R

このルートは正式名称「八溝林道(八溝嶺神社参道)」と言うそうで、何よりもこの入口の雰囲気が「霊峰ゲート」と言う感じでたまりません!😍

八溝林道入口にてwith CBR650R

鳥居をCBRと一緒にくぐれる幸せ🥰

そして鳥居の向こうは秋色パラダイスが広がっています~

と、余裕のある状態は鳥居をくぐるまで。

その先の1~1.5車線の舗装林道の両側は落ち葉に埋もれ、急坂ヘアピンも所々続く、結構険しい道でした。。。

平日ということもあり、対向車が少なかったのが救いです。

そんなロードコンディションなので、しばらくpicは収められず。

ほぼ登りの林道を走っていくと、いきなり視界が開けた場所になり、CBRを停めます。

1000m未満の山頂ルートの途中ですが、西日を浴びるCBRと共に壮観なpicが撮れました!😄

八溝山山頂へ向かう八溝林道の視界が開けたポイントにてwith CBR650R

角度を変えると付近の山々を見下ろす抜ける眺望に。

八溝山山頂へ向かう八溝林道の視界が開けたポイントにて

この辺りは一瞬スカイライン的ロード風景になります。

八溝山山頂へ向かう八溝林道の視界が開けたポイントにて②

さらに登っていくと、先ほどお伝えした「1~1.5車線の舗装林道の両側は落ち葉に埋もれ~」の風景がpicに収められるコンディションとなったエリアがこちら。

八溝林道の1~1.5車線の両側が落ち葉に埋もれたロード風景

まっすぐですからね😅

7キロ弱の林道を駆け抜け、展望台付近に到着。山頂でよく見かける電波塔との記念ショットです。

八溝山山頂の電波塔with CBR650R

CBRを停め、展望台を登っていきます。

(展望台を撮るのを忘れました!🙇‍♂️ミニお城のような展望台でした)

展望台の最上階の眺望はこちら。4方向ありますので続けます。記憶によると北、西、南、東だったような🙄

八溝山山頂の展望台からの眺め①八溝山山頂の展望台からの眺め②八溝山山頂の展望台からの眺め③八溝山山頂の展望台からの眺め④

一番上の北側の眺望が遠方まで抜けていて、絶景でした~😄

しばらくほっこりした後、出発です。

八溝林道ピストンの帰路でもまっすぐルートのポイントでパチリ。

八溝林道の1~1.5車線の両側が落ち葉に埋もれたロード風景②

手に汗握る(大袈裟か。。。😅)ピストンロードを走り終え、鳥居をくぐった後のpic。

八溝林道を走り終えて鳥居をくぐるwith CBR650R

神社参拝のしきたりとして、本当はヘルメットを脱いで鳥居をくぐるべきですが忘れてしまいました。。。🙇‍♂️

CBR、お疲れさま〜😊

ちなみに先ほどご紹介しましたなおさんはこのロードを「快走~」とコメント。。。😅

鳥居横の紅葉風景との記念ショットを最後に八溝山を後にしました。

八溝林道を走り終えて鳥居横の紅葉にてwith CBR650R

奥久慈紅葉スポット「永源寺もみじ寺」散策

八溝山山頂ピストンのお次は奥久慈の紅葉スポット「永源寺(通称:もみじ寺)」へ向かいます。

ハードツーリングからほっこり散策に切り替え😊

行きのr28からr160を南下、r160の里山風景です。

奥久慈永源寺に向かうr160にて

ほどなく永源寺に到着、本当は間近の駐車場まで行きたかったのですが、行楽シーズンの折、バイクは徒歩5分ほど手前の臨時駐車場しか停められないとのこと。

仕方なくCBRを停めて、散策タイムです。

先ずはJR水群線の風景。のんびりとした時間が流れている感じ。

永源寺手前、常陸大子駅近くの風景

その先の押川にかかる橋の上にて、夕方になりつつある川の眺めです。

奥久慈・永源寺にほど近い押川の眺め

5分ほど歩いて永源寺の駐車場に到着。

早速鮮やかな紅葉が出迎えてくれました~😊

奥久慈・永源寺の駐車場からの紅葉の眺め

ここから坂を登っていく途中の風情ある紅葉picを続けます。

奥久慈・永源寺境内の風情ある紅葉の風景①

この辺りは紅葉になり始めた感じですね。コーンがちょっと邪魔。。。😅

奥久慈・永源寺境内の風情ある紅葉の風景②

この辺りも同じプチ紅葉坂。。。

奥久慈・永源寺境内の風情ある紅葉の風景③

坂の脇に微笑む小僧さまと、そのまわりに落ちている紅葉。ほっこり~😊

奥久慈・永源寺境内の風情ある紅葉の風景④

おっ、ようやくオール紅葉シーン発見〜!😍

やっぱり<紅>はいいですね。

奥久慈・永源寺境内の風情ある紅葉の風景⑤

 

坂を登りきったあと、お寺の境内に入っていきます。

奥久慈・永源寺の境内へ続く石段

石段を登ると境内には至る所に石像が。紅葉と石像、風流なり〜😊

奥久慈・永源寺境内の紅葉と石像たち奥久慈・永源寺境内の紅葉と石像たち②

本殿で参拝したあと、下山?して、駐車場に戻りました。


奥久慈・永源寺の本殿にて

少しばかりですが、ゆったりとした時間を過ごせました。

たまにはこんなお寺も心が落ち着きますね😄

夕刻の「竜神大吊橋」へ

永源寺を後にして、空を見上げると、だいぶ陽が落ちてきました。

この後は本日の宿泊宿に向かう予定を変更、宿から30分ほどの「竜神大吊橋」に行くことに。

本当は明日の朝に行く予定でしたが、ワンチャン、夕刻の風景を見たくなり。。。😊

CBRを飛ばし気味に竜神大吊橋へ。

到着してみるとサンセット直前。。。セーフ!

サンセット直前の奥久慈・竜神大吊橋にてwith CBR650R

この吊り橋、日本最大級の長さ・高さだそうで、その規模感をお伝えするために引いて撮ってみました~😄

サンセット直前の奥久慈・竜神大吊橋にてwith CBR650R②

明日の朝に再来しますので、この辺で。。。😅

最後にメガ吊り橋を支えるコンクリートブロックに描かれたDragonを収め、この吊り橋を後にしました。

サンセット直前の奥久慈・竜神大吊橋のコンクリートブロックにてwith CBR650R

奥久慈・横川温泉「中野屋旅館」さん

陽が沈んだ後に竜神大吊橋を出発、横川温泉・中野屋旅館さんへ向かいます。

GoogleMap上では30分もかからず、しかも国道R461を走るということで余裕を持って走っていたら、R461は灯の無い峠道1.5車線。。。

真っ暗の中、心細く走っていきました。。。😢

 

そんなこんなで宿に到着。

早速温泉に浸かったあと、夕食タイムです。

一見フツーの旅館でしたが、この夕食のある内容がダントツでした。

それはボリューム。そのpicをご覧あれ。

奥久慈・横川温泉「中野屋旅館」さんの超ボリューミーな夕食

すき焼き、鉄板焼き、天ぷら、鮎の塩焼き、刺身・・・ボリュームだけでなくお味もなかなかのもの。

50代にはかなりきつかったですが、実はこの日はお昼前後に美味しそうなお店を見つけられず、ランチを抜いていたため、腹ペコ状態。

なんとか食べ切りました~😅

温泉に浸かったあとに缶ビールを飲んだ状態で夕食突入、おばちゃんにビールを注文したら、大びんでした~(;^_^A

 

ちなみに温泉は自噴泉&硫黄泉でぬるぬるツルツルで気持ちよさ抜群😄

強いて言えば5人でいっぱいになる温泉の広さ。もう少し大きければもっともっとゆったりできたのに。。。

19部屋の小規模旅館だから、こんなものですかね~

食事がダイナミック、温泉の質もよかっただけに、ちょっと残念でした。

食後も温泉に浸かり、お腹いっぱい、体もあったまり、爆睡・・・😪

 

奥久慈・紅葉ハンティングツーリング一日目が終わりました。

さらに奥久慈らしいロードを走り、紅葉シーンにも出会えた二日目に続きます。

 

 

バイクツーリング is fun!

昨年行けなかった紅葉ツーリングに一年越しで実現、さらに四季の自然風景を楽しむツーリングにはまっていくchizuo_riderでした。

★奥久慈の紅葉スポット、花園渓谷の紅葉に風情を感じるシーンにて

奥久慈・花園渓谷の紅葉とCBR650R

 

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です