八ヶ岳ぐるり一周ツーリング【前編】八ヶ岳高原ライン~R141を走る

2021年10月9日(土)、秋の八ヶ岳の外周を大きく1周するツーリングを思い立ち、CBR650Rと走ってきました。

八ヶ岳をぐるっと走ったロードは時計と反対周りに
・八ヶ岳高原ライン(南麓)
・野辺山高原サラダ街道/R141(東側)
・八ヶ岳ビューロード(北側)
・メルヘン街道/R299(北側)
・八ヶ岳エコーライン(西麓)
(ちょこっと鉢巻街道)
・八ヶ岳ズームライン(西麓)

紅葉的にはもう少し後の方がいいかなと思いつつ、いいコンセプトを思い立ったら即ツーリング!ということで出かけてきました😅

ちなみにモトツーリング最新号(11月号)で八ヶ岳南麓の特集を読んでいたら、ふと南麓だけでなく、1周してみたら面白いかも!とインスパイアされたのがきっかけです。モトツーリング様、ありがとうございます🙇

モトツーリング11月号/八ヶ岳南麓特集

最近、マイナーなロードを結構走っていましたが、八ヶ岳の名の付くロードはやっぱり爽快Maxでした~♪

今回のツーリングコンセプト、おすすめです!

八ヶ岳外辺1周ツーリングMap

(関越・所沢IC~圏央道~中央道)

【前編】
Ⓐ中央道・小淵沢IC
〜八ヶ岳高原ライン〜
Ⓑ富士見平・展望台
Ⓒサンメドウズ清里
Ⓓ平沢峠
Ⓔヤツレン乳製品直売所
〜野辺山高原サラダ街道/R141〜

【後編】
〜八ヶ岳ビューロード〜
〜メルヘン街道/R299〜
Ⓕ麦草峠
Ⓖ横谷観音
〜八ヶ岳エコーライン〜
Ⓗたてしな自由農園 原村店
〜八ヶ岳ズームライン〜
Ⓘ中央道・諏訪南IC

(中央道~圏央道~関越道・所沢IC)

 

爽やかな高原、小淵沢へ

朝6時に埼玉自宅を出発。天気予報は曇りのち晴れ、雲が少なめを祈りつつ、自宅近くの朝空を見上げます。

ツーリング出発前の埼玉自宅の朝空

いつもの最寄りの所沢ICから関越道〜圏央道〜中央道を走っていきます。

朝7時近くで八王子JCTを通ると、高い確率で中央道で渋滞に遭遇しますが、やはり今回も。。。😢

ただ軽めの渋滞で、5キロもなかったと思います。

談合坂SAで最初の休憩。SAに入ってすぐある駐輪場は満杯!😳

駐輪場に停められなかったのは初めてかも😅

今日の目的地はメジャーエリアなので、混んでるのかなぁ。。。と思いつつ😥

駐輪場をスルーして出口に近いエリアに CBRを停めます。

中央道・談合坂SAの駐輪場にあぶれたバイクたち

空は晴れてきました〜!

談合坂SAを出て、一気に小淵沢ICまで走り、ICからすぐの「道の駅こぶちざわ」で次の休憩。

混んでると思ったら、バイクはゼロでした。

道の駅こぶちざわの駐輪場にてwith CBR650R

それでは八ヶ岳ぐるっと一週ツーリングのスタートです!

程よいカーブが連続する「八ヶ岳高原ライン」

道の駅こぶちざわを出ると、目の前の道路が〈八ヶ岳高原ライン〉です。

富士見平展望台へ

しばらく高原を登っていく坂を登り、早速最初のポイント「富士見平展望台」へ。

展望台のある高台へ更に坂を登っていくと、標高を上げつつも、紅葉はまだのようです。

八ヶ岳高原ラインの高台にある富士見平展望台へのルートにてwith CBR650R

登っていけば、もう少し紅い景色になるかな、と淡い期待をしつつ、更に坂を登っていきます。

八ヶ岳高原ラインの高台にある富士見平展望台へのルートにてwith CBR650R②

ヘアピンカーブをいくつか駆け上がって、展望台へ到着。

開放感のある風景が広がってました〜♪

八ヶ岳高原ラインの高台にある富士見平展望台にてwith CBR650R

見事に逆光でしたが😅

そのまま出発して、先ほどのpicよりも少し紅づいた景色でパチリ。八ヶ岳高原ラインの高台にある富士見平展望台にてwith CBR650R③

今日の目当ては紅葉ではなく、八ヶ岳を遠くから眺めながら気持ちよく走るのが目的なので、紅葉を少しでも感じれただけで満足です〜😊

八ヶ岳高原ラインに戻ります。

ストレートと、ヘアピンではない程よいカーブが続く、高原というより、林間の中を抜けていく超爽快ロードです。

爽快林間コースの八ヶ岳高原ライン

爽快林間コースの八ヶ岳高原ライン②

ヘアピンを攻めたいバイカーにはちょっと物足りない?

それでもこの気持ちよさは半端ないです!

八ヶ岳高原ラインの看板を見つけパチリ。

爽快林間コースの八ヶ岳高原ライン③

視界が広がる橋が架かるエリアも程よく点在してます。

オープンエアーな「まきば公園」にて

その先のどぉーんと視界が開けた「まきば公園」でちょっと寄り道。

この公園?牧場?の風景が素晴らしく、キーワードは「オープンエアー」です😊

入ってすぐ展望台らしき場所があり、するするーっとCBRを移動、先ずは「牧場(まきば)」らしい風景にて。

オープンエアーなまきば公園にてwith CBR650R

細い側道をCBRで下りて、牛たちとコラボしたい欲求を抑えつつ、picに収めました😅

すぐ近くのモニュメントともパチリ。

まきば公園のモニュメントにてCBR650R

この清里エリアにはこのようなモニュメントが良く似合います😊

最後に山の中腹にある牧場らしいオープンエアーな風景とのコラボです。

オープンエアーなまきば公園にてwith CBR650R②

東沢大橋にて紅コラボを狙う

八ヶ岳高原ラインに戻ると、再び視界の広がる橋の風景に出会いました。

八ヶ岳高原ラインの赤い東沢大橋と赤いCBR650R

紅い橋と紅いCBRと、あともう一つ紅葉が揃えば、トリプルレッドの風景が広がっていたのに~😢

もうちょい時間がかかりそうです。

すぐ先の東沢大橋展望台の駐車場でもパチリ。

八ヶ岳高原ライン・東沢大橋展望台駐車所にてwith CBR650R

バックには八ヶ岳のどれか?の山が居座ってます😅

秋の「サンメドウズ清里スキー場」にて

再び八ヶ岳高原ラインに戻り、今度は秋の「サンメドウズ清里スキーテラス」へ。

以前から、冬のスキー場をほかの季節でも集客できるような試みが増えているようですが、そのひとつで<リフト頂上の絶景>を体験できるようです。

先ずはCBRが独占してしまった、スキー場の広大な駐車場にて~♪

サンメドウズ清里スキー場の駐車場にてwith CBR650R

CBRを駐車場に停めて、早速、おしゃれな建物へ。

サンメドウズ清里スキー場のおしゃれな建物外観

エントランスに入ると、ホテルのようなエスカレーターが~。

サンメドウズ清里スキー場内の豪華なエスカレーター

閑散な駐車場とこの豪華さの対比が気になってしまいます😓

エスカレーターを登ると、買ってそのまま食べれるパン屋さんもありました。

サンメドウズ清里スキー場内のパン屋さん

そのまま建物の外に出ると、スキー場のゲレンデがどぉ~ん。

サンメドウズ清里スキー場のゲレンデ風景

秋のゲレンデ風景、これはこれで気持ちよさそう。

このリフトを登ると、絶景が待っています。

サンメドウズ清里スキー場のゲレンデのリフト乗り場

結局、僕は登らなかったので🙇、絶景を見たい方はこちらにて~

サンメドウズ清里スキー場清里テラスのHP

サンメドウズ清里スキー場を出発、清里駅方面へ走っていくと、ちょっとアートな風景を発見!思わず同期しちゃいました♪

清里駅近くのアートな清里の森のエントランスロードにてwith CBR650R

清里駅まで来ると、清里らしいポップな風景とパチリ。

清里駅近くのポップな風景にてwith CBR650R

25キロの八ヶ岳高原ラインを走り終えました。

心地よい走りだけでなく、綺麗な自然とスポットを楽しめる八ヶ岳高原ライン、気持ちよかったです~♪

なんかツーリングというより、ピクニック的な気分になってます😅

渋滞中の平沢峠にて

お次は野辺山駅方面へ。

ここまで来たら寄らないわけにはいかない場所、久々に「平沢峠」に行ってみました。

が、なんと車でごった返し、平沢峠のシンボルとはコラボできず。。。

車でごった返す平沢峠

端っこにCBR1台を何とか停めれる小さなスペースを見つけました。

車満杯の平沢峠の端っこで八ヶ岳をバックにするCBR650R

それでも、少し雲に隠れた八ヶ岳をバックに出来て、目的は達成~♪

最後にシンボルだけは車に割り込んで撮ってきました😅

平沢峠のシンボルにて

渋沢峠から野辺山駅方面へ走っていきます。

R141を右に入り、JR小海線沿いを走る道があり、CBRを停めてしばらく電車が通るのを待ってみましたが、そんなに甘くは無いですね。

野辺山駅にほど近いJR小海線沿いにてwith CBR650R

JR小海線と反対側には八ヶ岳どぉ~ん!

野辺山駅近くから八ヶ岳を眺めるwith CBR650R

このあたりは平地なので、八ヶ岳がほぼどこからでも眺められます😊

有名なJR最高標高地点にある野辺山駅にもちょこっと寄ってみました。このエリアでよく見かける「牛だるま(牧草をビニールで巻いたもの)」もちょこんと立ってます。

JR最高標高駅・野辺山駅にてwiith CBR650R

この野辺山駅のロータリーでソフトクリームのおのぼりが立っているのを見て、すぐ近くのヤツレンさんに直行!ヤツレン直売所と牛だるまとCBR650R

たぶん日本一美味しい「ジャージー牛乳のソフトクリーム」を頬張りました~🍦

ヤツレン直売所の牛だるまとジャーニー牛乳のソフトクリーム

R141のロード風景

野辺山駅からR141に出て北上、しばらくはフツーの国道ですが、

野辺山駅北のR141のロード風景

西側には八ヶ岳がいてくれます😊

R141から眺める野辺山風景

ロードの北側にとんがった山を発見。信州のロードはいろいろな山を眺めながら走れるのがGoodです。

R141から眺めたとんがった山

しばらく走り、一気に標高を下げるうねうねエリアは走って楽しかったですが、他はほぼストレート主体のロード。

今回走った八ヶ岳ぐるりロードの中では一番フツーでした😅

八ヶ岳南麓から入り、東側を走った前編はここまで。

後編は八ヶ岳北側から西麓を走る道程です。

標高高いR299で秋らしい風景と、八ヶ岳エコーラインで爽快なロード風景が待ってました。

バイクツーリング is fun!

紅葉の時期の訪れがいよいよ待ち遠しくなっているchizuo_riderでした。

八ヶ岳ぐるり一周ツーリング【前編】八ヶ岳高原ライン~R141を走る” に対して2件のコメントがあります。

  1. 竹中 衛 より:

    おはようございます
    なかなかプラン立てれず
    いつも参考にさせて頂きホルダーに保存させて頂いてます。

    今週は八ヶ岳に行ってみようかと思います。
    混んでますかねー

    1. 管理人ちずお より:

      竹中さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(^O^)
      参考にして頂いているなんて、光栄ですm(__)m

      この八ヶ岳ぐるりツーリングの時は土曜でしたが、全然空いていました。
      唯一、メルヘン街道/R299の麦草峠近くの名所・白駒池の駐車場への車が渋滞していましたが、
      誘導員により、バイクは車線を越えて行かせてくれました。

      ただ今週末辺りは紅葉の時期に突入しているかもしれませんので、
      さらに混み始めるかもしれませんね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です