成田周辺お散歩ツーリング/成田山~東峰神社~牛久大仏

2021年11月23日、勤労感謝の日に成田周辺のお散歩ツーリングにCBR650Rと出かけてきました。

前回のツーリングで今年の山登りツーリングは終了。

冬ツーリングの手始めとして、訪れたことのない成田周辺のお散歩を思いつき、のんびり走ってきました。

ハイライトは成田空港に隣接する小さな小さな東峰神社。

この神社の鳥居越しに着陸する飛行機を間近に見れるという超希少スポットです。

それ以外でも絵になる風景とコラボ出来て、楽しい近場ツーリングとなりました。

成田周辺お散歩ツーリングMap

(外環道・和光北IC~東関道)
Ⓐ四街道IC
Ⓑ佐倉ふるさと広場/リーフデ
Ⓒ双子公園
Ⓓ麻賀多神社
Ⓔ成田山新勝寺
Ⓕひこうきの丘
Ⓖ東峰神社
Ⓗ牛久大仏
(首都圏中央自動車連絡道・阿見東IC~常磐道~外環道・和光北IC)

千葉県佐倉市「佐倉ふるさと広場」「印旛沼」へ

朝6時半に埼玉自宅を出発、この時間になれば陽はかなり登ってます。

埼玉自宅の朝6時半頃の朝空

外環道から東関道に入り、四街道ICで降りて向かったのは佐倉ふるさと広場にあるリーフデというスポット。

余談ですが、埼玉から千葉方面に向かうルートは房総半島であれば首都高→アクアラインですけど、もう一つ外環道を使った場合、①京葉道路、②東関道の2つのルートがあります。

今回はスマホで見るGooglemapの指示に従い、少し遠回りの東関道を使いましたが、一度も渋滞につかまらず通り抜けることができました〜😊

大抵はどちらも渋滞していて、その長さが少しでも短いルートを選択したいという、どんぐりの背比べなんですけどね😅

ちなみにGoogleMapはとにかく少しでも短いルートを選択してくれますが、あくまで車の話。

バイクの場合を総合的に考えて判断するべきかと😌

市街を抜けると、徐々に田園風景が広がり始めます。

佐倉市の田園風景にて

佐倉市の田園風景にて②

視界の抜ける田園風景なので、目的地はすぐわかりました。

その理由がこちら。

さくらふるさと広場のオランダ風車「リーフデ」with CBR650R

これは目立つ!

作り込まれた本格的なオランダ風車で一瞬千葉ではなく、オランダに来たような錯覚にとらわれるほど😅

サイトで確認してみたら、ここは冬ではなく、花の咲く季節に来るべきということを知りました。。。

佐倉ふるさと広場の情報はこちらです →佐倉市HP

この広場は印旛沼沿いにあるので、沼沿いをぐるっと走ってみることに。

沼沿いにはサイクリングロードと共に、河津桜?が並んでました。

ここも早春はいい景色になるんだろうな〜

印旛沼沿いの冬の季節外れの河津桜

沼とは反対側も彼岸花畑のようで、こちらも季節外れの風景が広がってました😓

印旛沼沿いの季節外れの冬の彼岸花畑にてwith CBR650R

遠くに先程のリーフデが小さく写ってます。

沼沿いを気持ちよく走ろうと思ったら、霞ヶ浦のような水際を走るロードが少なく。。。

それでも、沼が見えなくても、お日様が見えなくても、朝の穏やかな風景と出会い、パチリ〜☺️

印旛沼沿いで出会った秋色の風景with CBR650R

ちなみに印旛沼は2つあり、こちらは西印旛沼。

その北東角にある双子公園で CBRを停めます。

ちょっとした丘があり、沼を眺めてみました。

双子公園の丘からの印旛沼の眺め

朝の静かな水面を眺めてほっと一息。

この丘の麓のCBRとの記念ショットで出発します。

印旛沼沿いにある双子公園の丘にてwith CBR650R

その先で2つの印旛沼を繋ぐ水路に架かる鉄橋がいい感じだったのでパチリ。

2つの印旛沼をつなぐ水路に架かる鉄橋と CBR650R

水路に映る鉄橋がなんとも言えず綺麗〜😊

R464を走り、次の目的地、成田山へ向かいます。

その途中で神社沿いと思われる赤い柵が続く風景を見つけ、赤同士のコラボです☺️

麻賀多神社沿いにてwith CBR650R

麻賀多神社という由緒ある神社のようですが、今回は成田山に集中!ということでスルーしました。

成田山新勝寺で参拝

これまでの田園風景から、団地街の成田ニュータウンを抜け、成田山新勝寺に到着。

お店が立ち並ぶ表参道をゆったり走り、早速、総門の前で記念撮影です。

成田山新勝寺総門の前にてwith CBR650R

ご立派〜😍

創建1000年以上の貫禄があります。

このとき、多くの参拝者がいたんですが、エンジン掛けっ放しということもあり、たまたま避けてくれたのか、奇跡的?に人が映らず撮影出来ました😊

すぐ近くの弘恵会田町駐車場に300円を払って(車は800円)、 CBRを停めて参拝開始です。

先程の総門をくぐり、お次の仁王門へ。

成田山新勝寺の仁王門へ続くメイン通りにて

灯籠が並ぶ風景は由緒あるお寺のオーラを感じさせます。

仁王門をくぐると、秋色の木々がお出迎え♪

成田山新勝寺の仁王門 成田山新勝寺の仁王門の秋色の風景

その反対側には紅の綺麗な三重塔〜😊

成田山新勝寺の綺麗な紅の三重塔

紅同士でコラボしたいなぁ。。。なんて😅

堂々たる成田山新勝寺の本堂

その先の本堂で参拝した後、御朱印帳を忘れた手前、代わりに交通安全のお守りを購入しました。

寺社でのしきたり通り、本堂では撮影禁止だけど、本堂裏手の風景も日本らしい?和の風景だったので、パチリ。

成田山新勝寺本堂裏手の和の風景

境内を戻っていくと、綺麗な花壇がありこちらもパチリ。

成田山新勝寺境内の綺麗な花壇

創建1000年以上ということで、巨木が境内には点在してました。

その巨木を撮ろうと思ったら、和服姿の女性の参拝客が目に入り、そちらをメインに撮ってしまいました😅

成田山新勝寺境内で見かけた着物姿の参拝者

ストーカーではありませんよ!🙇‍♂️

「東峰神社」撮影奮闘記

成田山を後にして、成田空港エリアへ。

市街地を抜けていくと思ったら、ロード風景に自然が残るr44〜成田空港外周ロードを走り、モニュメントが目に入った「ひこうきの丘」で CBRを停めます。

成田空港に隣接する「ひこうきの丘」にて

成田空港に隣接する「ひこうきの丘」にて②

各地に点在する「恋人の聖地」かと思いましたよ〜😅

ハート越しに離着陸する飛行機が見えるんでしょうね😊

このハートの反対側、僕の背後には飛行機を待ち構えているカメラを持った人々がズラリ、でした。。。

ということは、これから向かう東峰神社でもズラリなのか???

程なく東峰神社へ通ずる細い通りにそろーり入って行こうとしたその時、轟音が辺りに鳴り響き、すぐ目の前の空にJetが通り過ぎるではありませんか!

なるほど、これは面白そう!

神社に着くと、まさに鳥居前に陣取っていた数名のバイカーが去っていき、誰もいない鳥居の前に CBRをポジショニングすることが出来ました〜😊

成田空港に隣接する東峰神社with CBR650R

撮影奮闘タイム、スタート~😙

この後は似たようなpicが続くのでお許しを🙇

さて、このアングルで飛行機がどのように登場するのか・・・

待つこと15分。轟音と共にやってきました!

ばっちり待ち構えていたつもりが、いざ本番ではあたふたしてしまい、タイミングが早かった~😥

東峰神社撮影奮闘記with CBR650R

しかも飛行機と共にCBRも切れてしまった。。。

お次のセカンドトライでは今度はタイミングが遅すぎた~😓

東峰神社撮影奮闘記with CBR650R②

この「あ~、惜しい!」が楽しくなってきました😅

そしてここでiPhoneには連写機能があることを思い出し、かつ1:1ではなく4:3の縦長にすれば、CBRが切れることもないことに気付いたサードトライの連写がこちら!

(関心のない方は流してください~)

vol1 緊張~

東峰神社撮影奮闘記・連写バージョンwith CBR650R

vol2 やって来た~!

東峰神社撮影奮闘記・連写バージョンwith CBR650R②

vol3 まだまだ!

東峰神社撮影奮闘記・連写バージョンwith CBR650R③

vol4 もう少し!

東峰神社撮影奮闘記・連写バージョンwith CBR650R④

vol5 もうちょい!

東峰神社撮影奮闘記・連写バージョンwith CBR650R⑤

vol6 キタ~、ストライク‼😆

東峰神社撮影奮闘記・連写バージョンwith CBR650R⑥

vol7 そして、さようなら~

最後までお付き合い頂きありがとうございました🙇🙇🙇

いやぁ、座りっ放しでしたが、楽しい1時間でした~😊

ここまではCBRのみのアングルでしたが、実は僕の後ろはこんな風景でした。

東峰神社撮影奮闘記・同志たち

ほぼ同じ時間帯に訪れ、1時間ずっと粘り続けた同志たちです😅

皆さん、お疲れさまでした!

(おまけ)牛久大仏様とtwo-shot

この後に茨城県龍ヶ崎にちょっと用事があり、成田空港より移動。

広域農道のようなルートを走りました。

成田から牛久へ走った農道のようなロードにてwith CBR650R

ロードの横の風景は広大な田んぼ~♪

成田から牛久へ走った農道のようなロードにてwith CBR650R②

龍ヶ崎の用事を終え、牛久大仏さまが近いことを思い出し、帰りがけに会いに行くことにしました。

この大仏さまは高さ120mの世界一の高さということで、かなり遠くからでもその威容さがわかります。

大仏さまの足元まで行ってみようと近づいていくと、このスポットは激込み・・・😓

駐車場は満杯でしたが、空き空きのタクシー乗り場を発見!

希少性の高いtwo-shotが実現しました~😊

牛久大仏さまとCBR650R

二度目のこのスポット、今回は寄らずに、このpicを最後に帰路に着きました。

(番外編)ツーリングを楽しむための「点」と「線」

これまでは山方面へ駆り出してきたツーリングから、冬が近づいてきたこともあり、用事を兼ねた久々の平地でのお散歩ツーリング。

高速を使いながら片道200~300キロかけて向かう自然の山々や、うねうねワインディングなどが無いツーリングもたまにはいいかなと。

一期一会の風景に出会えることは変わらないので。

そういえば、今回の東峰神社で一枚のpicを収めるためにここまで粘ったのは初めてかも。

インスタでは最高の一枚を撮るために本格一眼レフで撮っているバイカーも多数いますが、僕はツーリングの途中でスマホでぱちぱち取るタイプ。

基本、このブログのツーレポ用に撮って、その中でも絵になりそうなpicをセレクトしてインスタにpostしてます😄

最近走っていて、スポットや一枚の風景という「点」と、走るルート「線」のどっちが主役なんだ?と思うことがしばしばあります。

今回のツーリングはスポット巡りの要素が強いので、「点」が中心?

インスタではフォトツーリングなる言葉があり、「点」が主役のバイカーも多いのが事実。

「点」が目的で「線」が手段?

いやいや、どちらもツーリングに欠かせない大切な要素で、「点」も「線」の一部で、かつ「点」の集合体が「線」なのかなと。

とにかくツーリングを楽しむために、一期一会の風景と出会うために、これからも楽しい「点」と「線」を探していきますよ~😊

バイクツーリング is fun!

(全く関係ないですが)最近ワークマンを始めて活用、暖ウェアのコスパに驚いているchizuo_riderでした😅

成田周辺お散歩ツーリング/成田山~東峰神社~牛久大仏” に対して4件のコメントがあります。

  1. てんそら より:

    成田ツーリング楽しめましたか?
    飛行機がとても低いですね!

    ますます寒くなりますから気をつけて楽しんでください。

    1. 管理人ちずお より:

      東峰神社、面白かったですよ~
      昨日も走りに行ったのですが、早朝は寒くなりました~( ;∀;)
      これからインスタでもよろしくお願いしますm(__)m

      1. てんそら より:

        ホント羨ましいです!
        エンジンスライダーさえ在庫あれば年内納車確実だったのですが…

        一月中旬までの我慢です。

        我慢します。我慢します。

        インスタでも宜しくお願いします

        1. 管理人ちずお より:

          エンジンスライダーが納車が遅くなってしまう要因でしたか〜
          年末年始は妄想が楽しめそうですね(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です