栃木西部広域農道三昧ツーリング/はが野グリーンコリドール〜八溝グリーライン

2021年11月27日(土)、栃木県西部の広域農道を CBR650Rと走ってきました。

冬間近のこの時期、山登りツーリングは終了しましたが、ふと思いついて、まだ走ったことのない広域農道を走ってみたくなり、比較的近い北関東でGoogleMapで探して見つけました。

その名も「はが野グリーンコリドール」と「八溝グリーライン」。

グリーンと名の付くロードなだけあって、緑の季節に走った方が良さそうですが、田園風景を貫く快走ロードはいつ走っても気持ちいいもの。

途中、快走な名前の無い県道も走りながら、穴場な絶景を眺めたり、風情あるお寺で最後の紅葉を眺めつつ、北関東のおおらかな大地を感じながら走ってきましたよー😊

栃木県西部広域農道ツーリングMap

(関越道・所沢IC~圏央道~東北道~北関東自動車道~)
Ⓐ宇都宮三川IC
~<はが野グリーンコリドール>~
Ⓑツインリンクもてぎ
~r27
Ⓒ大田原市御亭山緑地公園
Ⓓ雲巌寺
~<八溝グリーンライン>~<グリーンライン>~
Ⓔ道の駅やいた
Ⓕ矢板IC
(東北道~圏央道~関越道・所沢IC)

「はが野グリーンコリドール」を走る

朝6時半に埼玉自宅を出発。

冬間近ということもあり、空気が澄んで綺麗な朝空です😊

埼玉自宅近くの綺麗な朝空

最寄りの関越道・所沢ICから高速に乗り、圏央道〜東北道〜北関東自動車道を走り、一気に宇都宮三川ICまで来ました。

コンビニで一休みした後、r193を東へ向かうと、既に広域農道の様相〜♪

宇都宮の田園エリアを走るr193のロード風景

しばらく走っていくと、広域農道によくある看板を発見!

はが野グリーンコリドールの道路看板

ウェルカムされている気がして、気分も盛り上がってきます😊

伸びやかなロードが延々と続く広域農道の雰囲気が好きです😍

伸びやかなはが野グリーンコリドールのロード風景

ロードの横の彼方には筑波山も見えました。

はが野グリーンコリドールから見えた筑波山の風景

あっ、最初に断っておきますが、広域農道のロード風景ははっきり言ってかなり似てます。

似たようなpicが続き、飽きてしまうかもしれませんが、お許しを🙇‍♂️

田園を突っ切るストレートを走り、

はが野グリーンコリドールの伸びやかなストレートにて

ちょっぴり、うねうねなロードを走り、

はが野グリーンコリドールの少しうねうねなロードにて

もうこれだけ走っただけで爽快感Max!

2車線広域農道はやっぱり気持ちがいいものです😊

視界の抜けないエリアも、少し色づいた木々がロードの両側を飾り、気持ちよさに変わり無し。

道の両側に少し色づいた木々が立ち並ぶはが野グリーンコリドールにて

ツインリンクもてぎのゲートにて

「はが野グリーンコリドール」を西から東へ走った後、東のゴール近くにある、我がホンダの聖地?、「ツインリンクもてぎ」に少し寄ってみることに。

開園10時前ですが、車が次々に入っていきます。

ツインリンクもてぎの南ゲート入り口にてファミリー向けのイベントでもあるのでしょうか?

せっかくなので、ゲート入り口にて記念撮影してみました♪

ツインリンクもてぎの南ゲート入り口にてwith CBR650R

ここで本日初の CBR650Rの登場です😊

ゲートまで行ってみると開園を待つ車が列を作ってました。

ツインリンクもてぎの南ゲートにて

ふとゲートの横を見ると、鮮やかな茶色の風景が〜!

ツインリンクもてぎ南ゲート横の鮮やかな秋色な風景with CBR650R

この風景に満足してしまい、ここまで来て何ですが、ゲートの中に入らず出発😅

モトGP開催の時にまた来ます!🙇

r27を北へ

ツインリンクもてぎを出た後は、少し道が入り組んでいるものの、r27をメインに北上していきます。

栃木県r27のロード風景

ロード横が緑一面に覆われているエリアがありパチリ。

栃木県r27横の緑溢れる風景with CBR650R

冬間近らしくない風景ですね😊

その先にはユニークな植栽を発見。

トランプな植栽が並ぶ風景

道ゆく人を少しでも楽しませようとしているのか?

いずれにしても歓迎します~♪

その先では少し標高を上げた視界の抜けない1.5車線となりますが、こんな山岳ロード系は今年最後かもしれません。

栃木県r27横の山岳ロード風景with CBR650R

ちなみにGoogleMapで見ると「和の道」とありました。

和を象徴する何かがあるのかな?と思いつつ、走ってみましたが、それらしきものは見当たらず😓

しばらく走ると、再び快走2車線に。

栃木県r27の快走2車線ロード風景

那須烏山市に入ります。

那須烏山市に入ったことを伝える看板

看板の文字が読めない〜😓

那珂川沿いを走っていきます。

那珂川沿いを走るr27のロード風景

那珂川沿いを走るr27のロード風景②

1.5車線ですが、先ほどの和の道よりはロードコンディションは良くなってます。

そのままr27を北上して行こうと思ったら、ふと左手に赤い鉄橋を発見、左折してパチリ。

那珂川を渡る興野大橋にてwith CBR650R

Uターンせずにそのまま橋を渡り、R294を右折し北上していきます。

この辺りまで来ると国道も混んでおらず、超快走2車線になってます😊

超快走2車線R294のロード風景

舗装工事をして間もなさそうなコンディションのR294は思わずアクセルを回してしまいます😅

超快走2車線R294のロード風景with CBR650R

と言っても走り易すぎて、すぐ飽きてしまい😓、上大桶の交差点を右折、r27に戻り再び北上。

この辺りのr27はこれまでで最もコンディションの良いロード風景でした。

栃木県r27の快走ロード風景

同じロードでもこの差はその行政の方針の差なのか???

その先はr27とr343が重複しているエリアに。

栃木県r27&r343のロード風景

相変わらず、広域農道のような風景とロードが続いてます。

本日の最標高ポイント「御亭山」にて

その先の信号の無い交差点を右折、広域農道を走る本日のツーリングの最標高ポイント「御亭山緑地公園」へ向かいます。

このポイントはGoogleMapでたまたま見つけ、そんなに標高は高くないものの、抜けた眺望が見れそうだったので。

しばらく林間コースを走っていきます。

御亭山に向かう林間コースにて

林間コースを抜けると、視界が一気に開けるポイントに到達~♪

御亭山緑地公園の絶景with CBR650R

視界に一切遮るものなし・・・😊

picの奥の鉄塔の列が小さく見えました。

これは穴場スポットだなと😁

少しアングルを変えて、近場を映してみると、足元に紅葉が広がっていました~♪

御亭山緑地公園の絶景with CBR650R②

その先で展望台らしき場所があり、ここでもパチリ。

御亭山緑地公園の絶景with CBR650R③

この絶景を眺めながら一休みです。

最後の紅葉を楽しんだ雲巌寺

ここから南下しようとGoogleMapを眺めていたら、すぐ近くに雲巌寺を発見。

昨年11月半ばに訪れて紅葉を堪能した場所です。

この時期はさすがに紅葉は終わっているかなと思いつつ、せっかくなので行ってみることに。

先ほどの伸びやかなr343を走り、

栃木県r343の伸びやかなロード風景

ほどなくお寺の近くに来たな、という雰囲気のロードに差し掛かりました。

栃木県雲巌寺にほど近い雰囲気満点のロードにてwith CBR650R

さらに先へ進むと・・・

栃木県雲巌寺にほど近い最後の紅葉にてwith CBR650R

最後の紅葉に間に合いました!

秋から冬への移ろい?を眺め、あらためてセンシティブな日本の四季を感じさせられます😌

ほどなく雲巌寺に到着。

お寺の入口にも最後の紅葉が彩っていました。

栃木県雲巌寺入口の紅葉にてwith CBR650R

駐車場にCBRを停めて散策開始。

木々に囲まれた紅の橋の向こうの石段に上に立つ総門。。。

The日本の風景!の雲巌寺の風景

これぞ日本のお寺を代表する風景!

石段を登りながら総門を見上げたpicです。

The日本の風景!の雲巌寺の風景②

和の様式の総門と手入れされた植栽とのコラボが見事~♪

総門をくぐり、本堂で参拝。

雲巌寺の本堂にて

歴史の重みを感じさせる建物です。

参拝を終え、総門をくぐったところで見下ろしてみました。

The日本の風景!の雲巌寺の風景③

紅橋を渡った所の左手の杉の巨木にて。

The日本の風景!の雲巌寺の風景④

そんなに広くない境内ながら、日本のお寺と風景の要素がつまった風情ある雲巌寺でした~😊

雲巌寺の情報はこちら → 栃木県雲巌寺の大田原市サイト

「八溝グリーンライン」を走る

雲巌寺を出た後は走ってきた県道をひたすら南下し、r343→r224と走っていきます。

栃木県の快走ロードr343

栃木県の快走ロードr224

県道ながら相変わらずの快走ロードぶり。

久那瀬の交差点を右折、ここから続く「八溝グリーンライン」を西へ走っていきます。

行きに走った「はが野グリーンコリドール」のような看板はありませんでしたが、しばらく走っていくと、かろうじて「広域農道」を伝える小さな標識をパチリ😅

八溝グリーンラインのロード風景

田園風景を突っ切る、いつもの広域農道的風景になってきました。

八溝グリーンラインのロード風景②

緩やかなカーブに差し掛かったところで、ようやく「八溝グリーンライン」の標識発見!

八溝グリーンラインのロード風景③

再び田園風景を抜け、

八溝グリーンラインのロード風景

そろそろ最後かなと思った頃に再び「八溝グリーンライン」の看板発見。

八溝グリーンラインのロード風景⑤

その先の信号の無い交差点を右折、GoogleMap上では「グリーンライン」と書かれたロードを走っていきます。

正確には「塩谷広域農道グリーンライン」という名前のようです。

塩谷広域農道グリーンラインにてwith CBR650R

ここでも真っすぐに伸びるThe広域農道的ロード風景が広がってます~♪

更にその先で道に跨る「グリーンライン」の標識をくぐり、広域農道が終了したことに気付きます。

塩谷広域農道グリーンラインの看板にて

いやぁ~、長閑かで爽快な広域農道、堪能しました!

こんなのんびりロードが30キロも続くと、ちょっと飽きてしまうかもしれませんが😅、10キロほどであれば、ちょうどいい感じです。

帰路の東北道・矢板ICに乗る前にすぐ近くの「道の駅やいた」にちょっと寄ります。

「道の駅やいた」にて

「道の駅やいた」にて②

駐車場は満杯状態、駐輪場は特になく、端にCBRを停めて、一休みした後に、東北道矢板ICから東北道~圏央道~関越道で帰りました。

11月27日に出かけた今回の広域農道ツーリングは僕のブログでは9~11月=秋としているので、秋の最後のツーリングでした。

ちなみに「広域農道」と言う名称は4年前にリターン、2年前に大型を取得して本格的にツーリングに行き始めた後に知ったロードカテゴリー。

本来は農家のための道だと思いますが、失礼ながらバイカーのための道と言いたくなる!ほどの気持ち良さ😅

これからも、まだ走ったことの無い広域農道を探していきたいと思ってます。

バイクツーリング is fun!

秋の最後のツーリングで、北へ向かった今回の旅、平地であればまだまだ北もいけるな、とほくそ笑みつつ、これから冬本番の時期を迎え、これからの計画に楽しく悩むchizuo_riderでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です