春まだ遠し? つくば周遊ツーリング/逆井城址~筑波山梅林~牛久沼

2022年2月27日(日)、つくば周遊ツーリングにCBR650Rと出かけてきました。

それにしても、週末の天候やら、用事やらで、なんと4週ぶりのツーリング。。。🥺

これまでここまで空いたことは、第1回目のコロナ緊急事態宣言以来かも😓

それだけに久しぶりにCBRと一緒に眺めた景色は感慨深かったです。

さすがに2月ということで、春の訪れにはもう少し時間がかかりますね。。。

ただ、春は遠いながらも、4週ぶりということもあり訪れた場所は十分楽しく・・・。

一番心に残った風景は近くで眺めた筑波山。

山は登って開けた眺望を眺めるものいいですが、山自体を近くで眺めるというのも久々の感覚。

冬の期間、山は中々縁遠く、久しぶりの山を感じることができてちょっと嬉しいツーリングでした~♪

つくば周遊ツーリングMap

(関越道・所沢IC~圏央道・幸手IC)

Ⓐ圏央道・幸手IC
Ⓑ関宿滑空場
Ⓒ逆井城址公園
Ⓓ筑波サーキットメインエントランス
Ⓔ八坂神社
Ⓕ小貝川ふれあい公園
Ⓖ筑波山梅林
~松屋製麺所
~筑波宇宙センター
~牛久シャトー
~牛久市観光アヤメ園
Ⓗ泊崎弘法大師堂
Ⓘ板橋不動尊三重塔
Ⓙ常磐道・谷田部IC

(外環道・和光北IC)

気温0度の中の出発

この日は日中15度を超える予報でしたが、朝6時頃は0度。。。

そのせいか、澄んだ朝空を眺めることが出来ましたよ。久々の朝空はやっぱり気持ちイイ~♪

出発前の埼玉自宅近くの澄んだ朝空

しかし、この寒暖差をどう乗り切ろうか?

結局選んだのはクシタニさんお得意のアウターとインナーダウンのセットアップではなく、Hyodさんのアウターと薄いインナーに下にパーカを着込み、温度調整できる仕立てにしました。

寒暖差のある時は「重ね着」ということで😅

江戸川沿いの「関宿滑空場」にて

0度~3度ほどの寒さの中、関越道・所沢ICからの高速の道のりをスピードを抑えて90キロ以下で走行。

圏央道・幸手ICで下りて、江戸川の土手沿いを走っていきます。

野田市江戸川の土手沿いを走るCBR650R

ただ、ご覧の通り、土手の外側を走っていたので、土手に登りたい欲求が沸々と・・・

土手に登れる場所を発見!、早速登ってみました。

野田市江戸川の土手を登るCBR650R

土手の向こう側は広いエリアが広がり、GoogleMapでは「関宿滑空場」と載っている場所。

セスナ?らしき飛行機も停まっており、早速コラボ~♪

関宿滑空場でセスナとコラボするCBR650R

セスナが小ちゃくコラボとは言えませんね😅

この土手のバイク通行禁止の看板手前でUターン。

関宿滑空場横の土手にてwith CBR650R

この延々と続く土手の風景が結構いい感じだったので、最後にこんなpicも撮ってみました~

関宿滑空場横の土手にてwith CBR650R②

春はちょっと遠かった「逆井城址」

次に目指すは「逆井城址」。

広域農道「ライブライン」を走っていきます。

広域農道「ライブライン」の風景

少しづつ気温も上昇、このロード風景に気分も上昇~♪

ほどなく逆井城址に到着。

こじんまりながらも主殿がいい感じです😊

逆井城址公園の風流な主殿with CBR650R

さらに奥に進んでいくと、まだ一分咲?の桜並木でパチリ。

逆井城址公園の風流な主殿&桜with CBR650R

この公園は桜でも有名だそうで、咲き誇った桜と青い芝生を妄想してしまいました。

カラフルとはほど遠いこの風景ですが、真っ盛りの時期はこの場所では撮影できないだろうな~と強がってみる・・・😅

そして、殺風景の中で感じる風流さ。

CBRの紅一点も映えてます~

逆井城址公園の風流な通りwith CBR650R

紅ニ点の風景にて😊

逆井城址公園の風流な風景with CBR650R

最初にくぐった鳥居?との記念撮影を最後に、公園を出発。

逆井城址公園の風流な鳥居with CBR650R

春は遠い風景が広がっていましたが、いい雰囲気の公園でした。

筑波山梅林を目指す道程にて

今回の最遠ポイントは筑波山の中腹にある筑波山梅林。途中いくつかのポイントに寄ってみます。

のどかなr137〜r56をビューンと。

茨城県r56の長閑なロート風景にてwith CBR650R

ミニビニールハウスのキャベツ畑が広がってました。

最初に寄ったのは「筑波サーキット」。

まだ朝早い時間帯、メインエントランスは当然閉まってました😓

筑波山サーキットメインエントランスにて

塀の中を想像しながら、一度公道ではないサーキットを走ってみたいものです。

筑波山サーキットメインエントランスにて②

次にちょっと寄ったのは「鬼怒川フラワーライン」。

先程の逆井城址と同じく、春まだ遠し、の風景でした😓

春まだ遠い鬼怒川フラワーラインにてwith CBR650R

その先の砂沼にある八坂神社のダブル鳥居とコラボ〜♪

砂沼沿いに建つ八坂神社の紅白の鳥居にてwith CBR650R

こじんまりながら、紅白の鳥居がいい感じ⛩😊

北東へ走っていくと、筑波山が彼方に見えました!

彼方に浮かび上がった筑波山

と言うか、先ほどからちらちらと見えていたんですけどね。。。

ようやくいいアングルで撮れました。

そして、筑波山を目指す前にこちらも春の桜&菜の花で有名な「小貝川ふれあい公園」に寄ってみることに。

ここでも春まだ遠い風景が広がっていました。

小貝川ふれあい公園の春まだ遠い風景の彼方の筑波山with CBR650R

それでも霞みがかった筑波山が春の訪れを知らせてくれるかのよう・・・

土手に登って一分咲き?の桜越しに筑波山を眺めてみました。

小貝川ふれあい公園の春まだ遠い風景の彼方の筑波山with CBR650R②

そして久々の自撮りもしてみました~♪

小貝川ふれあい公園の土手で自撮りwith CBR650R

おっと、タイマー設定のミス・・・

自撮りは苦手です😅

小貝川ふれあい公園の土手で自撮りwith CBR650R②それでも雲一つない青空の下、筑波山を眺めてちょっと嬉しく・・・🥺

筑波山梅林にて

公園を出発、筑波山が近づいてきました。

筑波山を間近に眺めるwith CBR650R

冒頭でも言いましたが、山に登って高い所からの眺望もいいですが、山が間近に迫る風景も結構好きです😚

筑波山の麓からr42/笠間つくば線を登り、筑波山梅林に到着。

GoogleMapで見ると、奥に続くロードがあり、バイクで入っていけるかな〜と進みます。

筑波山梅林の車両通行止めの看板

ガーン!この時期、やはり甘くはなかった。。。

9時前であれば入れたようです。

仕方なくゲート手前の駐輪スペースに CBRを停めて散策開始。2輪は無料です。

筑波山梅林の駐輪スペースにて

先程の看板の奥を登っていくと、うーむ、三分咲きにも満たない状況でした。

筑波山梅林の三分咲きの風景

登るのをやめて引き返し、先程の看板の手前にあった唯一の咲いていた梅の木をパチリ。

筑波山梅林で唯一咲いていた梅の木にて

開花ストライクはほんと難しい。。。‍

それだけに咲き誇っている花の感動が大きいということか。

事前によく調べろということですね😓

筑波山梅林で唯一咲いていた梅の木にて②

筑波山梅林の情報はこちらです → つくば市HP

絶品!ちぢれ麺「松屋製麺所」

筑波山梅林を出発、登ってきた山道を下り平地となってすぐに松屋製麺所さんはあります。

時間はまだ11時でしたが、店の外には10にん以上の行列が。。。

今回は急ぐ旅でもないので、並ぶことにしました。

製麺所というだけあって、メインは製麺所で、店内は10席も無いカウンターのみ。

松屋製麺所の店内の製麺所風景

30分近く待ってようやく着席、チャーシューラーメンを注文。the中華そばのスープに太めのちぢれ麺がよく合う!

松屋製麺所のチャーシューラーメン

ちぢれ麺がスープに沈んでわかりにくくてすみません‍🙇

詳しくはこちらで確認してみてください~ → 松屋製麵所HP

筑波研究学園都市へ

R408からr55/学園東大通りを南下、筑波研究学園都市中心部へ向かいます。

片側二車線のバイパスは日曜ということもあり、空き空き。

それにしても学園都市に入っても、並木だけでなく広大な筑波大学敷地の森など、とにかく木が多い印象です。

その筑波大学へ入る並木道にてパチリ。

筑波大学構内の並木道にてwith CBR650R

冬じゃなければ、緑に溢れる街ですね。

さらに南下、以前から訪れたかった場所に到着。

筑波宇宙センターのロケットwith CBR650R

どぉ~ん、とH2ロケットとのコラボ~!

(警備員さんに許可頂いてエンジンを停めて撮影しました)

これまで飛行機とのコラボはありましたが、ロケットは初です

実際に使用していたロケットなのかどうかは不明。。。

それでもこのビジュアルで満足しちゃいます😊

牛久沼へ

筑波宇宙センターはこの一枚で後にして、筑波市から牛久市エリアに入ります。

そして、一気に雰囲気が変わるポイントでパチリ。

牛久シャトーにてwith CBR650R

宇宙探索基地から、レトロなワイン醸造場「牛久シャトー」へ~

国の重要文化財指定の日本初のワイン醸造場だそうです。

こちらもこの一枚で失敬します‍🙇

矢継ぎ早ですみませんが、久々のツーリングなので、色々な場所に行きたい欲求が渦巻いているものですから。。。

この後は街を離れ、郊外にある牛久沼へ向かいます。

牛久市観光あやめ園

牛久沼は初めてで、前もって行きたい場所を2箇所pickupしておきました。

一つ目は「牛久市観光アヤメ園」。

行って見ると、ホームページの緑あふれる風景とは違う風景が広がってました😢

公園の中に入ろうとしたら、ふと寂しげに座っている銅像を発見。

牛久観光あやめ園の河童の銅像with CBR650R

牛久沼には河童伝説があるそうで、その記念碑的なもののようです。

河童が見つめる先にあやめ園がありますが、ご覧の通り。

こちらもストライクの季節に来るべき場所ですね。

ちょっとアングルを変えると、川向こうの牛久沼の爽快な風景が広がってました。

牛久観光あやめ園から牛久沼方面の眺めwith CBR650R

泊崎弘法大師堂~七浦弁財天

二つ目は「泊崎弘法大師堂」。

なんか厳かなネーミングで期待出来そう〜♪

来た道を戻り、ぐるっと沼沿いを走っていくと、1.5車線の竹藪に突入。

牛久沼沿いの竹藪にてwith CBR650R

ちょっと荒れ気味ですが、撮ったpicをこうやって眺めると、中々の風景?

ほどなく突端にある大師堂に到着。

目の前の駐車場に CBRを停めて、早速いい雰囲気の石段を登っていきます。

牛久沼の泊崎弘法大師堂にて

 

 

 

 

 

 

 

登り切るとすぐ左手に立っていた赤い人達に迎えて頂きました😊

牛久沼の泊崎弘法大師堂にて②

正面のお堂で参拝を済ませ、

牛久沼の泊崎弘法大師堂にて③

裏にまわってみると、牛久沼が一望できる展望が〜🤗

牛久沼の泊崎弘法大師堂から一望できた牛久沼の風景

ベンチもあったので、牛久沼を眺めながら一休み。

気温も暖かく、冬の終わりと春の始まりが同時にやってきた感じです。

なんか嬉しい気分になってきますね😊

ふぅー。。。

最近仕事も忙しく、オフになっても、ひきずることが多い日々。

こんなほっこりタイムが必要です。

ここからの眺めで沼際に行きたくなった風景を発見、降りていきます。

牛久沼際にひっそり建つ鳥居とCBR650R

青空の下、水辺の自然にさりげなく建ちながらも、自然と一体化している鳥居。。。

そんな鳥居を眺め、ちょっと穏やかな気持ちになった気がしました。

GoogleMapで調べると「七浦弁財天」という名前のようです。

さてと、出発するかの。

板橋不動尊にて

最後の目的地は三重塔が建つ「板橋不動尊」。

七浦弁財天から15分ほどの距離にあります。

隣に砂利の広い駐車場があり、ぎりぎり舗装されている場所にCBRを停めると、三重塔とコラボできました。

板橋不動尊の駐車場から三重塔を望むwith CBR650R

早速散策開始。

先ずは鮮やかな紅の楼門をくぐります。

板橋不動尊の駐車場から三重塔を望むwith CBR650R

くぐった右手にさきほど隣から眺めた三重塔が建っていました。こちらもご立派~

板橋不動尊の三重塔

最後に大本堂にて参拝です。風流なり~

板橋不動尊の大本堂

ちなみにこの不動尊は安産、子供の成長祈願で有名だそう。

自分の祈りたいこととはちょっと違うカテゴリー😅ですが、自分の祈りたいことを心の中で唱えて参拝してきました。

ちなみに板橋不動尊の情報はこちらです → つくばみらい市HP

4週ぶりのツーリングを振り返って・・・

今日は日曜、無理せずちょっと早めの帰路につきました。

久々のツーリングということで、比較的近場の茨城つくば周辺のお散歩でしたが、やっぱりツーリングは楽しい!

CBRを購入して、本格的にツーリングに行き始めて3年ほど。

基本新しい風景、道を求めて走ってきました。

普段触れることの無い風景を眺めて、同期して・・・

今回初めてのつくば~牛久でも新しい風景との出会いがあり、楽しかった~

それしても4週も空いてしまい、すみませんでした🙇

ようやく冬も終わり、これからの春の訪れとともにどんどん繰り出す予定です。

また、お付き合い頂ければ嬉しいです。

 

バイクツーリング is fun!

3年で関東甲信越を中心に4万キロ、だんだん新しい場所、道のツーリング計画が難しくなってきているものの、たとえ同じ場所に行っても、同じ風景はない!と思っているchizuo_riderでした。

 

春まだ遠し? つくば周遊ツーリング/逆井城址~筑波山梅林~牛久沼” に対して2件のコメントがあります。

  1. 赤字代理人 より:

    ちずお 様

    寒い中、アグレッシブに走りますね。
    関東圏であれば、積雪、凍結や融雪剤による路面コンディションの問題が限られるので、
    寒さへの戦いをしのげば走りまわれるのがうらやましいです。

    CBRもかなりの距離を後にしたと思いますが、車体の状況に変化ありますか?タイヤ交換
    もそろそろではないのでしょうか。
    バイクのハード情報も教えていただけたら嬉しいです。

    本日も横殴りの雪となった東北地方ですが、着実に春は近づいています。(証拠:花粉症状
    本格化、泣) 秋に注文したCBの納期も「早ければ4月上旬?」の様子ですが、ヨーロッパ
    の戦禍でまたどうなることか。
    それよりも残虐不法な侵略戦争の早期収束を祈ります。(バイク納期ぐらい我慢、我慢!)

    1. 管理人ちずお より:

      赤字代理人さん
      こんにちは~
      関東圏は日中は一気に暖かくなって、ツーリングに行きやすい状況になりました。

      CBRは2万キロくらいでタイヤ交換はしています。
      ホンダドリームさんのメンテナンスパックに入っているということもあり、
      バイクのコンディションは全く問題なく乗らせてもらってますよ。

      東北圏はまだ時間がかかりますよね。。。
      納車以降のお楽しみですね。

      それにしてもロシアの進行には暗澹たる気持ちにならざるを得ません。
      早期収束、早く実現してほしいものです。
      そして無事の納車を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です