MENU
〜CBR650R & NC750Xと行くリターンライダーのブログ〜

埼玉発・九州北部周遊7泊8日ツーリング〈プロローグ〉全道程&東京九州フェリー旅編

東京九州フェリー「ソレイユ」号とCBR650R@新門司港

2023年10月27日から7泊8日で九州北部周遊ツーリングに出かけてきました〜\(^o^)/

僕にとって5泊以上のロンツーは昨夏の東北west、今年のGWの紀伊半島に続き、3回目。

遂に念願の九州に上陸、前後のフェリー2泊を除いて、5日間九州北部をCBRで走りまくってきましたよ(^O^)

仕事が忙しく、取れていなかった夏休みをこの時期に取得。

台風の通り道・九州ですが、この時期には終わっているだろうと踏んだところ、大当たり!

全日程ほぼ晴れた最高のツーリング日和でした(*^◯^*)

ちなみに変則的なこの時期に休みを取るためにこれまでの仕事人生の中で最大のパワーをかけて段取りをしましたよ(⌒-⌒; )

全道程、人生の宝物になったことは間違い無いのですが(^O^)、特に心に残ったのはスケールの大きいワイルドな自然に溢れたバイカー聖地・熊本阿蘇や静謐な時間と空間に包まれた長崎の教会巡りです。

そのあたりは後日のブログアップにて。

今回のブログは全道程のルート&マップと東京から九州までのフェリー旅を綴ります。

全道程の距離は1,651キロでした。

埼玉自宅⇔横須賀港の往復200キロを除くと、1日290キロの計算です。

地図を俯瞰するとこんな感じ。

簡単に全道程を説明します。

【全道程】※ルートMAPは下記にて

10/27 23 横須賀港出航

10/28 21 新門司港着、【宿】小倉駅近く

10/29  福岡→大分

    〜平尾台カルスト〜耶馬溪〜

    【宿】別府温泉

10/30  大分→熊本

    〜阿蘇縦横無尽〜

    【宿】熊本駅近く

10/31  熊本→長崎

            〜天草〜島原〜

    【宿】長崎駅近く

11/1   長崎

    〜西彼杵〜多良岳〜

    【宿】嬉野温泉

11/2   長崎→佐賀

    〜生月島〜平戸〜伊万里

          23 新門司港出航

11/3   21 横須賀港着

片道21時間ほどのフェリーの旅も楽しかった〜(^O^)

九州では寄ったところが多すぎて、GoogleMapの規定プロット数に収まらず、1日分を二つに分けた日程もあるほどでした〜(^◇^;)

ツーリング後の仕事や私用がバタバタで、ブログを安定的に綴れない日々が続き、かなり遅れてのブログUPですみませんm(__)m

この後に5日間のブログをなんとかUPしていきたいと思います~(;^_^A

九州北部周遊7泊8日ツーリングMAP(九州5日分)

【1日目】

(新門司港 東京九州フェリーターミナルからスーパーホテル小倉駅南口に前日に移動)

Ⓐスーパーホテル小倉駅南口(1日目の宿)

~北九州高速1号線~福岡r258~r28~

Ⓑ平尾台カルスト

~r28~r242~京築アグリライン~

Ⓒ大きな椅子・大きな机

~京築アグリライン~r102~R212~

Ⓓ道の駅 やまくに

~大分r702~r27~

Ⓔ宇佐のマチュピチュ展望所

~R387~

Ⓕ両合棚田

~両院ふれあいロード~

Ⓖ仙の岩(大巌寺)

~r659~R500~

Ⓗ十文字原展望台

Ⓘ湯けむり展望台

Ⓙしんきや旅館@別府温泉(2日目の宿)

【2日目】

Ⓐしんきや旅館@別府温泉(2日目の宿)

~やまなみハイウェイ~

Ⓑ由布シルキーロード

~r216~やまなみハイウェイ~ぐるっと九重周遊道路~

Ⓒ天空のプロムナード

~R442~

Ⓓ平野台高原展望所

~やまなみハイウェイ~ヒゴダイロード~

Ⓔうぶやま牧場

~R57~

Ⓕあか牛丼専門店ごとう屋阿蘇店

~熊本r111~阿蘇パノラマライン~

Ⓖ道の駅 あそ望の郷くぎの

Ⓗグリーンロード南阿蘇(ケニーロード)の通行止めポイント

~r28~南阿蘇やすらぎロード~R57~R212~

Ⓘ大観峰展望所

~ミルクロード~R202~R57~

Ⓙルートイン熊本駅前(3日目の宿)

【3日目①】

Ⓐルートイン熊本駅前(3日目の宿)

Ⓑ加藤神社鳥居(熊本城)

~r237~R57~

Ⓒジンベエ像(長部田海床路)

~R57~

Ⓓ旧三角海運倉庫~

Ⓔ天門橋展望所

~R266~

Ⓕ道の駅上天草さんぱーる

~天草パールライン~天草オレンジライン~

Ⓖ島鉄フェリー 鬼池営業所

【3日目②】

Ⓐ島鉄フェリー 口之津支所

~R389~雲仙グリーンロード~

Ⓑ花房展望所

~雲仙グリーンロード~R251~長崎r128~

Ⓒドラゴンロード

~雲仙仁田峠循環道路~

Ⓓ雲仙仁田峠

~R57~

Ⓔ普賢山 龍照寺

~島原まゆやまロード~

Ⓕ平成新山展望地

~島原まゆやまロード~

Ⓖ島原城

~雲仙グリーンロード~諫早湾干拓堤防道路~

Ⓗ雲仙多良シーライン展望所

~諫早湾干拓堤防道路~R207~r125~長崎大分線~

Ⓘドーミーイン長崎新地中華街(4日目の宿)

【4日目①】

Ⓐドーミーイン長崎新地中華街(4日目の宿)

Ⓑ大浦天主堂

Ⓒ平和記念像

Ⓓ稲佐山山頂展望台

~R202~

Ⓔ大中尾棚田

~R202~r52~

Ⓕ大島大橋公園

~r15~

Ⓖ北緯33度線展望台

~r15~r43~

Ⓗ伊の浦

【4日目②】

Ⓐ伊の浦

~R205~

Ⓑ道の駅 彼杵の荘

Ⓒ赤木の茶畑ロータリー

~大村レインボーロード~多良岳レインボーロード~

Ⓓスイカのバス停 殿崎(ときめきフルーツバス停通り)

~R207~

Ⓔ矢答展望所

~r282~

Ⓕシーボルトの湯

Ⓖフェアフィールドバイマリオット・佐賀嬉野温泉(5日目の宿)

【5日目①】

Ⓐフェアフィールドバイマリオット・佐賀嬉野温泉(5日目の宿)

~r1~西九州自動車道~r18~

Ⓑ日本本土最西端の地

Ⓒ冷水岳展望台

~r18~

Ⓓ田平天主堂

~R383~

Ⓔ川内峠展望台

~R383~

Ⓕカトリック宝亀教会

~R383~

Ⓖカトリック紐差教会

~r60~

Ⓗ道の駅 生月島大橋

【5日目②】

Ⓐ道の駅 生月島大橋

Ⓑ生月島サンセットウェイ~

Ⓒ大バエ灯台

~生月島サンセットウェイ~

Ⓓ平戸ザビエル記念教会

Ⓔ平戸オランダ商会

~北松やまびこロード~

Ⓕ岳の棚田

Ⓖ伊万里神社

Ⓗ牛まる 伊万里店

~R497~西九州自動車道~福岡高速4号粕谷線~九州縦貫自動車道~

Ⓘジョイフル北九州沼店

Ⓙ東京九州フェリー新門司港フェリーターミナル

東京九州フェリー体験記〜横須賀港発、北九州新門司港まで

10/27(金)、なんとかテレワークでの仕事を切り上げて(休み明けに回し(^^;;)、19時に埼玉自宅を出発。

最寄りの首都高・高島平ICから一気に横須賀ICまで100キロを走り、21時前には横須賀港近くのファミレスに着いて、出港までの時間を過ごしました。

乗船まで

23:45発の1時間前以上の22:30には横須賀港に着いたのですが、すでにバイカーの長蛇の列が。。。

ちょうど2列目の先頭で乗船を待ちます。

東京九州フェリー横須賀港で出稿を待つCBR650R

フェリーターミナルで乗船を待つ時間は言うまでもなく期待感Max状態です(^◇^;)

東京九州フェリー横須賀港ターミナルの外観 東京九州フェリー横須賀港ターミナルの内観

23:45出航に対して、バイカーは23:10に乗船とのアナウンス。

僕はネット予約していたので、QRコードを取得済み、乗船時にスマホに映して見せるだけでOKでした。

スムーズに乗り込み、用意していた乗船用グッズを入れた簡易バッグだけシートバッグから取り出し、乗船。

東京九州フェリー横須賀港からフェリー乗船後の倉庫風景

フェリーHPにはバイクから全ての荷物を船に持ち込むように、と記載がありましたが、そのあたりは大丈夫で、ヘルメットもバイクに括りつけたまま、倉庫を離れました。

ちなみにバイクは20台ほど積めるようで、倉庫に最初に入庫し、その後に車が続く順番でした。

東京九州フェリー横須賀港からフェリー乗船後の倉庫風景

乗船後

この日は夕方まで詰め詰めで仕事をしていたので、ちょっとお疲れ気味。。。

23:45に出航、そのまま風呂に入って就寝しました。

フェリー用に用意したスウェット上下とサンダルを履いて、風呂に直行。

僕が予約したのは「ツーリストA」というカプセルホテルのベッドのような空間。

東京九州フェリー内の「ツーリストA」のカプセルホテルのベット的風景

ちょうど良い広さで風呂に入ってさっぱりした後はすぐに熟睡できました(^◇^;)

枕、マットにはもちろんクリーニング済みのシートあり。

ベッド入口にはロールスクリーンが付いており、ベッド空間は寝やすい暗さになります。

フェリーでの朝(朝風呂に浸かる)

ところで「それいゆ」という名前のこのフェリー、「なんて静かなんだ〜、」という印象でした。

おかげでぐっすり眠れましたよ(^O^)

造船して数年しか経っていない新しい船のようで、本当に滑らかに航行、そして何よりも早く感じました。

時速50キロのスピードは海を眺めていると、風景がどんどん流れていきます。

最新鋭の船であることに加えて、海は穏やかだったようで、揺れを感じることなく過ごせたと思います。

起床後、さっぱりしたくて、朝風呂へ。

東京九州フェリー内のお風呂風景

ほとんど客はいなかったので、スマホで撮影しちゃいました(^^;;

先ずは内湯。

ジャグジー付き区画もあり、良き気分〜♫

東京九州フェリー内のお風呂風景

シャンプー、コンディショナー、ボディソープを完備しています。

内湯に浸かった後、露天風呂へ。

東京九州フェリー内のお風呂風景(露天風呂)

内湯の半分ほどの広さでしたが、流れる海を眺めながら浸かる気分はサイコー!\(^o^)/

ちなみにタオル系はレンタルでバスタオル200円、フェイスタオル100円でした。

朝風呂の後は朝食タイム、鮭の定食を頂きました。

お風呂に続き、海を眺めながらの食事も考えてみれば非日常ですね(^O^)

フェリーでのお昼〜夜

お昼になると、朝は風が強くて出られなかった甲板に出れるようになり、過ごしやすい気候の中、海をダイレクトに眺めながら贅沢な時間を過ごしました。

ちなみに陸地から遠く離れると、船内free Wi-Fiが使えなくなります。

ランチは確か焼きカレーを頂き(写真を撮るのを忘れました)、その後はお昼寝も交えながら、九州計画を確認しながらゆったり過ごします。

20台ほどのバイクが乗船しているため、その数のバイカーもいたはずですが、船内は私服のため、誰がバイカーなのか分かりにくく、結局誰とも会話することなく船旅を終えました。

夕食は唐揚げ定食をがっつり〜

東京九州フェリーの唐揚げ定食

船内ということもあり、食事の価格はちょい高めの千円超えです。

東京九州フェリーの片道の価格は

ツーリストA :12,000円

バイク(750未満):12,000円

計24,000円でした。

東京九州フェリーの情報はこちら →  東京九州フェリーHP

ちなみに23:45出航、翌朝ゆっくり起きて、ゆったりとフェリー旅をして、21時に新門司港に到着するスケジュールは宿で一泊して翌朝からツーリングを楽しめる良きスケジュールだと思いましたよ。

実は当初は7泊8日(10/27(金)~11/3(金・祝))ではなく、8泊9日(10/27(金)~11/4(土))の予定だったのですが、この東京九州フェリー、なんと日・祝が休航!

え?、公共交通機関なのに、日・祝休みなの?

皆さん、ここは要注意です。

最初はまじかー、と思いましたが、深夜運航が通常のこちらのフェリー、きちんと休みが確保できる仕組みは従業員思いの会社だな、と。

フェリーの船員たちの接客も心地よく、きちんとしているなと思っていたので、良きフェリーに加えて、フェリー会社だな~という印象でした。

フェリー旅に話を戻します。

21時が近づき、準備を整え、バイクに乗って下船〜♫

東京九州フェリーを下船、いよいよ九州上陸へ!

ついにバイクで九州上陸を果たしました!

東京九州フェリー「ソレイユ」号とCBR650R@新門司港

同じ場所で撮影していたバイカーに撮ってもらいました~♫

東京九州フェリー「ソレイユ」号とCBR650R@新門司港

九州を愛車CBR650Rで走る感動を味わいつつ、20分ほど走り、九州初日の宿、小倉駅近くのビジホへ。

スーパーホテル小倉駅南口の外観

明日から始まる九州ツーリングにワクワクしつつ、就寝。。。

明日の九州ツーリング1日目は福岡を南下、大分別府温泉までの道程です。

to be continued… → 九州2日目/福岡~大分・別府/鉄輪温泉編

バイクツーリング is fun!

初の本格的なフェリー旅を終え、これから始まる九州ツーリングに胸を躍らせているchizuo_riderでした。

ブログをメールで購読

ブログ記事更新時にメールでお知らせ。
頂いたアドレスはもちろん非公開です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする