50代、ランニングの腸脛靭帯炎(ランナー膝)を再発しないために。。。

皆さん、こんにちわ。リターンライダー🔰ならぬ、ランニング🔰ちずおです。

先週に腸脛靭帯炎(ランナー膝)とふくらはぎの痛みをようやく克服して、10キロランニングが復活できたことを書きました。

ただ、問題はこの後です。

週一のランニングペースで続けられるかなぁ。。。

 

実は近所のスポーツジムに週一で通い続けて20年になります。

仕事は土日休みで、土日の午前中のどちらかで通ってきました。
先にジムに行ってから、続けてランニング、という感じです。

 

これまで仕事のことなどで悩みのある人生だったのですが、ジムに行く理由は

「気持ちリセット」「前向きなマインドをつくる」

の2つです。

 

話を元に戻しますと、週一のランニングでは足の筋力向上に限界があるのでは??? ということ。

これまでは上半身のトレーニングが中心で、一回2時間軽く汗を流す程度。

これに足の筋力UPのマシーンでのトレーニングを昨年末より取り入れ始めました。

 

マシーン名は「ヒップアダクター」。

股関節や臀部(おしり)周辺、ももの内側と外側の筋肉をこのマシン1つで鍛えることができます。

始めて約一か月ですが、お尻が引き締まったのと、もも外側も筋力がUPした感じです。

 

足を筋力UPしつつ、ランニングを続けながら、先ずは10キロを安定的に走れるようになる。

週一ですが。。。

 

現在、「10キロ1時間」ペースで走れるようになりましたが、次は20キロが目標です。

『年内にハーフマラソンに出場し、完走する』

 

2019年、ランニングとバイクツーリング、共にがんばるぞぉ~。

 

 

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です