リターンライダー50歳、大型二輪の挑戦 ~第二段階最終「見極め」~

リターンライダー初心者🔰の地図男(ちずお)です。

毎度レインボーモータースクールにて、この週末はいよいよ最終段階、卒検一歩前の「見極め」教習。

各課題をクリアできなければ、卒検に進めません。。。

これまでお伝えしてきたように、スラローム、波状路、急制動、一本橋、クランク、の各課題で自信のあるものは一つもない状況です。

 

ただ、少しづつ上達している実感はあります。

あらためて、

・YouTubeでチェック

・各課題のポイントをメモして頭に叩き込む

などを金曜日夜に実行し、土曜の午前の見極め講習を迎えました。

 

「スラローム」

パイロン手前から「バイクをしっかり倒す」

後輪がパイロンを抜けきり、前輪がパイロンとパイロンの線上を越えたらアクセルオンオフ

 

「波状路」

波状路に入る前に立ち姿勢をつくるのはもちろん、遅すぎてもいけない、「ある程度スピードがあっても乗り切る」のが重要

 

「急制動」

直線に入ったら、「早めに40キロを出し、等速キープ」で赤パイロン手前でアクセルを戻しエンブレ合わせて前後ブレーキで停止(もちろん前ブレ中心)

 

「一本橋」

先ずは橋にしっかり乗る

上半身をリラックスさせ、少し前のめり半クラ&アクセル一定で、乗り切る

 

「クランク」

とにかく入る前にスピード抑えること

すぐ手前でなく、進行方向のパイロンを見ながら半クラ&アクセル一定で進む

 

 

以上が各課題で頭に入れたポイント。

共通するのは立ち姿勢の「波状路」以外は「しっかりニーグリップする」のが大前提です。

 

これらに留意しながら、教習開始。

 

「スラローム」ではバイクを倒しきれず、パイロンすれすれで通過してしまいましたが、二回目で何とかクリア。

「波状路」はある程度スピードをつくって乗り切った(エンスト無し・波状路から逸れず)感じ。

「急制動」「一本橋」「クランク」は自分ではたどたどしいと思いながらも、クリア。

 

ということで、「見極め」を突破することが出来ました。

自分では卒検前にもう一時限やりたい思いですが。。。

 

教習が終わり、来週末の卒検の予約をして帰りました。

 

なんか緊張します。

 

この一週間は卒検の2つのコースを頭にしっかり入れ、引き続き「イメトレ」でもしながら過ごすとしますか。

 

 

気は早いと思いながら、ポジティブ思考にしたいこともあり、大型二輪取得後のバイク購入イメージでもつくってみるか、ということで、近くのホンダドリーム店に立ち寄りました。

 

免許取得後はしばらくレンタルバイクの大型二輪コースに変更して、様子を見ようとも思っていますが、「新車購入」も検討していこうかなと。

気になるバイクは3月15日新発売の「Honda CBR650R」。

HondaDream新座さんに行き、話を聞いたら、すでに予約が入っており、今から予約しても、納車時期は6月ごろの模様。

というか、メーカーから納車時期についての共有はされていないようで、時期は完全に未定とのこと。

 

予約してしまうか?という思いが頭を駆け巡り。。。カミさんに許しをもらってない!

でも予約しても納車までに時間がかかりそうだから、その間に許しをもらえばいいんだ。

待てよ、どんな風に許しをもらえばいいのか。。。

などと、逡巡すること一時間。

そして。。。(詳しくはこの後のブログにて)

 

先ずは卒検突破についてお伝えしていきます。

来週頑張ろ~。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です