冬の伊豆一泊シーサイド&スカイラインツーリング【一日目③】南伊豆スポット堪能編

下田・爪木崎灯台駐車場から灯台を望むwith CBR650R

2020年2月9日、今年の冬で2回目のCBR650Rと駆け抜けた伊豆一泊ツーリング一日目の最後のブログです。

【一日目②】では西伊豆の昼間の素晴らしい景勝巡りツーリングでしたが、今回は夕刻迫る南伊豆ツーリングのこれまた素晴らしい風景と、行く先々のポイントで素敵なスポットと出会えた充実のツーリングとなりました~🤗。

西伊豆~南伊豆~下田~本日の宿の順番で書き綴っていきます。

2020年2月伊豆一泊ツーリング一日目Map

※今回のブログはⒻ麵屋 井むらでランチを食べ終わった後から、本日の宿Ⓘ下田セントラルホテルまで。

Ⓐ関越・所沢IC
Ⓑ道の駅 伊豆ゲートウェイ函南
Ⓒだるま山ゲストハウス
Ⓓ恋人岬
Ⓔ黄金崎公園
Ⓕ麵屋 井むら
Ⓖ下田海中水族館付近
Ⓗ爪木崎灯台
Ⓘ下田セントラルホテル(宿泊ホテル)

青い空と海と「彫刻ライン」。西伊豆のベストロードです!

西伊豆シーサイドラインで代表的なのは「マーガレットライン」ですが、僕的にはその手前の松崎町から雲見温泉までのいわゆる「彫刻ライン」が好きです。

断崖海沿いを走るルート沿いに建ち並ぶ彫刻たち。このシチュエーションの中を走る気持ち良さは格別。

昨年末に訪れた時とは別の彫刻のある展望台でのCBR650Rとのショットです。

西伊豆R136の彫刻とのCBR650Rショット

どうです、この青い空と青い海と彫刻・・・。ヤバいくらい気持ちイイ~😍。

夕闇の中よりも日中の方が気持ちいいのでは?夕刻に走っていないので、何とも言えないのですが。。。

そしてちょっと方向を変えると、なんと!富士山が見えました。

青い空と海と彫刻と富士山♪

その先の断崖ロードではなかなかCBRを停められるスペースは無く、ようやく見つけたちょっとしたスペースでの一枚。いい雰囲気です。

西伊豆R136の海沿い断崖ロード

「マーガレットライン」で風景と走りを楽しむ

雲見温泉エリアを過ぎ、マーガレットラインに入ります。しばらく走った先を左折、「石部の棚田展望台」にちょっと寄ります。R136の陸側なので少し海から離れていますが、海はしっかり見えました。

西伊豆R136のとある駐車スペースにてwith CBR650R

棚田が見えるアングルでは無かったようで、R136に戻り先を急ぎます。

昨年末にも立ち寄った展望台で一休み。通りを挟んでネパールのカレー屋さんがある場所です。

まだ夕刻前の時間帯でしたが、すでにいい雰囲気。

西伊豆マーガレットラインのとある展望台にてwith CBR650R

柵の手前まで行ってみると陽光が太陽に映る旅情感たっぷりな風景がありました😊。

西伊豆マーガレットラインのとある展望台での旅情感あふれる風景

マーガレットラインは海沿いは多くなく、ちょっと内陸側を走るエリアが多いのですが、その走りやすさやロードコンディションは抜群。さすが有料道路だっただけあります。

走りやすさ抜群の西伊豆マーガレットラインにてwith CBR650R

その先も続きます~。

走りやすさ抜群の西伊豆マーガレットラインにてwith CBR650R②

ところで南下する旅程で松崎町雲見を過ぎると南伊豆市に入ります。ということは「西伊豆」は松崎町まで?マーガレットライン(雲見~子浦)は西伊豆の代名詞のイメージがありましたが、それは間違い?

以上、つぶやきでした😅。

夕刻が近づいた南伊豆穴場ロード「r16」を走る

南伊豆市に入り、R136の差田交差点を左折、r16を走ります。空いていて、R136より海近くを走るr16はおすすめのロード。

前回に訪れたときにも感じたことです。

前回はお昼前、今回は夕刻手前、ということでの違いを楽しもうと思います。(今回は前回スルーした石廊崎灯台見学も目的)

先ず最初に停まったのは「南伊豆町ビジターセンター」の展望台。方向的には西に開けている場所です。

CBRを停めた北西側の風景はこんな感じ。

南伊豆ビジターセンター展望台にてwith CBR650R

伊豆半島の海岸線を南側から望む美しい風景です。

そして西側の風景は。。。

南伊豆ビジターセンター展望台にて西日を浴びるCBR650R

先ほどと同様に夕刻手前でも旅情感あふれる風景にCBR650R同期完了!🤗

ちょっと先のユウスゲ公園手前に栽培中・椰子の木が立ち並ぶ場所があり、そこでの角度を変えながら「西向き」を強く感じる3枚連写をお届けします。

南伊豆ユウスゲ公園手前の椰子の木ロードwith CBR650R①

南伊豆ユウスゲ公園手前の椰子の木ロードwith CBR650R②南伊豆ユウスゲ公園手前の椰子の木ロードwith CBR650R③

3枚目は完全に逆光ですが、いい雰囲気です。

西伊豆の空と海の風景はどの時間がベストか?という問いに答えにくい状況になるばかり。。。はっきり見える朝から昼?雰囲気満点の夕刻?

まぁ、贅沢な悩みですね。😅

 

風景に感動し、いろいろ撮りまくっていたら、時刻は15:30。石廊崎オーシャンパークが16:00で営業終了だったので、先を急ぎます。

16:40頃にオーシャンパーク入口を右折しようとしたら、おじさんが立っていて、両手をクロスする合図。

しまったぁ~、間に合わなかった~😭。

二度目の伊豆ツーリングの一つの目的だったのに。。。

南側ですが夕刻の灯台を見たかった~。

仕方ない、ということでもう一つ保険として考えていた爪木崎灯台に向かいます。

その途中でも心に残る風景たちと出会うことになるのですが。

南伊豆で出会った風景たち

二つの神社が並ぶちょっと不思議な風景

南伊豆シーサイドr16を走っていくと道沿いに「おっ」と、白の鳥居を発見、CBRを停めます。

南伊豆r16n白の鳥居にてwith CBR650R

なぜ「おっ」と言ってしまったのかというと、その理由はこちら。

南伊豆r16n白の「W」鳥居にてwith CBR650R

なんと二つの鳥居が並ぶ「W鳥居神社」⛩⛩。

ググってみると左が王子神社、右が八幡神社だそうで、境内を行き来できるとのこと。二つ並んでいる理由はわからず。。。

なんか不思議。この理由が面白ければもっとメジャーになりそうなのに。

先を急いでいたので、特に神社には入らず、記念ショットで後にします。

下田公園プチ周遊

r16から日野交差点でR136に合流、下田公園に向かいます。

立ち寄ったのは下田公園のふもとにある「ペリー艦隊来航記念碑」。ペリー記念碑に一番近くに寄れる場所での一枚です。

下田公園ペリー記念碑前にてwith CBR650R

ふと記念碑手前のお花がかわいらしいと思い、お花とCBRのショットも収めました。

下田公園ペリー記念碑手前のお花とCBR650R

下田港からぽこっと突き出た下田公園の縁の1車線ロードを走っていき、出会ったのは下田公園からちょっとだけ離れた小島にある石室神社。工事中でしたが写真に収めます。

下田公園の小島・石室神社with CBR650R

さらに先の下田公園の南端にある赤根島の風景。旅に来てる実感あります~。

下田公園の南端・赤根島with CBR650R

後ろを振り返ると穏やかで雰囲気のある下田港の風景が広がっていました。

下田公園の南端より下田港を眺めるwith CBR650R

ここまで来たら、ということで下田海中水族館を過ぎて、バイクで行ける南端まで行ったところではジオパーク伊豆らしい風景が。

伊豆海中水族館奥の赤根島での風景with CBR650R

空を見ると夕刻らしくオレンジ色になってきました~。

ちなみに赤根島まで来た道はこんな感じ。下田公園南端まで来た道を戻るCBR650R

一日目最後のポイント「爪木崎灯台」にて

夕刻が迫ってきました。最後のポイント「爪木崎灯台」へ急ぎます。下田港を過ぎるとR136からR135になり、柿崎交差点を右折、道なりに走り灯台に最も近い駐車場でCBRを停めました。

本来二輪は100円の料金ですが、受付に人はおらず、駐車場にも車はほぼいない状態。

駐車場一番奥の灯台に最も近い場所で停めた風景はこちら。

下田爪木崎灯台駐車場にてwith CBR650R

ここも恋人岬と同じコンセプトだったかぁ、😓と気付きます。

ここからは歩いて灯台へ。

「爪木崎」と書いてある門をくぐり、

下田・爪木崎灯台の入り口にて

両側が植栽豊かな階段を登っていき、

下田・爪木崎灯台に向かう階段にて

登りきった先の奥に灯台の姿が。。。

下田・爪木崎灯台に向かう道で最初に灯台を見えたポイント

そして灯台に近づいていきます。

下田・爪木崎灯台に到着間近のポイントにて

ついに爪木崎灯台の麓に到着。

下田・爪木崎灯台に到着、灯台を見上げる

今日は2月9日日曜日なのに、ここに来るまで誰にも出会いませんでした。既に時刻は17時、カップルたちはディナーの時間かな?🤔

灯台の手前には駐車場で見た💛マークのベンチがあり、その💛の奥にはsunset風景が。。。この時間帯にカップルがいたら、間違いなく盛り上がるだろうなと😌。

下田・爪木崎灯台の横のハートのベンチの風景

灯台の麓からみたノスタルジーな風景3連発です。

下田・爪木崎灯台から見たノスタルジーな風景①下田・爪木崎灯台から見たノスタルジーな風景②下田・爪木崎灯台から見たノスタルジーな風景③

正確には<ジオパーク ✖ ノスタルジー>な風景ですね。

こんな風景を眺められる場所に一人佇むシチュエーションは旅愁感たっぷり。少しの間、ほっこりしました☺️。

本日の宿「下田セントラルホテル」にて

一休みした後、本日の宿に向かいます。

その途中の伊豆急下田駅にて。前回ブログでもお話したと思いますが、伊豆は子供が10代の頃に家族でよく来た場所。そんな思い出がよぎる場所の一つです。

伊豆急下田駅にてwith CBR650R

R414を北上、蓮台寺を過ぎ箕作交差点を左折し、名前の通り下田市の中央にある「里山の別邸・下田セントラルホテル」に到着。

全室40室ほどの中規模の温泉旅館です。館内は清潔で綺麗の一言。スタッフに案内されて部屋に通され、少し休んだ後に、一発目の温泉へ。

この温泉が素晴らしく、清潔はもちろん、照明の雰囲気、壁の上部から温泉が伝ってくるのと温泉内の底から吹き上がる仕掛け・音の響き、体感出来る温泉の質。すばらすぅい~。

温泉ブログなら写真付きで詳細にレポートするのでしょうけど、ツーリングブログということでお許しを🙇‍♂️。

夕食の時間となり、懐石料理コースが始まります。

下田セントラルホテルの和食ディナーコース

最初の前菜はこんな感じ。料理の写真は最初だけでお許しを。

下田セントラルホテルの和食ディナーコースの前菜

そして温泉宿に来たらいつも「地ビール」&「利き酒セット」を注文します。

下田セントラルホテルのディナーで注文した地ビール下田セントラルホテルのディナーで注文した利き酒セット

気持ち良く酔っぱらってきました~。

夕食の後、二発目の温泉に浸かり、爆睡します。

 

バイクツーリングで快走ロードを走り、素晴らしい風景と出会い、ほどよく疲れた体を温泉で癒し、美味しい料理とお酒を味わう。。。至福の一日が終了しました。

最近はこの時間を過ごすために生きてる感じです😊(ちょっと大袈裟?😅)

 

二日目は伊豆内陸、中伊豆から伊豆スカイラインの旅へ続きます。中伊豆R414スポット編

 

バイクツーリング is fun!

chizuo_riderでした。

 

南伊豆・ユウスゲ公園手前の椰子の木ロードにてwith CBR650R

 

 

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です