春の三浦半島・公園散策&シーサイドツーリング【前編】よこすか海岸通り~三浦海岸

三浦半島・爽快よこすか海岸通りにてwith CBR650R

2020年3月7日、春のこの時期にバイクで自身初の三浦半島ツーリングにCBR650Rと走ってきました。

三笠公園、観音崎公園、城ヶ島公園、長井海の手公園/ソレイユの丘、4つの公園をつなぐシーサイドラインを走る旅。

【前編】は城ヶ崎公園の手前までです。

全道程250キロほど、そのうち下道(横須賀ICから衣笠ICまでの下道シーサイドルート)は60キロほどのシーサイドラインがメインのコンパクトツーリング。

埼玉自宅から首都高往復利用でわざわざ三浦半島に出かけた理由は、この冬に「関東3半島シーサイド制覇」の目標を立てて、これまで伊豆半島、房総半島のシーサイドは「ほぼ」制覇しており、三浦半島を残すのみ、となっていたから😊

春間近で穏やかな天候を期待していましたが、あいにく雨。。。

【前編】の2つの公園はその雨と、自分の事前確認の甘さによって、幸先の悪いスタートに。

それでも雨だからこそのsceneと出会えたり、【後編】では天気は持ち直し、三浦半島・公園散策&シーサイドツーリングは思い出に残る旅となりました〜。

三浦半島ツーリングMAP

※【前編】は城ヶ島公園手前の三浦海岸シーサイドライン/R134までです。

Ⓐ首都高高島平IC
Ⓑ三笠公園
Ⓒ観音崎公園
Ⓓ城ヶ島公園
Ⓔ城ヶ島灯台手前付近
Ⓕ三崎漁港付近
Ⓖ長井海の手公園/ソレイユの丘
Ⓗ首都高高島平IC

雨の湾岸線〜横横を走る

朝6時半に埼玉自宅を出発、高島平から首都高に乗り、毎度の池袋付近までの自然渋滞を抜け、湾岸線を走って行きます。

湾岸線に入るあたりから雨が降り出し、小雨から普通の雨天気の中、一気に大黒PAへ。

一休みというより雨宿りですね😅

大黒PAで雨宿りするCBR650R

出発前の当日なら確率の高いYahoo天気の雨雲レーダーによると雲がかかる予報ではなかったのに〜😢

全て予報が当たる、ということはないですね。。。

15分ほど休んだ後、雨が少し弱まったので出発。

ベイブリッジから横横に入るまでは3車線の超開放的ロードです。こんなに空いてる首都圏土曜朝の高速下りルートはないんじゃないでしょうか。

横須賀ICから本町山中有料道路を抜け、まだ雨は降り続いている中、横須賀市街に入ります。

有料道路を降りたポイントでのpicです。

雨の横須賀市街風景

 

三笠公園にて最初の散策の予定が。。。

高速を降りてまず向かったのは、記念館三笠が停泊?している三笠公園。

公園の門まで行ってみると。。。

三笠公園の入口の門にてwith CBR650R

なんと開いていない〜😭

オープンは9時、今の時刻は8時半。。。

普通の公園であれば開門などを気にする必要はないのですが、旧戦艦が停泊している普通ではない公園、をここで再認識します。

せめて三笠を間近で見たかった〜😢、ということで少し寄ってみたCBRとのpicです。

三笠公園の入口の門にてwith CBR650R PART2

普通の公園ではない場合(何らかの管理が必要な公園)、開園時間は要チェックですね😣

爽快!ヤシの木ロード「よこすか海岸通り」を走る

三笠公園を出発、その名の通り海岸沿いを走る「よこすか海岸通り」を南下していきます。

海辺釣り公園駐車場のところで国道シーサイドより海際ルートがあったので、マイナールートですが左折します。

いつもの癖です😅

道沿いには防波堤が続いていましたが、十分海を感じられる風景でした〜😊 前方には観音崎の海岸線が望めます。

よこすか海岸通りより海際のマイナールートにてwith CBR650R

その先にシーサイドラインを盛り上げるコンテンツとしての筆頭、椰子の木を発見!早速一枚。

よこすか海岸通りのさらに海際にあった椰子の木とCBR650R

再び、R16/よこすか海岸通りに合流しようとすると、いい感じの風景が広がっていました〜😊

よこすか海岸通り・椰子の木ロードにてwith CBR650R

道の両側に椰子の木が続いているロードはなかなか無いのでしょうか。

この辺りで三笠公園に入れなかった悲しみはすでに吹き飛んでます😙

爽快風景なので、ルートに入った先でもさらに一枚😌

よこすか海岸通りの絶景椰子の木ロードwith CBR650R

雨は小降りになっており、ここから三浦半島ツーリングは上昇モードか〜😄

観音崎公園・手前にて

と思いきや、小降りから普通の雨に。。。

まぁ進むしかないということで、観音崎公園に向かいますが、雨は止まず。

観音崎公園の手前にCBRを停めて、Yahoo雨雲レーダーを確認すると、昼ころには雲がなくなる予想。

観音崎公園手前にてwith CBR650R

もちろん三浦半島シーサイドツーリングは続行するものの、観音崎灯台散策はやめました😢

CBRの横はどんより空の下の海。。。

観音崎公園手前にてwith CBR650R②

晴れてたらな〜との思いが湧き起こるのを抑え、三笠公園、観音崎公園の2連敗を挽回!するため、直近の雨雲レーダーを信じて前進です。

シーサイドで雨宿り。。。

浦賀駅前の交差点を左折、引き続きシーサイドラインを目指して走っていくと、雨は本降りへ。。。

シートバックに入れてあるレインウェアを着ることを検討したくて、雨宿りできる場所を探すと、絶好?の場所発見。

浦賀・海辺で雨宿りwith CBR650R

本来はバス停から少し離れていますが、待合場所のようです。。。誰も人がいなかったのでお許しを🙇‍♂️

この場所のおかげで雨の降る浦賀の海をベンチに座りながら、ゆとりをもって眺めることができました。

浦賀・海辺で雨宿りwith CBR650R②

15分ほど雨宿りをした後、ついに雨は止みました~🤗

CBRを外に出して、浦賀の海との記念ショット。よく見ると房総半島が見えます。ビッグなスケールでの関東の半島を感じられてちょっと嬉しい気持ちに。

浦賀・海辺で雨宿りwith CBR650R③

ささやかな雨宿りの小話ですみません。。。でもこんなシチュエーションや風景との出会いも一期一会、心にちょっぴり残るsceneです。

三浦半島シーサイドラインを走る

心地よい「久里浜海岸」シーサイドライン

雨宿り場所にお礼を言って出発、r211を走り、久里浜海岸に来ました。

小ぶりの海岸ですが、砂浜・タイル張りのゆとりある歩道が整備されて心地よいシーサイドラインです。

横須賀市久里浜海岸にてwith CBR650R

その先のボリューム満点の椰子の木とのpic。

横須賀・久里浜海岸にてwith CBR650R②

1本だけでしたが、少しでも海岸を盛り上げようとする地元の意図が感じられ、ちょっぴりさわやかな気持ちになりました。

気持ちの良いストレート「三浦海岸」シーサイドライン

今度は長めのストレートが続く三浦海岸のシーサイドラインR134を走ります。

横須賀・三浦海岸シーサイドラインにてwith CBR650R①

地図で見ると、三浦半島では最も長いシーサイドラインのようです。ただ、車は多め。市街地にほど近い場所なので仕方ないですね。

横須賀・三浦海岸シーサイドラインにてwith CBR650R②

車が一瞬切れたときにCBRの横から海を眺めたpic。天気も雨から曇りに良くなったこともあり、先ほど見えた房総半島が少し身近に感じられました。

横須賀・三浦海岸シーサイドラインにてwith CBR650R③

 

 

【後編】は三浦半島の最南端・城ヶ島公園と、その先の長井海の手公園/ソレイユの丘の散策編。

なんとか天気は曇りをキープ、心に残るおだやかな自然の風景が待っていました~。つづく。

 

バイクツーリング is fun!

関東3半島シーサイド制覇間近、雨にもメゲナイchizuo_riderでした。

三浦半島・久里浜海岸椰子の木前にてwith CBR650R

 

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です