春の茨城ツーリング【後編】大竹海岸~大洗~めんたいパーク~ひたち海浜公園

2020年3月20日、鹿島神宮参拝の後、北浦〜大竹〜大洗~ひたち海浜公園の春の茨城北上ツーリングにCBR650Rと走ってきました。

【後編】は北浦を走った後、海方面に出て、大竹海岸、大洗海岸、めんたいパーク、ひたち海浜公園の北上ルートです。

【前編】の神社、レイクサイドから、【後編】のシーサイド、テーマパーク、公園とコンテンツ盛り沢山。

春の穏やかな陽気、と言いたいところですが、突風吹き荒れる中のツーリング。。。😢

それでも多くの茨城の風景に触れ、春の茨城満喫ツーリングとなりました〜😊

春の茨城ツーリングMap

※【後編】は北浦を走った後のⒹ大竹海岸からです。

Ⓐ外環・和光北IC
Ⓑ東関道・酒々井PA
Ⓒ鹿島神宮
Ⓓ大竹海岸
Ⓔ大洗サンビーチ
Ⓕかねふく めんたいパーク大洗
Ⓖひたち海浜公園
Ⓗ外環・和光北IC

 

心に残る風景・穴場的な「大竹海岸」

【前編】の北浦から、R364を北東に走り、R51で左折し北上、最初のシーサイド「大竹海岸」に向かいます。

R51に出てからも陸側からの突風がすさまじく、CBRが揺れまくる状況でした。前方も砂で薄茶色に染まるエリアがしばしば。。。

冬でも普段は開けることが多いSHOEI GT-AirⅡの前面のインテークホールを閉じなければならない状態でした。

ちなみに強風が吹いている時は、「極力止まらない」、だそうです。理由は下手に止まると強風を受けて、片足で支えきれず、立ちゴケをする確率が高まるためです。

極力、強風の影響を受けにくい場所で止まる、ということでしょう。

話をツーリングに戻します。

鹿島灘海浜公園入口の交差点を右折、海岸方面に走っていくと、「おっ」と声を出してしまう、ちょっといい風景に出会いました。こちらです。

茨城・大竹海岸に向かうロードにてwith CBR650R

この海に向かって走る感じ、よくないですか?😄

この左に曲がる坂を下り、海が間近に見えるポイントでのpic。

大竹海岸沿いのロードにてwith CBR650R

やっぱり海は気持ちいい~☺️

坂を下り、左手陸側からの突風が遮られているため、風も少し穏やかに。

前方はのびやかに伸びるシーサイドラインが続いています。

海側を見ると、なにやら物体が。。。

大竹海岸沿いのロードにてwith CBR650R②

近づいてみると芝生に横たわるかわいらしい動物の像でした~☺️ 道ゆく人を楽しませてくれるcontentsに感謝、ぐるっとUターンしてのpicです。

続いて、その先の大竹海岸駐車場の海際pic。

雲一つない青空と青い海とCBR650R。こんなsceneに数多く出会っていきたいものです😌

茨城・大竹海岸での空と海とCBR650R

茨城シーサイドエリアに来て、早速気持ちいいsceneに出会えました〜。

海岸、テーマパークなど充実の「大洗海岸」

(風が無ければ)爽快な空と海と砂浜が広がる大洗サンビーチ

陸側へ坂を登り、再びR51を右折、北上。

先ほどよりもさらに突風が吹き荒れ、前方が薄茶色になるsceneが多くなっていきます。。。😔

ここまで来てルート変更の選択肢もなく、埃っぽい一日になるのを覚悟し、そのまま大洗海岸へ。

先ず訪れたのは「大洗サンビーチ」。

駐車場でも一番海際の場所にCBRを停めます。

茨城・大洗サンビーチにてwith CBR650R

この青いエリアをそのままCBRと進めば砂浜が待っている。。。との欲望を抑え😆、歩いて砂浜へ。

風は相変わらず陸側から吹いており、背中を押される形でそのまま進んでいくと、広大な砂浜が待っていました~。

茨城・大洗サンビーチの広大な砂浜にて

海上をよく見ると、上空が薄茶色になっているのがわかります。。。😓

それでも何も遮るものが無い空と海は気持ちよく、iPhoneのアングルを空へ。

茨城・大洗サンビーチの砂浜で空と海を望む

うーん、爽快~🤗(風が吹いてなければ、もっと爽快😅)

もっと海際に行きたかったのですが、砂だらけの体になりそうだったので、強風を受けながら戻ります。

コンテンツ盛り沢山の大洗、「マリンタワー」「めんたいパーク」

砂を払って出発、すぐ先の大洗マリンタワーとのpicです。

大洗マリンタワーにてwith CBR650R

最上階には展望室がありますが、この記念picで満足し、そのまますぐ先の「かねふく めんたいパーク大洗」に向かいます。

めんたいパークに到着すると、有名なsymbol objectが目に入りますが、symbolの目の前は入れないようで、駐車場の端の駐輪場にCBRを停めます。

賑わうめんたいパーク大洗の駐輪場にてwith CBR650R

symbolとCBRの記念picを収めたかったのですが、先ずはCBRを賑わう駐輪場に停めて歩いて正面に行き、写真に収めます。

かねふく めんたいパーク大洗のsymbol object

この場所は大型バス用の駐車場でした。

建物の中に入ると混雑しており、コロナショックはどことやら、という感じです。。。

建物の奥に工場でできたばかりの新鮮な明太子が食べれるフードコーナーを発見。

時間はお昼近くになってきたため、最初はこのエリアの食堂を探し、海鮮丼でも食べようと思っていましたが、予定変更、ここで「明太子ランチ」をとることに。

フードコーナーに出来ていた行列に並び、注文スペース手前まで来ると、調理シーンが見えました。

めんたいパーク大洗のフードコーナーの調理シーンにて

調理と言っても明太子をおにぎりの中に入れているだけでなのですが🙄(もちろんコツはあるのでしょうけど)。

メニューはシンプルで、おにぎり、肉まん(明太子入り)、めんたいアイスの3つのカテゴリー。

通常のおにぎりと肉まんよりもジャンボサイズ。ちょっと悩みましたが、全部一度に頼んでしまいました。。。

かねふく めんたいパーク大洗のフードコーナーにて

がっつり~😅

うがいと手洗い、数多く設置してあったアルコール消毒をしっかりしてのち、美味しく頂きました。お腹は満杯。。。😑

食べながら、ゆるキャラsymbol objectの名前を検索すると、その名も「タラピヨ」😄

出発の前に「タラピヨ」君との記念picを収めたく、警備のおじさんにお願いしたら、「いいですよ~」とのこと。

お言葉に甘えての記念picです😊

めんたいパーク大洗の「タラピヨ」とCBR650R記念pic

赤のCBRとタラピヨがなんか合う~😁

警備のおじさんにお礼を言って、出発します。

2つのシーサイドラインを走る

大洗海岸通り/r173

大洗鳥居下交差点を右折、鳥居をくぐってすぐのところにCBRを停めて本日二枚目(前編の鹿島神宮に続き)の鳥居picです。

大洗磯前神社一の鳥居にてwith CBR650R

この道路に建っている鳥居を走ってくぐるときも一礼するものなのか?・・・😓と一瞬頭がよぎりながらも出発。

この大洗海岸通り/r173は短い距離ですが、いかにもシーサイドライン的な風景が広がっています。

先ずは松林が立ち並ぶエリアを抜け、

大洗海岸通りの松林にてwith CBR650R

視界の抜けるシーサイドラインを走ります。

視界の抜ける大洗海岸通りにて

うーん、爽快~😊(本日2度目🙇‍♂️)

視界の抜ける大洗海岸通りにて

大ちゃん通り/r6

あっという間の大洗海岸通りを走り、那珂湊漁港沿いのr6を北上していきます。

右手は海の眺望が続く気持ちいいルートです。

くじらの大ちゃんが浮かぶ海岸にてwith CBR650R

平磯海岸の海に浮かんでいるのは「くじらの大ちゃん」というご当地キャラ。こういう仕掛けは歓迎です!☺️

ちなみにこのr6は「大ちゃん通り」という名前が付いていることを後で知りました。

少し先の磯崎海岸の駐車スペースから青く澄んだ磯崎の海を望みます。

茨城・磯崎海岸を望むwith CBR650R

 

花と緑にあふれる「ひたち海浜公園」

最後の目的地、ひたち海浜公園にr6を左折し入っていきます。

ひたち海浜公園・海浜口へのルートにてwith CBR650R

さすが200haの広大な敷地の公園へのロード、という感じです。

ロードを登り切り、海浜口手前から海側を見下ろしたpic。

ひたち海浜公園・海浜口手前より海を見下ろすwith CBR650R

駐車場も複数ある中、海浜口にしたのは公園のsymbol「みはらしの丘」に近いためです。

駐輪場にはCBR一台のみでした。入園料は450円、駐輪料金は260円なり。

ひたち海浜公園・海浜口駐輪場にてwith CBR650R

公園内に入ってすぐのポイントにて。コロナの影響からか人はまばら、というか閑散。。。😑

ひたち海浜公園・海浜口から公園に入った閑散なポイントにて

その先の草原エリア。こちらも閑散。。。奥に観覧車が見える広大な草原の風景は穏やかで平和な雰囲気です☺️

その先の「みはらしの丘」が見えてきました。3枚続けます。

ひたち海浜公園・みはらしの丘へ①ひたち海浜公園・みはらしの丘へ②ひたち海浜公園・みはらしの丘へ③

残念ながら「ネモフィラ」は三分咲き。

丘に登っていく途中に近くで見ると、三分咲きでもきれいだ~☺️

ひたち海浜公園・みはらしの丘三分咲きのネモフィラを眺める

丘の中腹の広場からは観覧車の見える広大な公園Viewと逆側の海側Viewが見えます。コロナの影響が広がっている世の中ですが、ちょっとだけ平和な気分に〜😌

ひたち海浜公園・みはらしの丘にて観覧車を眺める

ひたち海浜公園・みはらしの丘にて海を眺める

その後は公園を散策、引き続き穏やかな風景が続きます。

平和の象徴、観覧車の麓にて。

ひたち海浜公園・観覧車を見上げる

メタセコイア並木もありました。この並木の真ん中にCBRを停めて写真に収めたい~😆

ひたち海浜公園・メタセコイア並木にて

公園内のとある銅像前にて。なんか見つめられてる気がする。。。ひたち海浜公園のとある銅像の前にて

閑散な公園をオジサン一人歩いていきます。。。😅

ひたち海浜公園の閑散な通りにて

およそ1時間の公園散策を終え、海浜口ゲートのpicを最後にひたち海浜公園を後にします。

ひたち海浜公園・海浜口ゲートにて

あ~、心落ち着く平和な時間だった😙

海浜口を出て、再びr6に向かう海に向かうロードにて。

ひたち海浜公園、ありがとうございました〜🙇‍♂️

ひたち海浜公園・海浜口からr6に向かうロードにてwith CBR650R

公園からすぐの常陸那珂湊ICより、東水戸道路に乗り、常磐道、外環で帰宅しました。

その途中、守谷SAにて最後の休憩。グリーンのKawasaki ninjaとのpicが最後です。

春の茨城ツーリング・最後の休憩ポイント、守谷SAにてグリーンKawasakiとCBR650Rpic

そういえば前編最初の酒々井PAでもグリーンのKawasaki (GPZ)でした~😄

<エピローグ>春の茨城ツーリングを終えて

鹿島神社~北浦レイクサイドライン~大竹海岸・大洗海岸シーサイドライン~ひたち海浜公園、というツーリングのcontentsが詰まった充実の旅となりました。

神社で落ち着き、レイクサイドライン・シーサイドラインで爽快、公園でほっこり、という感じでしょうか😊

この初春はビュンビュン飛ばすツーリングというより、行く先々での散策を楽しむツーリングを味わっています。

そういえば前回の三浦半島ツーリングの最後の長井海の手公園でのほっこりタイムに続いて、同じツーリングのフィナーレでした~😌

冬の海ツーリングから、春の公園ツーリングにテーマが移り変わってきた感じです。

バイクで走るのも楽しいけど、行く先々での散策も楽しい季節になってきました。

 

バイクツーリング is fun!

感染拡大しているコロナの収束を祈りつつ、春以降のツーリング計画を立てるchizuo_riderでした。

収束、お願いしますっ!

かねふく めんたいパーク大洗のタラピヨ君との記念pic with CBR650R 

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です