初秋の福島・布引高原~猪苗代湖ツーリング【MT09編】

布引高原の巨大風車パラダイス風景(南ルートにて)with MT-09③

2020年9月21日、天候<曇り>、以前から興味のあった布引高原から猪苗代湖の北側半周ツーリングに行ってきました。

高速往復380キロ、下道150キロ、合計530キロの旅です。

 

今回はいつもの相棒CBR650Rはタイヤ交換ということで、1度乗ってみたかったMT-09を一日レンタルしてのツーリング。

一日限定の浮気。。。古いタイヤから最新のツーリング用タイヤへの交換ということで、代車の感覚。CBRクンも許して頂けるでしょう😄

 

それにしても、布引高原の幻想的な世界と言ったら!

残念ながら天候は霧雨が降る中ではありましたが、逆に幻想感UP😄

標高1000mを超える高原に国内最大級・33基もの巨大な風車がゆっくり回っている風景。。。

本当は夏の向日葵が咲き乱れる中に訪れてみたかったのですが、週末の天候などで、なかなか実現せず、今回は純粋に巨大な風車を楽しむ目的で訪れました。

ところが、向日葵から一変した秋の風景となっており、ちょっと感動しました~🥺

そのあたりは後程。

 

しかしこの4連休の前半は雨で出かけられず、後半は曇りとはいえGo to travelキャンペーンの影響もあり、観光エリアは人がでるかな~と思っていたら、帰りの東北自動車道は軽く累計50キロを超えるほどの渋滞ぶり!

慣れないバイクでの渋滞走行は疲れました。。。

とは言いつつ、僕自身が観光の混雑と渋滞をつくった要因の一人ですので、文句は言えず。。。😔

今後のコロナ拡大が気になりながらも、自身は三密を避けつつ、コロナ三点セット(マスク、除菌スプレー、うがい用小コップ)を持参して自衛しながらのツーリングです。

布引高原~猪苗代湖ツーリングMap

Mapではいつものように高速は省いています。

(外環道・和光北IC~)
Ⓐ東北道・白川中央スマートIC
Ⓑ布引高原
Ⓒ上戸浜パーキング
Ⓓ東北道・白川中央スマートIC
(~外環道・和光北IC)

MT-09を一日レンタル/レンタル819(和光にりんかん)

2020年3月に大型取得、4月末のCBR650R納車までは、リターンして1年ほどレンタルバイクを利用していました。

そのときにお世話になっていた「レンタル819」チェーン(お店は「和光にりんかん」)でMT-09を24時間レンタル。

前日の閉店間際に伺って、簡単な手続き(免許コピー、バイク傷チェック、支払い)を実施、次の日の閉店間際に返却する、というコースです。

和光にりんかんさんは駐車場も広く、車で行って一日無料で預けられることがメリット。

金額は24時間17,400円+車両補償3,500円=20,900円なり(税込)

ETCは装着済み、スマホホルダーはあるのですが、USBは無し。これらはバイクによって変わるので要確認です。

詳しくは下記のリンクにて。

レンタルバイクチェーン「レンタル819」HP

和光にりんかん・レンタルバイクHP

 

行きの佐野SA、上河内SAにて

朝6:30に出発、埼玉自宅最寄りの外環道・和光北ICから東北道・白川中央スマートICへ。

最初の休憩地・佐野SAにて。駐車場・駐輪場はほぼ満杯、4連休初の雨の降らない曇りの天候ということで、最初から人が出てる感じがぷんぷんします。。。

ほぼ満杯の佐野SAにて with MT-09

ほぼ満杯の佐野SAにて with MT-09②

いつも赤いスポーツ系CBR650Rだったので、乗り味もそうですが、青のNeoネイキッド・MT-09はカラー以上に見た目が圧倒的に違いますね。

ちなみに青いヘルメットはShoei-G7、リターンしてすぐ購入したものです。今のGt Air-Ⅱと比べて、サンバイザーが内蔵されておらず、チンストラップもワンタッチ装着ではないのですが、とにかく軽くてラクチン! Lサイズで1,405g(Gt Air-Ⅱは1,587g)。

奥の広場では「ラブカプセル」コーナーがあり、恋人たちの二人の想いを書いてカプセルに入れて飾っておくと願いが叶うとのこと。SAの人達、頑張ってるなぁ、って感じです。😌

佐野SA広場のラブカプセルコーナーにて

慣れないバイクということで、次の上河内SAでも休憩、休み休み走ります。

上河内SAの駐輪場にてwith MT-09

青いNeoネイキッドの形状・デザイン、カッコいい~😄(もちろん赤のスポーツ系CBRが一番です・・・😅)

初秋の福島①黄金色の田園風景へ

高速190キロを走り、白川中央スマートICで東北道を下りてすぐのセブンイレブンでMTを停めます。

駐車場の向こうは早速秋らしい黄金色の風景が広がっていました~😊

白川中央スマートIC下りてすぐの秋らしい風景with MT-09

そこからR294を北上。

関東圏北の福島の国道は自然風景が広がり、信号が少なく、本当に走りやすいロードが多いと感じます。

のびやかなR294にてwith MT-09

先ほどのセブンイレブンからロード脇の風景は黄金色が続き、ロードの伸びやかさも相まって、爽快そのもの!

黄金色のR294にてwith MT-09

のびやかで黄金色のR294にてwith MT-09

まさに黄金色ワールドが続きます~😍

R118に一瞬入り、すぐR294に左折したところのsceneは少し違う黄色の風景が。

R294の黄色の花々が咲く風景にてwith MT-09

向日葵よりも小粒ながら、可愛らしい。。。それにしてもなぜ斜めなんだろう?🤫

それはいいとして、山間部に入るこの辺りまでは緩やかなカーブか、真っすぐしかありません~😄

R294の黄色の花々が咲く風景にてwith MT-09②

真っ直ぐが続くと飽きてくるのですが、風景が素晴らしいため、全く飽きの来ないロードです。

 

R294を布引高原へ向かう一本道1.5車線ピストンロードへ。

さらに黄金色ぶりが増してきます~

布引高原へ向かう黄金色の1・5車線にてwith MT-09

ロードの横は黄金色一色~、まぶしいほどです😍

布引高原へ向かう黄金色の1・5車線にてwith MT-09②

一つ前のpicの奥の山頂あたりは雲だらけ、天候は大丈夫かな?と心配しながらよく見ると、何基にも連なる巨大風車発見!

布引高原山頂エリアに何基も連なる巨大風車発見!

遠くからでも迫力を感じます~

期待感増幅中!😄

幻想的な巨大風車パラダイス・布引高原へ(現地ルート案内付き)

このピストンロードは最初は真っすぐな坂メインでしたが、途中からヘアピンカーブで登っていくロードになってきます。

布引高原へ向かう1・5車線ロードにてwith MT-09

布引高原へ向かう1・5車線ロードにてwith MT-09②

幅広1・5車線なので走りやすい反面、対向車も多く、注意しながら登っていきます。

ほどなく布引高原に到着。布引高原Mapを郡山市湖南町HPからお借りしました。

布引高原Map(湖南町HP)

33基を擁する国内最大級の風力発電所の全容です。

Mapの赤線どおり、時計と反対周りで周っていきます。(基本、赤線のみが走行可、一方通行です)

訪れたら先ずはゆっくり1周して現地確認することをお勧めします。ちなみに僕は2周しましたが、エリアごとに綴っていきますね。

しかし、高さ100mを超える巨大風車が何基も連なり、静かにゆっくり回っている光景は幻想的・・・🤔

ジブリの世界に迷い込んだ感じ?な光景が広がっていました~☺️

ふと「天空の城ラピュタ」のオープニングシーンを思い出してしまいました。。。😅

 

先ずはMap右上の高原出入口の石碑との記念ショット。

布引高原の出入口の石碑にてwith MT-09

早速、巨大風車発見!

布引高原の出入口付近から見える巨大風車with MT-09

高さ100mの巨大風車、1基だけでも迫力あり🙄

その先の<記念碑>右横にMTを停めて少し散策します。

Mapの<P1>左横からの南の眺め。時折霧雨が降る中の曇り空がかえって幻想さを増幅してる感じ。

布引高原の巨大風車群を眺める

Map左上のまだ花が咲いていない<コスモス畑>の向こうにはpicではわかりずらいですが、猪苗代湖が眼下に広がっています。

布引高原から猪苗代湖を望む

花が咲いて、晴れていたら最高の風景かもしれません~

<コスモス畑>の手前のルート沿いにMTを停めての記念ショットです。

布引高原から猪苗代湖を望むwith MT-09

その先のMap左角にMTを停めてのpicはまさに巨大風車パラダイス🙄

どの方向でも巨大風車が連なっている壮観風景が広がっていました~

【南西】布引高原の巨大風車パラダイス風景with MT-09

【東】布引高原の巨大風車パラダイス風景with MT-09②

【西】布引高原の巨大風車パラダイス風景with MT-09③

更に前進、<P2>を通り過ぎ、南側のルートでのセンターpicです。

このエリアでは夏の向日葵ではなく、秋のススキがルートの両側に。

秋らしくて風情ある風景が広がっていました😄

先ずは【後方】より。

布引高原の巨大風車パラダイス風景(南ルートにて)with MT-09

【前方】より。布引高原の巨大風車パラダイス風景(南ルートにて)with MT-09②

【後方左斜め】より。布引高原の巨大風車パラダイス風景(南ルートにて)with MT-09③

道は狭いものの大抵の車は<P1>で駐車するため、車は少なく、このセンターpicが実現しました~

その先の角を左折、東ルートへ。こちらは起伏のある一本道。

布引高原の巨大風車パラダイス風景(東ルートにて)with MT-09

MTの右手・東側の巨大風車とのpicです。

布引高原の巨大風車パラダイス風景(東ルートにて)with MT-09②

ススキ越しの巨大風車群。異色のコラボで風情×壮観な風景~🤩

 

巨大風車picだらけのブログになってますが、それだけ感動が大きかったということなんです。

これ以外でもpicはありますが、お腹いっぱいになったでしょうから、この辺で終わりにしておきますね。

その先の高原出入口から布引高原を後にします。

自然とインダストリアルなコンテンツがコラボする幻想的で、壮観で、ジブリ的?な風景を見せてくれた布引高原に感謝です!

 

初秋の福島②白の田園風景

布引高原からのピストンロードを戻り、R294を左折、北上して猪苗代湖の東を走っていくと、これまでの黄金色から白が混ざった風景になっていきます。

おそらく蕎麦の花でしょうか。

猪苗代湖そばの白い田園風景にてwith MT-09

黄金色と白、新米と蕎麦、いやぁ~、あらためて秋を感じさせます😄

そのすぐ近くにはすでに収穫の始まった?黄金色エリアが広がります。

猪苗代湖そばの収穫の始まった黄金色の田園風景にてwith MT-09

猪苗代湖沿いを走る

R294を更に北上、セブンイレブンで一休みした後、その先を右折、猪苗代湖西岸沿いを走るr376へ。

ここから猪苗代湖の北側を時計回りに走っていきます。

猪苗代湖東岸沿いを走るr376にてwith MT-09

1.5車線のロードですが霞ヶ浦のような遮るものの無い風景でなく、湖側に木々が並びながらも、時折見せる湖の風景は壮観でした。

ロード西側は先ほどの白い風景、東側が山々に囲まれた猪苗代湖の風景というぜいたくなロード~😍

猪苗代湖東岸沿いを走るr376の白い風景にてwith MT-09

猪苗代湖東岸沿いを走るr376の猪苗代湖風景を望むwith MT-09

その先の交差点を右折、R49のT字交差点を右折します。ここからは北側の湖岸沿いと少し内陸を交互しながら走っていきます。

4連休中ということもあり、道は混んでいるエリアもあり。

そのまま東へ走り、湖岸にある上戸浜パーキングでMTを停めます。

初秋の青空とはいきませんでしたが、印象的な空と湖のpicを収められました~😊

猪苗代湖の上戸浜パーキングにて猪苗代湖を眺めるwith MT-09

時計を見ると15時になっており、本日ゆったり眺める風景はこれが最後かなと、ちょっとほっこりして猪苗代湖を眺めながら一休み。。。

上戸浜を後にして、すぐ右折、猪苗代湖東岸沿いを走るr9に入ります。

湖岸沿いを走る前にr9に入ってすぐの内陸側にまたもや黄金色の風景が広がっており、これが黄金色最後の風景ということで3連発しま~す😄

猪苗代湖東エリア内陸の黄金色風景with MT-09 猪苗代湖東エリア内陸の黄金色風景with MT-09 ②猪苗代湖東エリア内陸の黄金色風景with MT-09 ③

新米をたっぷり食べた気分になってきました。。。😅

湖の東岸沿いを走るr9は2車線で猪苗代湖の風景も抜けており、爽快なロードです。

猪苗代湖東岸沿いを走るr9にてwith MT09

その先は少しずつ内陸に入り、R294を左折、行きの道を戻っていきます。

林間部を抜ける辺りも清々しい風景が続きます。

猪苗代湖南エリアのR294の山間部風景with MT09

土曜日ながら空いている林間ロードを気持ちよく流していると、工事の信号が。

タイマーを見ると赤になったばかりのようで3:50・・・😢

猪苗代湖南エリアのR294の工事の信号待ち風景

昨年秋の台風以来、異常気象が続き山間部は工事だらけ。

片道でも走れるだけありがたいと思い、気長に待ちます。

ふと後ろを見ると車が長い行列を作ってました〜😅

 

エピローグ/秋のツーリングに備えて〜「渋滞」と「天気」

そのあとは行きに走ったR294をひたすら戻り、白河中央スマートICから東北道へ。

今回のツーリングの心に残る風景などはこれまで綴ってきたので、最後はぼやきなどを少し。😅

 

東北道に乗って、那須高原を過ぎた辺りで最初の事故渋滞。。。冒頭にお伝えした通り、そこから断続的に渋滞累計50キロをゆうに超える疲労困憊の状態に。。。

いつぞやのブログでも綴りましたが、コロナ非常事態宣言明け以降、高速に乗るとほぼ事故渋滞に遭います。

久々の運転でつい調子に乗ってしまうのか。。。

明日は我が身、注意しつつ渋滞走行していきます。

それにしても初めて乗る大型バイクMT09で、渋滞50キロ超はほんと疲れました。。。😢

冷静に考えると慣れ親しんだCBRとはいえ、CBRがいかに乗りやすいか、ということを再認識。

その辺りのインプレはどこかで書きますね〜

Go to travelが始まったからには週末の渋滞は発生しやすくなると思うので、遠出した時は早めに帰路に着くことをお勧めします。

少しでも朝早く出発し、早く帰る、ということですかね😅

 

そして、秋のtouring seasonが始まり、テンションが上がる季節の到来です!

今回の台風12号も日本に上陸しなかったのは不幸中の幸い。週末の関東の天気は曇りのち雨と微妙ですが、今週末を含めて、今後の週末の晴れを願っています。。。☀🙏

関東一円秋晴れにならなくても、甲信越、東海、東北の関東周辺からのあらゆる方向のツーリング計画を練っておけば、雨に当たらないツーリングに行ける確率は増えるので、天候の悪い週末のタスクはツーリング計画、ですね😅

また、山間部ツーリングを計画されているのなら、各行政HPで、通行止め情報を事前にチェックすることをお勧めします。

EX:長野で言えば「信州くらしのマップ(交通規制情報)HP

GoogleMapも通行止め情報は経路チェックをすると掲載されていますが、網羅はされていません。

事前計画でツーリングの成功の7割は決まると思いますので、事前に計画して、秋の黄金ツーリングシーズンを楽しみましょう!

 

 

バイクツーリング  is fun!

布引高原での幻想的な風景と爽快な猪苗代湖を味わったツーリングに別れを告げる切ない気持ちMax状態のchizuo_riderでした。。。😢

p.s.楽しいツーリングの代償ですね😅

★帰路のR294にて

帰路のR294にて切なさMaxのchizuo

 

 

5+

初秋の福島・布引高原~猪苗代湖ツーリング【MT09編】” に対して1件のコメントがあります。

  1. masaya より:

    こんにちは いつも楽しく読ませていただいてます!
    僕はこの連休、新幹線で靑森まで行き、レンタルバイクで靑森県(+秋田県北部)一周の2泊3日ツーリングに行ってきました。
    朝6時に家を出て、9時過ぎには青森到着、帰りは夜7時40分の新靑森発の東京行最終新幹線でというのは快適そのものでした。3日間ほぼ快晴、計900kmの靑森ツーリングを満喫してきました!
    たまにはこういうのもアリです!

    1+
    1. 管理人ちずお より:

      masayaさん、こんばんは~
      いつも読んで頂いているということでありがとうございますm(__)m
      masayaさん、ツーリング楽しんでらっしゃいますね~
      青森の津軽岩木スカイラインや龍泊ラインは走られましたか?一度走ってみたいロードです

      レンタルは超・長距離ツーリングの場合、アリですよね!
      コロナが無ければ、今年の夏は北海道ツーリングを企んでいたのですが、当初はレンタルを検討してました~

      いよいよ秋のツーリングシーズン到来、お互い楽しみましょう!
      masayaさんのツーリング譚、また聞かせてくださいませ
      (ちなみにインスタはやってますか?)

      0
  2. masaya より:

    レスありがとうございます。
    ツーリング先の情報が詳しく書かれているので、ルートを決める参考にさせていただいてます、ありがとうございます!
    龍泊ラインはもちろん走りました~。サイコーでした!
    津軽岩木スカイラインは、ルート選択で熟考のうえ、やむなく外しました。JR五能線沿いのR101をどうしても走りたかったので。素晴らしかったです!
    FBにはにツーリングの記録を載せてあるので、よかったら覗いてください。

    これからもお互い楽しくツーリングしましょう!

    0
    1. 管理人ちずお より:

      masayaさん、参考頂いているとのことで光栄です!
      龍泊ライン、サイコーでしたか~。R101とともに羨ましいです。。。

      ツーリング日誌はFBに掲載されているのですね。
      実は数年前にDEAD会員(;^_^A となっていましたが、先ほどチラ見させて頂きました。
      インスタよりもアクティブな掲載になっていて、ツーリングを楽しまれている様子が伺えましたよ!
      僕が良し悪しを判断するなんて僭越なのですが、個人情報もあるので、一旦伏せておきますね。
      (このブログを通じてもPRしたい、のようなお気持ちがあれば、仰って頂ければ掲載いたしますね)

      これから秋のゴールデンシーズンがいよいよ始まります。お互い楽しんでいきましょう!

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です