群馬・榛名山~二度上峠、午前限定・快走コンパクトツーリング

榛名湖畔より榛名富士を望むwith CBR650R

2020年8月29日(土)、久々に渋川伊香保から榛名山=榛名富士を拝んで、二度上峠でピストンするツーリングにCBR650Rと走ってきました。

最近週末にいろいろなイベントが入り忙しくて、この週末も土曜の午前限定。。。😢(ちなみに今のところ週末天候の悪さも手伝い、9月はツーリングに行けてない。。。😭)

このコンパクトツーリングの目的地にちょっと悩みましたが、程よい距離と快走ルート中心のこのルーティングに。(下道125キロ)

昨年に訪れたときには道も榛名山周辺も混んでいましたが、コロナ禍ということもあって、行く場所、走る道は空いていました。

しかも峠含めて、旅程の大半が2車線で、距離的にはコンパクトながら爽快なツーリングとなりました~😊

榛名山周辺にて夏らしい気持ちいい風景もたくさん拝めたので、土曜午前限定ながら満足です!

渋川伊香保~榛名山~二度上峠ツーリングMap

(所沢IC~)
Ⓐ渋川伊香保IC
Ⓑ渋川伊香保石段前
Ⓒ榛名公園
Ⓓ道の駅くらぶち小栗の里
Ⓔ二度上峠
Ⓕ前橋IC
(~所沢IC)

 

榛名山へ向かうワインディングロードr33を走る

埼玉自宅を朝6:00に出発、天気が快晴で幸先のいいスタートです。

快晴でのツーリング出発

関越道・所沢ICから上里SAだけ立ち寄って、一気に渋川伊香保ICへ。

久々の伊香保〜😊

最近遠出が多かったので、渋川伊香保は近くてホッとする感じが。。。😌

久々の渋川伊香保IC with CBR650R

 

渋川の街中を抜け、r33の坂を登り、伊香保温泉へ到着。

伊香保といえば石段、ということで、早速パチリ。

伊香保温泉の石段にてwith CBR650R

ここには何度も家族で温泉旅行したな〜と少し思い出にふけりつつ。。。😌

r33のここまでは緩やかなカーブでしたが、ここから榛名山付近まではタイトターンも織り交ぜたワインディングです。

あの「頭文字D」で有名なロードですね😄

ヘアピンカーブにはアウトインアウトのタイヤの跡だらけ。。。😅でしたが、走り屋仕様の車になんとか煽られることなく、途中の高根展望台でCBRを停めます。

朝日を浴びてのpic~榛名山へ向かうr33の高根展望台にて朝日を浴びるCBR650R

このアングルではわかりにくいですが、柵まで行ってみるとすでにかなり登ってきていることがわかります。

榛名山へ向かうr33の高根展望台にて渋川の街を見下ろす

高崎の街が霞ながらも見下ろせて、気持ちイイ〜🤗

そして、さらに標高を上げたロード脇にて。

榛名山へ向かうr33のワインディングロードにてwith CBR650R

気持ちのいいワインディングが続きます~♪

ワインディングを登り切ったところの榛名湖手前で地味ながら赤い鳥居を発見、黒髪山神社という名前だそう⛩

ここでも朝日のシャワーを浴びながらパチリ。

榛名湖手前の黒髪山神社の鳥居にてwith CBR650R

よく見ると御光?バイクの神様降臨か~

何かいいことありますように🙏

 

その先の榛名湖手前には有名な直線ロードがあります。

久々そこに入る前にその直線ぶりを撮りたくて、左側にはスペースが無いため、右側にCBRを停めてのpicです。

榛名山手前の直線ロードを眺めるwith CBR650R

うーん、真っ直ぐで爽快!(爽快以外に言葉が見つからない。。。😅)

その先の視界が開けた場所にて、スペースが狭いながらもロード脇にCBRを停めさせてもらっての記念ショット~

榛名山手前の直線ロードにてwith CBR650R

関東近場での風景とは思えないほど絶景が撮れました~😍

ちなみにこのロードの名前は上毛三山パノラマ街道/r33ということで、「パノラマ」はここでの風景から名付けられたとしか思えないほどです😊

それにしても土曜午前にしては驚くほど車が少ない状態でした。コロナ禍が続いており、観光は厳しい状況のようです。。。

小さいながら印象的な相馬山をクローズアップしたショットです。

榛名山手前の直線ロードにてwith CBR650R②

この先には観光地によくあるメロディーロードが♪

榛名山手前の直線ロードにてwith CBR650R③

「静かな湖畔の森の陰から~♬」がバイクでも聞こえるのか?と本気で思って耳を澄ませながら走りましたが、聞こえず。。。😅

四輪で聞こえて、二輪で聞こえないメカニズムがわからない〜😆、ってことは気にせず、先に進みます。

榛名湖沿いで榛名富士を拝む

すぐ先の榛名湖サイドの榛名公園で休憩〜

その手前で榛名富士とのshotです。

榛名公園にて榛名富士とのコラボショットwith CBR650R

サイズは小さいですが、山の形は綺麗で見ていてほっこりします☺️

その先の榛名湖沿いにCBRを停めてのショット。

榛名湖との記念ショットwith CBR650R

CBRを移動、榛名公園の駐車場の端に停めて、辺りを散策〜♪

人影もまばらで静かな雰囲気です。

榛名公園を散策、榛名湖を眺める

山もそうですが湖をみているとなんか落ち着きますね😌

土曜午前限定ツーリングということで、缶コーヒーを飲み終えてすぐ出発します。

といいつつせっかくここまで来たので、榛名富士との記念ショットを収めることに。

先ずは駐車場を出てすぐのポイントにて。

榛名富士との記念ショットwith CBR650R

見れば見るほど綺麗な三角の山です。

人口的に作られたピラミッドか?とつい妄想してしまいました😅(「月刊ムー」? 知らない人はスルーしてください。。。🙇‍♂️)

少し離れた場所からのpic。

榛名富士を望むwith CBR650R

三角ぶりがより明確に。三角の山=〇〇富士、という感じですが、日本にはいくつあるのだろう???

なんて考えつつ、さらにその先の榛名湖畔からも眺めてみました。

榛名湖畔より榛名富士を望むwith CBR650R

この湖越しの榛名富士がベストショットですかね~

榛名山からの快走ダウンヒルロード「r28」

榛名富士に別れを告げ、そこからは関東屈指のダウンヒルロードが始まります。

タイトターンは少なく、豪快に走り抜けられるので、ついアクセルを回したくなります。。。

榛名山からのダウンヒルロードr28にて

ロードの右側は登坂車線の多い下りが続く、見ての通りの快走ロード~

榛名山からのダウンヒルロードr28にてwith CBR650R

こちらも土曜午前ながら空いており、マイペースで気持ちよく走っていたところ、後ろから猛スピードで走ってきたバイクが。。。

当然のごとく、左に寄って道を譲ります。

一瞬でしたが、グリーンのKAWASAKI ZX6R?

挨拶なくそのままスルー・・・でしたが。。。😔

こういう時に左手でごめん、と挨拶するライダーは気持ちいいのにな~、と思ってしまいます。

しばらく走ると、先ほど追い抜いたバイク含めた集団が逆側のスペースに陣取っていました。

地元の走り屋ライダーたちでしょうか。

こちらもCBR650R、見た目は走り屋に見えるのか、一斉に視線を浴びましたが、先ほどのこともあり、僕がスルー。

こういう場面は本当はヤエーし合いたいんですけどね~😞

快走ダウンヒルロード/r28自体は本当に走りやすく爽快なロードでした。

榛名山からのダウンヒルロードr28にてwith CBR650R②

 

榛名山・西の裾野をのんびり走る

r28をある程度下りきったところで左折、今度は農道的な榛名山の裾野を走るロードを南下していきます。

GoogleMapには特にロード名はありません。

先ずは牧場っぽい爽やか緑に覆われたポイントにて。

榛名山西の農道的な爽やかロードにてwith CBR650R

こんな庭のある別荘が欲しい〜

そんな妄想をしながら走っていくと、梅雨の時期に戻ったかのような風景に出会います。

榛名山西の農道的な爽やかロードにてwith CBR650R②

ずっと日陰の壁なんでしょうね。

気温も上がり始め、この風景を見ていたら、ふと抹茶アイスが食べたくなってきました😄

その先も林間エリアを走る気持ちイイ風景が続きます。

榛名山西の農道的な爽やかロードにてwith CBR650R③

視界が開け青空が広がるエリアになりました!

榛名山西の農道的な爽やかロードにてwith CBR650R④

このロードを走っている間は地元の軽トラ2〜3台しか出会わず、バイクはゼロ。

2車線メインながら穴場ロードですね😊

その先のT字を右折、そこからは1.5車線になりますが、区間も短く、あっという間にR406へ。

豪快ダウンヒルからのんびり農道的ロードの連続はメリハリがあって楽しかった〜

2社線快走ロード・長野原倉渕線/r54で二度上峠へ

R406を右折、その先の道の駅くらぶち小栗の里で一休みです。

道の駅くらぶち小栗の里にて①

建物のつくりも和風に拘っていて、清潔感もある好感の持てる道の駅だと思います。

道の駅くらぶち小栗の里HP

この夏ツーリングでは道の駅に寄ると、ほぼアイスクリームを食べてきましたが、いつもpicを撮るのを忘れてしまってます。。。

こちらでも名物の「黒豆ソフトクリーム」を午前中から頬張ってきました~

一休みして出発、R406をしばらく北上し、権田交差点を左折、r54/長野原倉淵線に入ります。

このロードの特筆すべきポイントは「峠越えルートなのにほぼ2車線」というところ。

峠の前後も含めてです。

そんな快走&爽快ロードなので、先ほどの榛名山からのダウンヒルロード/r28と同等にスピードを上げたくなります。。。

ロードに入ってしばらくは烏川沿いを走っていくのですが、この辺りが真っすぐ中心で山岳風景も素晴らしく、心も踊る、かなりヤバイ雰囲気です。

r54から望む夏の緑あふれる山岳風景with CBR650R

r54から夏の山岳風景を望むwith CBR650R

夏の山岳エリアを突っ切るr54超快走ロード風景にて with CBR650R

こんな風景をスピードのメリハリをつけながら、楽しんで走っていきたいところですが、時計を見ると、こちらもヤバい時間になってました。。。

CBRの先に見える真っすぐロードのその先は、ロード脇にスペースの無いタイトターンが続くワインディングになっていくこともあり、二度上峠へ一気に走り抜けました。

これまで走ってきたロードに比べると多くの車、バイクとすれ違う状況に。

峠にもおそらくハイク目的で訪れている車が数台停まっていて人気をうかがわせます。

二度上峠付近の風景にて with CBR650R

標高1390mのこの峠は高台もあり、本当はゆっくり散策したい〜

昼過ぎには埼玉自宅に帰宅しないといけないので、泣く泣くUターン。。。😢

CBR横の夏の山岳風景を望んで、帰路に着きました。

二度上峠にて山岳viewを望むwith CBR650R

 

焦りは禁物ながら、下りのワインディングを急ぎ目に走り、r406を南下、最短ルートで前橋ICから関越道に乗り、途中、高坂SAだけに寄ります。

考えてみれば、今年の夏ツーリングは日帰りでも500キロ前後を走ってきたので、帰りの時間は夕方すぎばかり。

今回はお昼時に高速を走ったのですが、平地での昼はこんなに暑いのか。。。と辟易するほどでした。

SAでも昼に帰るライダーはいないということで、CBR一台のみ。

お昼での帰路の関越道・高坂SAにてCBR650R1台のみの図

 

尻切れトンボ的な後味のツーリングでしたが、振り返ってみると

r33ワインディングから、榛名富士の絶景を望み、r28豪快ダウンヒルを楽しみ、農道的ロードをのんびり味わい、r54で爽快感を満喫、という内容の濃い充実のコンパクトツーリングとなりました~。

たまにはこんな午前限定のツーリングもいいもんだ、と。全然疲れてないし~😁

 

 

それにしても、本日は9/18、このツーリングから2週間続けてツーリングに出かけていない異常事態。。。😭

週末の天気の悪さとイベントが続けてあったためですが、このうっぷんがそろそろバースト?

 

 

バイクツーリング is fun!

先週末もツーリングに行けず、このうっぷんを犬にあたってしまったchizuo_riderでした🙇🙇🙇

 

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です