初秋の信州・御嶽山拝謁ツーリング【前編】御岳スカイライン、振り返れば中央アルプス♪

中央アルプスをバックに走る御岳スカイラインwith CBR650R

2020年10月6日(土)、天候曇り、信州&岐阜に跨る御嶽山を目指すツーリングにCBR650Rと走ってきました。

標高3000m超の山頂の眺望を間近で眺められたら気持ちよさそうだなと😊

特に最初のルート「御岳スカイライン」は中央アルプスを眺めなら登り続け、最後に御嶽山と御対面〜、という超贅沢なスカイラインでした!😄

ちょっと怖いくらい石碑が立ち並ぶ霊峰ライン(怖くてpicにほとんど収めず走りました・・・)、幅広1.5車線で走りやすい御岳ブルーラインと御嶽山の絶景を目指す3つのロードを満喫してきました。

途中立ち寄りポイントも少なく、とにかく走りと風景を楽しむ旅です。

今回のツーリングは高速片道230キロ、下道200キロ、計660キロと日帰り走破距離を更新~😄

以前の毛無峠を目指すツーリングあたりから、スカイライン&ピストンロードにはまってます。

p.s.ところで少し前の9/27はこの御嶽山で2014年に戦後最大の火山災害が発生した日。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

御岳スカイライン~霊峰ライン~御岳ブルーライン走破ツーリングMap

(関越道・所沢IC~)
Ⓐ中央道・伊那IC
【前編】は伊那ICよりR361~R19を経て、御岳スカイラインを登り続け、ゴールの田の原駐車場直前までです。

Ⓑ田の原駐車場(御嶽山7合目)
Ⓒ御岳ロープウェイ入口
Ⓓ中央道・伊那IC
(~関越道・所沢IC)

 

関越道・所沢ICから中央道・伊那ICへ

天候を確認すると、前日は曇りのち晴れだったのが、曇りへ。。。

スカイラインを走りに行くのに先週に続き、またもや曇りか。。。とちょっとイマイチな気分😞

埼玉自宅をちょい早めの5:30に出発、いつもの自宅近くの朝空picです。

埼玉自宅近くの曇りの朝空

信州方面のいつもルーティング、関越道・所沢ICから圏央道経由、中央道・談合坂ICまで走ります。

少し早めに出発したこともあり、八王子JCTからの中央道は少し自然渋滞があったほどで、うねうね登りエリアを切り抜けました。

10月に入り、秋のゴールデンシーズンが始まったということで、談合坂SAの駐輪場はライダーで一杯〜😅

10月初旬、ライダーで一杯の談合坂ICにてwith CBR650R

広い駐輪場のある談合坂で、駐輪場の枠に入れなかったのは初めてかも😅

この後の中央道は甲府エリアで標高を下げるものの、八ヶ岳エリアで標高を上げていくため、3シーズンジャケットの下、長袖シャツ一枚の上にインナーを着込んで出発します。

予想通り八ヶ岳エリアで肌寒くなってきたものの、日差しが出てきたおかげで、肌寒さは最小限でした。

次の休憩所、諏訪湖SAで諏訪湖を眺めながらほっこり一休み。

諏訪湖SAから諏訪湖を眺める

ここまで来るとライダーは減りますが、それでも賑わっていました〜

賑わう諏訪湖SAの駐輪場にてwith CBR650R

諏訪湖SAを出て、ほどなく伊那ICに到着。少し長めの下道が始まります。

R361からR19を走る

伊那ICを下りて近くのセブンイレブンでガソリンスタンドを探すべくCBRを停めてGoogleMapチェック、すぐ近くにありました。

行きの高速で230キロ走り、これからも長い下道があるため、早めの補充です。

セブンイレブンから中央アルプスの眺め〜😊

伊那IC下りてすぐのセブンイレブンから中央アルプスを眺めてみる

その先を右折、R361へ。

真っ直ぐメインの下道、ふと気がつくとアクセルを回してしまっている危険なロードです😅

覆面パトカーも多く出没すると聞いており、スピード出し過ぎに注意しながらの走行。

スピード出し過ぎに注意!R361にてwith CBR650R

その先も山間部へグングン登って行くロードが続きます。

グングン登り続けるR361にてwith CBR650R

その先の長〜い権兵衛峠道路のトンネルを抜け、もう一つのトンネルを抜けた後は通行止めとなっており、その手前を右折、迂回路となるr493・奈良井川沿いを走ります。

この辺りは事前チェック済み。

川というより細長いダム湖の雰囲気で、やはりその先にダムがあり、 CBRを停めての記念ショットです。

奈良井ダムにてwith CBR650R

正面の山は緑色でしたが、ふと CBRの後方に秋の色を見つけました〜😊

奈良井ダムにて秋の風景発見 with CBR650R

しばらく走り、R19とのT字交差点を左折、木曽方面へ。

やや市街地となっているこのエリア、車が多く出ていました。

バイクも多く、何回かのヤエー!成功😊

その先の道の駅 日義木曽駒高原で CBRを停めます。

R19沿いの道の駅日義木曽駒高原にてwith CBR650R

缶コーヒーを飲んで一休みした後、出発。その先を右折、r20に入り、いよいよ御嶽山を目指す旅が始まります。

標高2000m超の田の原駐車場を目指すピストンロード、御岳スカイラインを走る

三岳郵便局手前のY字を左折、GoogleMap上でr256へ。

その先の御嶽山の麓にあるから、御岳湖?沿いを走ります。伸びやかな2車線〜♪

御岳湖沿いを走るr256にてwith CBR650R

この湖の牧尾ダムで CBRを停め写真タイム。

エンジンを止めて、手押しでダムの上まで移動してパチリ😅

牧尾ダム上から御岳湖を望むwith CBR650R

調子に乗ってセンタリングピックです😅

牧尾ダム上から御岳湖を望むwith CBR650R②

そのままr256を走っていくと、荘厳な鳥居を発見!

なんとなく気が引けつつも記念ショット。。。

御嶽山の麓の御嶽神社にてwith CBR650R

よくみると木曽御嶽神社とあり、ググってみると日本全国に多数ある木曽御嶽神社の総本社を形成するうちの一つ、だそう。

埼玉の秩父にも御嶽神社があり、まさに木曽御嶽神社を総本山としているとのこと。

この周辺に総本社があるのかな?と思いつつ、今日は参拝する時間は無いので、心の中でお祈りして🙏、先へ進みます。

風景が山岳ワインディングとなってきました。

すでにこの辺りから御岳スカイラインが始まっている?

いよいよ山登りの始まり〜

御岳スカイラインを目指し山岳ワインディングを走るwith CBR650R

しばらくは山間部を抜けていきます。ロード脇はすすきが並んでいる秋らしい風景が~☺️

御岳スカイラインを目指して山間部を走るCBR650R

視界が開けたポイントに出ました。その開けた先には長~く連なる中央アルプスがっ!😳

御岳スカイライン手前で中央アルプスお目見え!with CBR650R

いよいよ絶景ロードが始まりました~😊

これまでもそうですが、これからもずっと坂が続くため、「あっ、いい風景だ~」と思っても、なかなかCBRを停められず。。。

さらに超タイトな2車線ということもあり、ロード脇に停めるのが憚られる中、停められるぎりぎりのポイントを見つけながら、なんとかpicを撮り続けました~😅

おんたけ2240スキー場エリアに入り、いよいよ御岳スカイラインのコアエリアに突入!

先ずは白樺が立ち並ぶさわやかエリアになり、CBRがずれ落ちないぎりぎりの傾斜で停めてのpicです。

御岳スカイラインの白樺エリアにてwith CBR650R

ヘアピンカーブが続き、標高を一気に上げていきます。この辺りからは振り返ればそこに中央アルプス~🤔

中央アルプスをバックに御岳スカイラインを走るwith CBR650R

どこから見ても中央アルプスがど~んと構えてます。どれだけでかいんだ~😅

どこを走っても中央アルプスがそこにいる御岳スカイラインスキー場エリアにてwith CBR650R

天気が良ければめちゃ気持ちイイのに。。。

と言っても雨が降らないだけマシ、と思いながら、御岳スカイラインのゴール、御嶽山7合目、標高2000m超の「田の原駐車場」を目指し走っていきます。

田の原駐車場では威容な御嶽山とビビりながらも正面切ってご対面~。

この続きは後編にて。

 

 

バイクツーリング is fun!

最近、ピストンロードのスカイラインを走り、最果ての絶景に会いに行くツーリングにハマっているchizuo_riderでした~

★晴れてなくても、この解放感、雄大な風景をバックに走る爽快感、気持ちイイ〜(でも秋晴れの下で眺めたい。。。)😅

圧倒的解放感と中央アルプスをバックに走る爽快感を味わいつつ御岳スカイラインを走るCBR650R

 

 

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です