早春の秩父・水辺&穴場ツーリング/寺坂棚田~荒川に架かる橋巡り~下久保ダム~金鑽神社

2021年3月14日、秩父の水辺巡りツーリングにCBR650Rと出かけてきました。

緊急事態宣言期間中→埼玉限定ツーリングの中、秩父もだいぶ走ってきました。。。😅

それでも秩父の開拓だ!ということで、地図を見ていて、どこに行こうか・・・と考えていたところ、秩父市街を流れる荒川にたくさんの橋がかかっていることに気付きました。

でも荒川をずっとジグザグするのもどうなんだろう?ということで、他の「水辺」を探し、神流湖沿いはよく走ってきましたが、神流湖のダムは訪れたことが無いことにも気づき、埼玉と群馬の境に位置する「下久保ダム」まで行ってみることに。

これまでずっとすぐ近くをスルーしてきた荒川&神流湖の前後に、これもGooglemapで見つけた「寺坂棚田」と「金鑽神社」にも寄ることにしました。

メインテーマは「水辺巡り」ですが、その前後は秩父の穴場的スポットに、早春の秩父を楽しんできましたよ〜😊

往復200キロの短距離ながら、充実のツーリングとなりました~♫

早春の秩父「水辺&穴場」お散歩ツーリングMap

Ⓐ英インター
Ⓑ道の駅あしがくぼ~寺坂棚田
Ⓒ日野鷺橋
Ⓓ久那橋

Ⓔ巴川橋
Ⓕ佐久良橋の沿橋
Ⓖ秩父公園橋
Ⓗ下久保ダム/神流湖
Ⓘ金鑽神社
Ⓙ関越道・所沢IC

秩父の穴場スポット発見!「寺坂棚田」

いつもより遅い9:00出発。。。埼玉自宅近くの朝空のお日様はかなり上昇してます。

9:00ツーリング出発時の埼玉自宅の朝空

一気にR299を走り抜け、道の駅あしがくぼへ。

それなりに混んでましたが、渋滞なく入れました。

R299の反対側の山の風景はおだやかな春の空~♫

道の駅あしがくぼから眺める春の朝空

心に残った「寺坂棚田」の武甲山風景

今回メインの「秩父の水辺」を訪れる前に、Googlemapでたまたま見つけた「寺坂棚田」に向かいます。

あしがくぼから10分かからない距離。

R299の横瀬駐在所を通りすぎてすぐ右折、その棚田はすぐありました。

昨年末に房総半島の千枚田を訪れていたので、僭越ながらふぅ~んと言う感じ😅

棚田だけあって、坂を登っていき、Uターンしようとしてふと来た道を振り返って目に飛び込んで来た風景がこちらです。

秩父・寺坂棚田の向こうの武甲山とご対面!with CBR650R

超・特等席を見つけてしまいました〜!🙌

秩父のシンボル・武甲山をこれほど綺麗に眺められるポイントはそうはないのでは?(*^▽^*)

ちなみにこの場所は寺坂棚田を通り過ぎ、林道丸山線に入ってすぐの場所です。

秩父の水辺その①荒川橋巡り

自然×インダストリアル「日野鷺橋」

武甲山の眺めにしばし酔いしれた後に出発。

荒川に架かる橋を渡りまくってみよう~というコンセプトで秩父荒川堪能お散歩スタート!

R140を西へ走り、道の駅あらかわの手前を右折、最初の「日野鷺橋」に来ました。

秩父市街の荒川に架かる日野鷺橋にてwith CBR650R

アーチ型と言うんでしょうかね。

2車線ながら空き空きだったので、橋の中のpicです。

秩父市街の荒川に架かる日野鷺橋にてwith CBR650R②

最後に横からの風景~

秩父市街の荒川に架かる日野鷺橋にてwith CBR650R③

川とのコラボが中途半端になってしまいました。。。(;^_^A

川を覗き込むと結構高い場所に架かっていることに気づきます。

秩父市街の荒川に架かる日野鷺橋にて

最後に橋を渡り切ったところでの記念ショットです。

秩父市街の荒川に架かる日野鷺橋にてwith CBR650R④

橋は山上湖ダムと共に<川と橋>=<自然×インダストリアル>の好きな風景です。

この後も橋の端、橋の中、橋と川、の3パターンを目指したいと思いますが、なかなか難しかったです。。。

伸びやかな爽快ロード「久那橋」

日野鷺橋を渡り、荒川を挟んでR140の反対側のr72を走って行きます。

時たま見える荒川を眺めながら走る高台の快走ロードでした。

秩父・荒川を眺めながら走る快走ロードr72のロード風景秩父・荒川を眺めながら走る快走ロードr72のロード風景②

しばらく走ると、梅が立ち並ぶエリアがあり、パチリ。

秩父r72沿いの梅の木々with CBR650R

この時期、桜はまだ厳しいですが、梅なら満開を通り過ぎてる?状態ですよね。

次なる荒川に架かる橋、久那橋が見えてきました。

今度は右折して、R140に戻って行きます。

この橋自体は短いのですが、その前のロードと一体化している感じで伸びやかな風景でした。

伸びやかな久那橋の風景with CBR650R

ロード脇に長く並んでいるのは桜⁉️

満開時に来たら、かなりイケてる風景になりそうです😊

橋のところまで進み、 CBR前面からのpicがこちら。

伸びやかな久那橋の風景with CBR650R②

橋の上に鉄骨が組まれていないので、橋風景というより伸びやかなロード風景って感じですね💦^^;

気持ちいいことには変わりなし〜♫

最後は橋の横のちょこっとだけ荒川が映る風景です。

伸びやかな久那橋の風景with CBR650R③

赤の鉄橋「巴川橋」

久那橋を渡り切りR140を左折、しばらく走って左折、巴川橋に向かいます。

赤の鉄橋が見えてきて、早速、橋の手前から撮影しようとしたら、先約あり〜(^_^;)

秩父・巴川橋の手前にてwith CBR650R

このpicを撮った後、颯爽とおばさんがカメラを持って出てきて、橋の風景を撮り始めました。。。それでもすぐ車に乗り込み去っていったので、その後に撮影開始。

秩父・巴川橋の手前にてwith CBR650R②

この橋は市街の中心に近づいたこともあり、車通りは結構ありました。(この時はたまたま車が通らなかったんですけどね)

このため、巴川橋はこれにて終了。鉄橋と言えば「赤」のイメージなので残念。。。😢

「佐久良橋」のほっこり側道にて

巴川橋を渡り、先ほどの荒川北側の高台を走るr72を走り、次なる佐久良橋に向かいます。

事前にGoogleMapで調べていたら、佐久良橋のすぐ脇を走る細い側橋?を発見、こちらを通ってみることにしました。

それがこちら。

秩父・佐久良橋の側道にてwith CBR650R

2t車以上は通れないほぼ1車線ですが、石の柵と細いながら真っすぐ伸びるこの橋の雰囲気、よくないですか?

秩父・佐久良橋の側道にてwith CBR650R②

すぐ上を走る佐久良橋をビューンと走るより、のんびり、ほっこりしながら走るこの側道、気に入りました。

CBRが停まっているこの場所だけ広くなってますが、すれ違い用ですかね。

ここから穏やかな荒川を眺め、ほっこりタイム~😄

秩父・佐久良橋の側道にてwith CBR650R③

秩父のシンボル橋「秩父公園橋」

橋巡りの最後はハープのような形をしているということから「秩父ハープ橋」とも言われる「秩父公園橋」です。

この橋のど真ん中でpicを撮りた~い、と狙っていたのですが、市街に近いこの橋は車通りも多く、先ほどの佐久良橋側橋のようなスペースもなく、通り過ぎるしかありませんでした😢

通り過ぎた後に、橋とのコラボを何とか目指してUターンして撮ったpicがこちら。

ハープのような秩父のシンボル橋「秩父公園橋」にてwith CBR650R

さすがシンボル、大きくて、のびやかに伸びる橋です~😊

この橋のセンターでコラボしたい欲求をこらえ、出発しようとしたら、橋の横の彼方に先ほど眺めた武甲山とご対面~!🙄😄

ハープのような秩父のシンボル橋「秩父公園橋」から眺める武甲山の眺めwith CBR650R

この眺めですっかり満足😄

これにて秩父・水辺その①荒川橋巡りは終了です。

次なる秩父の水辺、まだ訪れていなかった「神流湖/下久保ダム」へ~

秩父の水辺その②ダム湖「神流湖/下久保ダム」へ

神流湖沿いの快走ロードR462はこれまで何度も走ったことはあるのですが、神流湖の下久保ダムは訪れていなかったことに気付き、今回の目的地としました。

秩父公園橋を出発、r44を北上します。

このr44はほどよいワインディングが続く区間もあり、久々のアクセルを回し気味、CBRを傾け気味なロードでした(;^_^A

それだけにpicは一枚もなく。。。🙇

前回、訪れた城峯公園の脇を通り、南側から下久保ダムへアプローチします。

一応まだ埼玉エリア内です(^^;

神流湖の南側に到着。

湖面はエメラルドグリーン~♫(よく言えば・・・💦)

神流湖の南側よりエメラルドグリーンの湖面を眺めるwith CBR650R

湖面沿いに位置する下久保ダムが見えます。

実はこのダム、秩父の二瀬ダムと同様にダム上を堂々バイクで走れるようになっており、それも楽しみの一つ。

CBRの前面はそのロードの入口です。

秩父・下久保ダム上に続くロード入口with CBR650R

早速、ダム上へ。

秩父・下久保ダム上ロードにてwith CBR650R

貴重なダム上ロードを一気に走るのは勿体ない~ということでゆっくりゆっくり走りました😄

結構長いダムでCBRのバックの風景はこんな感じ。

秩父・下久保ダム上ロードにてwith CBR650R②

CBR横の神流湖をあらためて眺めてみます。

秩父・下久保ダムから眺める神流湖with CBR650R

湖面が中途半端なので、近づいてみます。

秩父・下久保ダムから眺める神流湖

エメラルドグリーン~!😄😄😄(しつこくてすみません(^^;)

このロードは直角に近い角度で曲がるカーブがあり、そのままダムを渡りました。

ここでお気づきかもしれませんが、埼玉と群馬の境に位置する神流湖の北側に渡ったということは、埼玉を超えた、ということ。。。😅

埼玉限定ツーリング、を破ってしまいましたっ🙇

ただ、神流湖自体が大きな境界線、その湖沿いを走るということで、越境ではない!と思ってます。苦しい。。。😅

北側の湖沿いのパーキングがあり、CBRを停めて一休み。

ここでの湖の眺めが素晴らしく、やや逆光気味の風景がこちら。

神流湖沿いのパーキングからの眺めwith CBR650R

神流湖とCBRのコラボ完成です〜😊

ベンチなどは無かったのですが、トイレはあり、しばらく湖面を眺めながら休憩しました。

これで秩父水辺巡り・荒川&神流湖編は終了です。

下久保ダムのHPはこちら→下久保ダムHP

この後は関越道・本庄児玉ICに向かいますが、その途中の最後の穴場スポット、金鑽神社編に続きます。

埼玉最北エリアに位置する「金鑽神社」

一度は埼玉を越境してしまったものの、群馬県側の神流川の北側のR462ではなく、南側のr289〜r22を北上して行きます。

ほどなく、「金鑽神社」に到着すると、巨大な鳥居が出迎えてくれました〜♫

金鑽神社一の鳥居にてwith CBR650R

CBRちっちゃ!

この鳥居の奥に駐車場があり、久しぶりに CBRと鳥居をくぐります。

作法としてはヘルメットを取らなくてなりませんが、恐縮しつつスルー。。。😅

駐車場に CBRを停めて散策開始。

風流なW灯籠を過ぎ、

金鑽神社の風流な灯籠

落ち着いた雰囲気の中、境内へ歩いて行きます。

本庄市金鑽神社の落ち着いた雰囲気の境内を歩く

本庄市金鑽神社の落ち着いた雰囲気の境内を歩く②

本殿にていつものお祈りして参拝。

かなり年季が入ってます。。。😅

本庄市金鑽神社の年季の入った本殿にて

日曜ですが、参拝客はまばら。大きな鳥居に風流でいい雰囲気の境内、穴場な神社と見た😄

ネットで調べると、武蔵二ノ宮の由緒ある神社でもあります。

自動販売機やトイレ、ベンチもあり、缶コーヒーを飲みながら、しばし休憩。

長い年月を経た雰囲気に身をおく心地よさがあります。

ふぅー、今日も秩父を満喫できたなぁ~😄、という思いで、駐車場に戻り、出発です。

最後に2つの記念ショットを収めました。

①金鑽神社 多宝塔

自然の中に建つ金鑽神社多宝塔にてwith CBR650R

自然の中に建っている感じで、趣あり。

②金鑽神社 一の鳥居(再)

大きな金鑽神社一の鳥居にてセンタリングショットwith CBR650R

最初に収めた一の鳥居のセンタリングショット〜😄

ここはヘルメットは脱がなかったものの、一礼して鳥居を出ました。。。

由緒ある金鑽神社のHPはこちら→金鑽神社HP

 

そのまま、金鑽神社を後にして、本庄児玉ICより関越道に入り、所沢ICまで一気に走り帰路につきました。

今回の早春の秩父お散歩は

①武甲山の特等席に始まり、

②荒川に架かる様々なバリエーションの橋風景を楽しみ、

③下久保ダムで記憶に残る湖面を見ながら、ダム上ロードを走り、

④年季の入った金鑽神社でお参り

という、まだ見ぬ秩父を満喫したツーリングとなりました。

首都圏緊急事態宣言期間も終了ということで、埼玉を越境していく予定ですが、コロナ禍ということを忘れずに、節度ある行動にてロングツーリングに繰り出したいと思ってます。

 

この週末が緊急事態宣言期間最後の週末。

秩父エリアでまだ訪れていない場所があったので、イマイチな天気予報の中ですが、出かけてみようと思ってます(予定)。

 

バイクツーリング is fun!

コロナ禍はまだ続きますが、そのおかげで地元埼玉を開拓できた!と前向きに考えるchizuo_riderでした。

★最後に心に残った武甲山を眺める特等席の「もう一枚」のpicです

寺坂棚田での武甲山と桜と CBR650R

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です