早春の秩父ダム湖を眺めるお散歩ツーリング/合角ダム(西秩父桃湖)~城峯公園(神流湖)

2021年2月28日、秩父のお散歩ツーリングにCBR650Rと出かけてきました。

緊急事態宣言期間が続き、地元埼玉限定ツーリングに出かけている中、気温も上昇し、先週より秩父散歩を解禁~o(^_^)o

これまでもCBR650Rと何回も訪れている秩父ですが、まだ訪れていない場所はないか?とGooglemapとにらめっこしながら探し、今回の目的地を決めました。

まず、秩父4ダム「浦山ダム、滝山ダム、二瀬ダム」の4つ目「合角ダム」に行っていないことに気付き、決定。

次いで、埼玉と群馬の境に位置する神流湖を見下ろせる城峯公園。

この城峯公園はGooglemapでたまたま見つけました。少しばかり山間部をうねうねと登り、桜の満開時はきれいな場所のようです。

この2か所共通なのは秩父ダム湖を眺められる、ということ。

後付けですが、今回のコンセプトは「ダム湖パラダイス・秩父ダム湖を眺めるお散歩」~♫

メジャーな秩父4ダムの一角「合角ダム/西秩父桃湖」と群馬との境に位置する4ダムより規模の大きい「神流湖」、最後にこれもGooglemapで見つけた、本庄市の小さな「間瀬ダム/間瀬湖」をそれぞれ違うシチュエーションで眺めてきました。

晩冬の秩父ダム湖を眺めるお散歩ツーリングMap

Ⓐ英インター
Ⓑ道の駅あしがくぼ
Ⓒ吉田元気村
Ⓓ合角ダム/合角漣大橋
Ⓔ城峯公園
Ⓕ間瀬ダム
Ⓖ本庄児玉IC
Ⓗ所沢IC

いつものR299で秩父へ

埼玉自宅を8時過ぎに出発。すでに冬の青空が広がっていました。

ツーリング前の埼玉自宅付近の青空

いつものR299を辿るルートで秩父入りです。

道の駅あしがくぼで最初の休憩。

冬の青空の下の「道の駅あしがくぼ」にて

前回のポカポカ陽気の時には大混雑で入れませんでしたが、今回は大丈夫。

たしかに前回よりは肌寒い気候ですが、あらためて気温によって人の出は違うものだ、と気付かされます。。。

バイカーの皆さんはそれなりにいましたけどね💦

バイカーであふれる道の駅あしがくぼ

缶コーヒーを飲んで一休みした後、出発です。

「吉田元気村」にて春を探す

R299を北上するなか、伸びやかなロード風景でパチリ。

伸びやかなR299にて

緊急事態宣言期間終了後はこの道を突き進み、長野に抜けたい~!ものですが、もうちょっと我慢。。。

合角ダムのすぐ手前の吉田元気村という場所に桜の早咲きを期待しつつ、寄ってみます。

先ずはロータリーの駐車場にCBRを停めてちょっとお散歩。

秩父・吉田元気村にてwith CBR650R

ロータリーに植えられていた梅はいまだに蕾状態でした(._.)

秩父・吉田元気村の開花前の梅

ロータリーをぐるっと回ってみましたが、植えてあった桜も全て蕾。。。

気を取り直して丘の上にある吉田元気村を少し下り、CBRと散策してみます。

先ずは緑が豊かな季節には素敵なトンネルになるだろう・・・風景に出会います。

吉田元気村のトンネルにてwith CBR650R

そのトンネルを抜けると、こちらも満開時には素敵な風景が広がっているだろう・・・と想像できる風景がこちら。

吉田元気村の開花前の桜にてwith CBR650R

想像と書きましけど、2つの風景ともに春のカラーと違いすぎて、想像が難しい。。。

吉田元気村の開花したら絶景になりそうな桜と緑のトンネル

ピンクの桜と緑のトンネル、う〜ん、やっぱり難しい。。。満開時に訪れるしかなさそうですね(◞‸◟)

「合角ダム/西秩父桃湖」はかなりの穴場でした~

吉田元気村から目と鼻の先の合角ダムへ。

先ずはダムを下から眺めてみました。

合角ダムをバックにするCBR650R

ダム上からの湖風景もいいですが、ダムを下から見上げる風景もインダストリアルな感じで、結構好きです(⌒▽⌒)

ダム上に到着、車両侵入禁止でも無さそうなので、一応エンジンを切っての撮影開始。

先ずはダム上でパチリ。

合角ダム上にてwith CBR650R

湖とは反対側の山の風景。まだ冬の色ですね~

合角ダム上にて山を眺めるwith CBR650R

お次は湖側。やはりこちらがハイライトです。

ちょうどバイク一台が収まるくらいに突き出たポイントがあり、ステンドグラスもはめられて、いい感じです\(^o^)/

合角ダムより西秩父桃湖を眺めるwith CBR650R合角ダムより西秩父桃湖を眺めるwith CBR650R②

上の2点は違う場所で撮ったもの。ステンドグラスが違いますね。

それにしても、冬の青空の下、山に囲まれた穏やかな湖面を眺めるシチュエーションは気持ちのいいものです。

ベンチなどはありませんでしたが、しばらくは湖を眺める時間帯で~す(^O^)

ダムの先の壁もいい雰囲気だったのでパチリ。

合角ダムのこれから緑一色になりそうな壁with CBR650R

brown一色ですが、近いうちにgreen wallになることでしょう。。。

「合角漣大橋」、イケてます

先ほどステンドグラス越しに見えた橋に行ってみることにしました。

「合角漣(さざなみ)大橋」というちょっと素敵なネーミング。

目と鼻の先ですが、その間の風景もなかなか良き~(*^▽^*)

①年季の入った赤い鉄橋

西秩父桃湖に架かる赤い橋にてwith CBR650R

②ちょっと可愛いイラストのトンネル

西秩父桃湖沿いのトンネルにてwith CBR650R

ほどなく合角漣大橋に到着。

橋に入った瞬間、斬新な風景が飛び込んできました~(⌒▽⌒)

橋をある程度渡ったところでのpicがこちら。

秩父・合角漣大橋での自然と橋とCBR650R

自然とインダストリアルな風景にコラボさせて頂きました(^O^)

いい感じに撮れたので、Uターンしてもう一枚(^^;

秩父・合角漣大橋での自然と橋とCBR650R②

いかんいかん、目的はいろいろなシチュエーションで「ダム湖を眺める」なので、橋越しの風景に切り替えます~^_^

秩父・合角漣大橋での自然と橋とCBR650R③

こんな素敵なダム&湖&橋なのに、空き空きでした。これは穴場だ!!

ダム湖を出発した後、先ほどのトンネルの逆側でも記念撮影です。

西秩父桃湖沿いのトンネルにてwith CBR650R②

 

山、湖の風景が楽しめる「城峯公園」へ

r71〜r37〜r44と秩父の気持ちのいい2車線県道を走ります。

秩父r37の快走ロード風景

この辺りの木々も開花前ですね。。。

秩父r37の開花前のロード風景

太駄中交差点で左折、r13へ。

このr13が山を抜けるワインディングになっており、距離は短いながら、久々のうねうね感を味わいました。

一気に駆け抜けたのでpicはありません‍m(__)m

城峯公園へ登って行くロードは久々の山あいを抜ける風景です。

城峯公園へ登って行く山間のロード風景with CBR650R

視界が抜けるところから、山とご対面〜\(^^)/

城峯公園へ登って行く山間のロード風景with CBR650R②

前回の秩父・美の山公園へ登るロードに続き、こんな風景の中を走ると、自然を満喫してる気分になります^_^

城峯公園の手前で桜?梅?の風景を発見!

城峯公園直前で見つけた冬桜と CBR650R

ネットで調べると冬に咲く「冬桜」のようです。

本咲きの季節ではないと思いますが、これまでの蕾ではなく、少し咲いている状態。

こんな想定外の出会いは嬉しいものです。

城峯公園入口手前の視界が抜けるポイントでパチリ。

城峯公園入口手前の視界が抜けるポイントにてwith CBR650R

空が綺麗だったので、縦型picです(^_^;)

向かい側の山に挟まれる形で神流湖がありますが、それは後ほど。

城峯公園に入ってすぐの場所にて。

城峯公園入口の開花前の桜ロードにてwith CBR650R

満開時の妄想し甲斐がある風景ですな(^^;;

CBRの向こうには少しだけ神流湖がちょいお目見え〜♫

城峯公園から CBR650R越しに神流湖を眺める

反対側には大きな岩があり、そのまま通り過ぎようとしたら、おっ!気になる小さな看板が。。。

その看板を見て、 コラボさせて頂きました。それがこちら。

城峯公園のかえる岩とCBR650R

「かえる岩」とありますが、かえるというより、ジャバ・ザ・ハット(スターウォーズ)みたい〜(^_^)

すぐ先の駐車場にCBRを停めつつ、よく見ると駐車場の反対側に開花している2本の桜を発見!

城峯公園の駐車場にて日本の桜と CBR650R

それにしてもこれくらいの開花レベルでは人は訪れないと言うことですかね。。。(^◇^;)

この2月にウロウロしている僕にとっては、ほんと貴重な2本との出会いなんですけどね(^^)

気を取り直して、散策開始。

自動販売機で缶コーヒーを買って、駐車場からすぐの小山を登り、展望台で一休みです。

この展望台からは少し神秘的なcoloringの神流湖を見下ろせました。

城峯公園の展望台より神流湖を眺める

先程の合角ダムからの眺めと違い、この見下ろし感も格別ですね(*^◯^*)

展望台に付き物の説明図もありました。

城峯公園展望台の風景説明図

中に長く伸びる神流湖は埼玉と群馬の境界に位置します。

くそ〜、早くあの向こうに行きたい〜!

という思いを我慢しつつ、今はこの眺めを楽しもうと思いました(^ ^)

山の1番高いところにあるこの公園は反対側の眺めも良さそう、ということで、のんびり歩いて行きます。

先程の桜もそうですが、三分咲き?の桜は他にも見かけました。河津桜ですかね?

城峯公園内で見つけた三分咲き?の河津桜?

板が敷いてある小道を歩き、

城峯公園内の小道を歩く

反対側の展望台に到着。

城峯公園の秩父側の展望台からの眺め

この展望台の雰囲気も眺めも良き〜♫

視線を下にすると、先程のような河津桜もささやかながら目を楽しませてくれました。

城峯公園の秩父方面の眺め

暖かい陽気の中、ほっこりする時間・・・

一息ついた後に駐車場に戻ると、2台のバイク発見。

城峯公園の駐車場で2台のバイク発見

バイカーさんは来ず・・・

こちらも穴場の公園と見た(^O^)

いやぁ、のんびりした時間を過ごせました。

城峯公園、落ち着いた時間を過ごせるいい公園でした~

城峯公園のHPはこちら→城峯公園HP

 

レトロな雰囲気の「間瀬ダム」へ

来た道を戻り、太駄中交差点を左折、r44を本庄児玉IC方面へ走ります。

気付いたら14時を過ぎており、お腹も減ってきました。

と思っていたら、ちょうどお蕎麦屋さん発見。

本庄市のお蕎麦屋さん・いずみ亭にて

「いずみ亭」と言うお店。いい感じの外観だったので、迷わず入りました。

コロナ対策が万全で、名前・携帯記入、アルコール完備、仕切りも完璧。好感が持てます(*^▽^*)

本庄市のお蕎麦屋さん・いずみ亭にて②

オーソドックスな天ぷらセット、美味しく頂きました。

店先の窓から僕のバイクを眺めていた店員さんより、「あの大きいバイクはお兄ちゃんの?」と声を掛けられ、「楽しそうだね~」と。

ツーリング先のお蕎麦屋さんに入ると、大抵おば(あ)ちゃんたちしかいないせいか(;^_^A、「お兄ちゃん」と呼ばれることにだんだん慣れてきました(^O^)

その駐車場にイケてる三輪車発見!

本庄市のお蕎麦屋さん・いずみ亭にて③

お店の中のお客さんにはバイカーっぽい人はいなかったけどなぁ、と思いつつ。

反対側には穏やかな山間の風景が・・・

本庄市のお蕎麦屋さん・いずみ亭の駐車場にて②

このお蕎麦屋さんから、15分ほどの間瀬ダムに到着。

このダム湖はこじんまりながら、ダム上の雰囲気が一味違いました。それがこちら。

レトロな雰囲気の間瀬ダム上にてwith CBR650R

ちょっとレトロな雰囲気です~(^O^)

奥に映るダムの旧管理室?もクラシックな感じ。

レトロな雰囲気の間瀬ダム上にてwith CBR650R②

湖側には午後の日差しを浴びる穏やかな風景が広がっていました。

レトロな雰囲気の間瀬ダム上にてwith CBR650R③

 

これが今回の最後のpicです。

ダム湖に集中してお散歩できるのは、ダム湖パラダイス・秩父のいいところですね。

山の自然に囲まれ、それぞれに個性のあるダムたち。

バイク旅には最適のコンテンツです。

ああ、早く未踏の遠い地のダムを訪れてみたい・・・

埼玉はもちろん大好きですけどね(^^;

目下、一泊旅を計画中、コロナ収束後に「爆旅」行ってきます。

 

バイクツーリング is fun!

ダム旅を極めたいと心から思っている、chizuo_riderでした。

★CBRの奥に神流湖をちょっとだけ垣間見た風景~♫

城峯公園より神流湖をCBR650R越しに垣間見た風景

 

 

 

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です