MENU
GSX-S1000GT & NC750Xと行くリターンライダーのブログ

真冬の佐原~霞ヶ浦/水郷+パワスポお散歩ツーリング

青空の霞ヶ浦にてwith CBR650R

2024年2月3日(土)、佐原〜霞ヶ浦エリアの水郷をお散歩するツーリングにCBR650Rと出かけてきました。

ここで言う水郷とは利根川、千葉の小江戸さわらの小野川、霞ヶ浦のあたり。

途中、大杉神社、香取神宮などのパワスポに寄りながらのお散歩です。

開放感あふれる水辺を走るのは気持ち良き〜(^O^)

真冬のツーリングは平地に限られますが、走るんだったら、やっぱり水辺。

そんな陸地のウォーターフロント&パワスポを巡るツーリング、早速綴っていきますね。

佐原~霞ヶ浦ツーリングMap

(外環道・和光北IC~常磐道~首都圏中央連絡自動車道・稲敷IC)

Ⓐ大杉神社(あんばさま総本宮)

Ⓑ東海酒造跡~Ⓒ与倉屋大土蔵(小江戸さわらエリア)

Ⓓ香取神宮 赤鳥居(香取神宮参拝)

Ⓔ香取神宮一ノ鳥居

Ⓕ道の駅 水の郷さわら

Ⓖ風の塔(霞ヶ浦東岸沿いを走る)

Ⓗ道の駅 たまつくり

Ⓘ茨城空港

Ⓙとしまる(ラーメン屋)

(常磐道・千代田石岡IC~外環道・和光北IC)

大杉神社(あんばさま総本宮)へ

朝6時に埼玉自宅を出発。

真冬のこの時期はまだ薄暗い時間帯。

空を見上げるとお月様が眩い光を放っていました。

最寄りの外環道・和光北ICから高速に乗り、常磐道へ。

朝日を浴びながら高速を走るのは気持ちよき〜(*^◯^*)

寒いけど。。。(⌒-⌒; )

この時期だからか、外環道では渋滞に合わず、常磐道の料金所手前で減速したくらいでした。

寒い中の走行のため、程よく休みながらいうことで守谷SAへ。

駐輪場もまばら〜

コンビニのホットコーヒーを飲んで出発、程なく首都圏中央連絡自動車道に入り、稲敷ICで、高速を降りました。

田園風景の中、千葉県道r103からr107を走り、最初の目的地「大杉神社」へ到着。

で、のっけから艶やかなコラボショット〜

大杉神社(あんばさま総本宮)にてwith CBR650R

こちらの神社は「茨城の日光東照宮」とも呼ばれているそうで、それはこの艶やかな外観ならでは。

早速、石段横の空きスペースにCBRを停めて散策開始。

神社の敷地には先程の艶やかな山門への石段は通行禁止だったので、こちらの石段から登っていきます。

大杉神社(あんばさま総本宮)の石段にて

鳥居をくぐり、神社敷地内へ。

大杉神社(あんばさま総本宮)にて

先程の艶やかな山門の内側です。

大杉神社(あんばさま総本宮)にて

若い巫女さんがおはようございます〜と声をかけてくれました。

本堂でいつもと同じお祈り。。。

大杉神社(あんばさま総本宮)にて

とある事情があって、御百度参りのような状況です(^◇^;)

お参りした後、来た道と反対に向かうと駐車場が見えてその横には梅でしょうか、桃色の花を咲かせてました。

バイクに戻り、先程の石段のところで記念撮影して、神社を出発。

大杉神社(あんばさま総本宮)にてwith CBR650R

水の郷さわらへ

r107を南下し、神崎大橋で利根川を越えて、千葉に入りました。

利根川の土手で神崎大橋を振り返りパチリ。

利根川に架かる神崎大橋にてwith CBR650R

さすが利根川、圧倒的な解放感〜\(^o^)/

この土手は通行禁止のようだったので、その脇のR356を走っていきます。

利根川沿いを走るR356にてwith CBR650R

土手の外側ですが、こちらも気持ち良きストレ〜ト〜(^O^)

を走り、小江戸さわら地区に入りました。

実はこちらは初めて訪れます。

年季の入った建物が連なるストリートは情緒溢れてました。

小江戸さわらの情緒溢れる風景with CBR650R

小野川両岸を走るこの一方通行の道をのんびり流していきます。

小江戸さわらの情緒溢れる風景with CBR650R

小江戸さわらは結構有名なスポットと聞いていたので、行き交う人もいるのでは?と思っていたら、picの通り、ほぼ誰もいない状態でした^^;

土曜といっても朝の9時だったからかな?

さわらの良き風景を目指してウロウロ。。。

こんな土蔵もあったり、

小江戸さわらの情緒溢れる風景with CBR650R

小野川に架かる小さな橋もあったり、

小江戸さわらの情緒溢れる風景with CBR650R

リニューアル済み?ながら、レトロな外観の建物があったり、

小江戸さわらの情緒溢れる風景with CBR650R

小江戸と名の付く風景たちをしばらく楽しみました(^O^)

小江戸さわらの情緒溢れる風景with CBR650R

最後に小野川に架かる橋の上でさわらの街並みと記念撮影〜(^O^)

小江戸さわらの情緒溢れる風景にてwith CBR650R

香取神宮にて

佐原の町からほど近い香取神宮に向かいます。

千葉県道r55を東に向かうと、早速一の鳥居が迎えてくれました。

香取神宮一ノ鳥居にてwith CBR650R

一の鳥居をくぐってしばらく走り、香取神宮に到着。

香取神宮にてwith CBR650R

こちらの神宮の敷地は広いため、もっと近くに停める場所がないかな〜、とGoogleMapで探すと、赤鳥居の近くに停められそうな場所を発見。

せっかくなので停める前に行き交う人の視線を感じる中、パチリ〜(^◇^;)

香取神宮赤鳥居にてwith CBR650R

CBRを駐車スペースに停めて、表参道へ。

香取神宮表参道を歩く

灯篭が続く参道を歩いていくと、神妙な気持ちになっていくから不思議(^O^)

そんな気持ちの中、参道をてくてくと。

灯篭の密度が濃くなっていくような。。。

香取神宮寺表参道を歩く

灯篭パワーを感じつつ、厳かな雰囲気が増していく中、石鳥居をくぐり、

香取神宮石鳥居にて

続く総門をくぐり、

香取神宮総門にて

で、先程の大杉神社に負けない艶やかさを誇る桜門をくぐり、

香取神宮桜門にて

本殿に到着〜(^O^)

香取神宮本殿にて

数多の灯篭パワーを浴び、結界を感じるいくつかの門をくぐって本殿に到着する頃には一の鳥居をくぐる前の気持ちのモードが完全にリセットされ、清らかな気持ちになってるような。。。(^◇^;)

規模の大きな神社にはこんな効用を感じてしまいます。

本殿でいつものお祈りをとなえ、参拝。

来た参道を戻りつつ、軽い坂道を下っていることに気付きました。

往路ではそんなことに気付かず、神宮の厳かな雰囲気に浸っていたんだな〜と。

緑溢れる神聖な神宮を出発、神宮を廻り切るためにある場所に向かいます。

それがこちら。

香取神宮一ノ鳥居(津宮鳥居)にてwith CBR650R

香取神宮のもう一つの一ノ鳥居、津宮鳥居です。

利根川沿いに立つこの鳥居はバイクの入れない土手の向こうにあるため、鳥居がちょこんと顔を出す構図。

それも趣があるかなと(^O^)

土手に登って眺めるとこんな感じです。

香取神宮一ノ鳥居(津宮鳥居)にて

水辺に立つ年季の入った鳥居、良き風景です〜(^O^)

そういえば香取神宮参拝はこちらの一の鳥居を先にくぐらないと駄目なのか?という思いがふとよぎりつつ、出発。

香取神宮の情報はこちら → 香取神宮公式HP

この近くにある「道の駅水の郷さわら」に移動します。

道の駅水の郷さわらにてwith CBR650R

土曜の午前の時間帯とはいえ、バイクは僕1人。。。

こちらはトイレ休憩のみで出発します。

お久しぶりの霞ヶ浦へ

水郷大橋で利根川を渡り、しばらくR51を北上していきます。

常陸利根川を越えてすぐ左折、一瞬R355に入った後、程なく左折すると。。。

青空の霞ヶ浦にてwith CBR650R

キタ〜!

超オープンエアーの水郷・霞ヶ浦\(^o^)/

寒い真冬にはもってこいの霞ヶ浦沿いを走るツーリング〜(^o^)

青空の下、澄んだ空気に包まれた青い水面。。。

4年ぶりに訪れましたが、気持ちいいものです。

霞ヶ浦の北東エリアの水際を走って行くと、彼方にはこのエリアの代名詞・筑波山もお目見え。

真冬の霞ヶ浦で筑波山を仰ぎ見るwith CBR650R

以前訪れた時もそうですが、霞ヶ浦はとにかくゆったり走る!

メガ水郷の風景を眺めながら、30キロ程で流していると、地元?の原付オジサンなど2台に抜かされました(~_~;)

ヘルメットの中で口笛を吹きながら、的な気分でしばらく走っていくと(^O^)、陸側に「風の塔」なる展望台がありパチリ。

霞ヶ浦・風の塔にてwith CBR650R

こちらはスルーして、すぐ近くの天王崎公園に入ると、こちらでも筑波山がお目見え〜(^O^)

霞ヶ浦・天王崎公園にてwith CBR650R

こちらの公園で自転車で来ていた外人さん親子の少年から微笑みながら手を振られました。

なんか微笑ましいな〜、と思いつつ、こちらも手を振ってお返し。

するとすごく嬉しそうな表情してくれたので、こちらも幸せな気持ちになりますね(^O^)

その後もひたすら水辺の際を走り続け、

一見港のような風景を抜け、

ひたすら鎮座し続ける筑波山も心なしか近くなったような。。。

その先の霞ヶ浦沿いにある「道の駅たまつくり」で一休み。

霞ヶ浦の道の駅たまつくりにてwith CBR650R

メインの駐輪スペースは一杯だったので、裏のスペースにCBR650Rを停めて建物へ。

道の駅たまつくりの外観

こちらの道の駅の名物と言えば、ご当地バーガー「なめパックン」。

ナマズをパテに使うことで有名ですが、今回は「鴨パックン」にしました。

霞ヶ浦の道の駅たまつくりで「鴨パックン」を食す

外のデッキで食べていたら、ウトウトと眠くなり、目を閉じていたら、多分10分位寝てしまったよう(^^;;

でもこれが気持ちいいんですよね〜(^O^)

少し大きめのテーブルの端に1人座っていたのですが、目を覚ましたら、横でソロバイカーが焼きそばを食べていたので、おっ!となりました(⌒-⌒; )

話しかけようと思ったら、黙々と食べている雰囲気。。。心の中で苦笑しながら駐輪スペースへ。

お昼過ぎということもあり、先ほどの駐輪スペースは賑やかになってました(^O^)

霞ヶ浦沿いロードの全体の4分の1くらいの道程でしたが、この後霞ヶ浦を離れ、近くのとあるスポットへ。

茨城空港にて

この空港は初めて訪れました。

茨城空港にてwith CBR650R

空港の横の公園で、退役戦闘機を間近で見れるということで、エンジンを停めてソロ〜リと記念撮影。

茨城空港公園に展示されている古い航空機with CBR650R

柵の内側に入って間近で記念撮影した〜い、という欲求を堪えつつ^^;、広い駐車場スペースにCBR650Rを移動させて、2機の戦闘機と遠目でもパチリ~

茨城空港公園に展示されている古い戦闘機with CBR650R

せっかくなので戦闘機を間近で眺めてみようということで公園内へ。

先ずは緑の方。

茨城空港公園に展示されている古い戦闘機RF-4EJ先述偵察機にて

先述偵察機というカテゴリーの航空機です。

茨城空港公園に展示されている古い戦闘機RF-4EJ先述偵察機にて

少年の頃、アメリカの戦闘機のプラモデルを買った時、飛行機の先端にあるペインティングを見て、戦争なのになんてユニークなんだろう、と思ったことを思い出しました(^O^)

お次はグレーの戦闘機。

茨城空港公園に展示されている古い戦闘機F-4EJ改要撃戦闘機にて

F-4EJ改 要撃戦闘機との名称でした。

茨城空港公園に展示されている古い戦闘機F-4EJ改要撃戦闘機にて

「要撃」ってなんだ?と思って調べたら、「敵の来るはずの所に待ち受けていて攻撃を加えること」とありました。

わかったようなわからないような。。。?

あまり深く考えず、ベンチに座り缶コーヒーを飲みながら、ほっこりしてました(^o^)

空港の中に入ろうとすると、

茨城空港の国際線?の入口にて

うん?国際線?との入口名。

茨城に国際線があるのか。。。

ロビーに入ると可愛らしい茨城空港のマットが。

一階の羽田空港をミニマム化したような受付を横目に見ながら2階へ。

2階には広い飲食コーナーがあり、案外人で賑わっているいたのにはちょっと驚き。

外に出てみると案外広い滑走路が広く横たわってました。

駐車場に戻りながら、湧き上がってくる違和感。

それはこの空港に滞在していた小1時間に一度も離発着する飛行機に出会わなかったこと。

そして、空港を出発して走った「茨城空港アクセスロード」。。。

従事している人には申し訳ないですが、税金の無駄遣いをしているような気がしてなりませんでした。。。(-。-;

実はウチの会社は数年前にいくつかの地方の空港の経営権を買取っているのですが、それは効率化や収入増の余地があったからと聞いています。

いかんいかん、ツーリングに仕事を持ち込んじゃいかん〜、と思いつつ、そのエリアの人々には役立ってるんだろう、と信じて空港を後にしました。

先ほどのランチで食べたのは鴨パックン一つだけだったので、お腹が減って来ていることに気づき、GoogleMapで調べたら「としまる」という4.1の高ポイントのラーメン屋を発見。

15時過ぎという時間にもかかわらず、数人の人がいたので、これはいけるかも。

塩らーめんをチョイスし、食べてみると、しつこくないながら、しっかりコクのあるお味、美味しく頂きました。

茨城のラーメン屋「としまる」の塩らぁめん

まだ夕方前の早い時間でしたが、ツーリングは切り上げて、地元の和光にりんかんに帰りに寄って帰宅しました。

和光にりんかんにてwith CBR650R

真冬は寒いだけじゃなく、日も短いので、自ずと短めのツーリングになりますが、早くロンツーの季節になってくれ〜、と思う今日この頃です。

バイクツーリング is fun!

と言いつつ、そろそろ少し遠めの距離を走ってみるか、と思うchizuo_riderでした〜。

ブログをメールで購読

ブログ記事更新時にメールでお知らせ。
頂いたアドレスはもちろん非公開です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする