秩父周辺・お花見ツーリング2021~三分咲きから満開までの気まぐれな桜たち

2021年3月27日、埼玉・秩父周辺のお花見ツーリングにCBR650Rと行ってきました。

実はお花見ツーリングなるものは行ったことが無く(涙)

その理由は、2019年3月大型取得、4月末CBR納車、2020年春コロナで外出禁止・・・ということで、桜とのコラボは2年越しの僕の悲願なんです。。。

今年は開花が最も早くなっているとのことで、うかうかしていられません。

ただ、近い場所でも咲いている状況が違うのが桜の開花。

タイトルに「気まぐれ」とつけたのは、その気まぐれな状態を痛感したツーリングとなったからです\(^^)/

しかし、首都圏は緊急事態宣言期間が終了した最初の週末と言うだけあって、人手は多い、多い。。。

それでもマイペースでお花見を敢行、三分咲きから満開までの桜たちと出会って、心に残るツーリングとなりました~

2021年3月27日秩父周辺・お花見ツーリングMap

(関越道・所沢IC~)
Ⓐ関越道・東松山IC
Ⓑ都幾川桜堤
Ⓒ白石峠
★白石峠~堂平天文台~白石峠~奥武蔵グリーンライン~定峰峠★
この区間はルートが書けず‍m(__)m。。。Mapを拡大してご覧ください

Ⓐ定峰峠
Ⓑ長瀞 南桜通り~北桜通り
Ⓒ法善寺
Ⓓ鉢形城エドヒガンザクラ
Ⓔ関越道・花園IC
(~関越道・所沢IC)

秩父お花見ツーリングの前哨戦「都幾川桜堤」

朝6時に埼玉自宅を出発、いつもの自宅近くの空模様です。

ツーリング出発前の埼玉自宅近くの空模様

いい天気になりそうです。

各地で開花予報が発表された3月27日。どんな桜たちに出会えるか楽しみ~(*^◯^*)

先ず向かったのは秩父の手前にある、埼玉でも有数の桜並木と評判の「都幾川桜堤」。

いつもの所沢ICより関越道に乗り、東松山ICで下ります。

少し遅めの朝6時出発とはいえ、途中の鶴ヶ島JCT近辺で15分ほど渋滞となったのは驚きでした。。。

都幾川桜堤に到着、風景はいかに。

三分咲きの都幾川桜堤にてwith CBR650R

見事な三分咲き・・・(´ω`)

それでもこの並木の横には黄色い風景が広がっていました~♫

三分咲きの都幾川桜堤にてwith CBR650R②

合計1.3カラーの風景と言ったところでしょうか(^^;;

長く続くこの桜堤を東から入り、西へ走っていくと、わずかですが三分咲きから五分咲きへ。

三分咲きの都幾川桜堤にてwith CBR650R③

この長い並木が満開になった風景に出会いたい~!と切に願うchizuoでした。

r172で東秩父の山間部へ

そのまま西へ走り、東秩父村とときがわ町の境にある白石峠を目指し、ときがわの市街地を抜け、山間部に入っていきます。

しばらく2車線が続きますが、少しずつうねうねに。

東秩父の山間部に入っていくr172

道端には所々桜も咲いてました。

東秩父の山間部に入っていくr172の道端の桜

1車線となりさらに登っていくと、視界の抜けるエリアに。ちょっとカラフルな風景だったのでパチリ。

東秩父の山間部に入っていくr172のちょっとカラフルな風景with CBR650R

さらに登ると緑の人工芝が張り詰められたエリアを発見、ちょっと寄ってみます。

近づくと、山の斜面を利用したパラグライダースポットのようでした。

ときがわ町の山間部にあるパラグライダースポットにてwith CBR650R

人工芝のところまで行ってみると。。。

ときがわ町の山間部にあるパラグライダースポットにて

人工芝の向こうを覗く勇気なし。。。(^_^;)

程なく白石峠に到着、屋根付きベンチがありましたが、どうしようかな、と思っていたら、白石峠からさらに登っていく細い道を発見。

調べてみるとその先には「堂平天文台」とあります。

高い場所で眺望が良さそうだな、と行ってみることに。

この選択が正解でした🎵

東秩父エリアで最も高い?「堂平天文台」

白石峠から2キロほどの場所にありました。

こちらもGooglemapで記せず、スミマセン‍‍m(_ _)m

先ずは途中で出会った抜ける風景にて。

白石峠から堂平天文台へ向かう途中で出会った爽快風景with CBR650R

こんな絶景が秩父で見られることに感謝〜o(^▽^)o

もう少し登った先に目的地はありました。

そこで飛び込んできた風景がこちら。

東秩父エリアを一望する堂平天文台からの眺望with CBR650R

先程は東方面、こちらは西方面の秩父エリア一望〜♫

これは穴場なのでは?と思いました。。。

ここは天文台と名の付く場所なので、もちろん天文台もあります。

東秩父エリアを一望する堂平天文台with CBR650R

中に入るのは流石にやめました。

ここからの眺望や天文台とのコラボで楽しめましたので^^;

この天文台のすぐ近くの眺望を楽しめるベンチにて一休みした後、穴場との出会いに満足して、この場を後にしました。

やっぱり天文台と名の付く場所なだけあって、空に近い場所かも!

白石峠から「奥武蔵グリーンライン」を走り、定峰峠へ

白石峠まで戻り、秩父方面へ向かう奥武蔵グリーンラインを走っていきます。

ただ、白石峠から奥武蔵グリーンラインの入口には不穏な文字が並んでいました。。。

白石峠から奥武蔵グリーンラインの入口の通行止めの看板にてwith CBR650R

入口は閉ざされていなかったため、そろーりと入ります(^_^;)

この辺りは舗装林道ながら、2車線で思ったより走りやすかったです。

奥武蔵グリーンラインの2車線エリア

道脇には結構石が落ちてましたけどね。。。(・・;)

しばらく走ると、ゲゲッ!

舗装が途切れた工事中エリアが2つほどありました(涙)

工事関係者が大勢いたので、停まってpicに収められず。。。

ここは通行止めだ!なんて言われる雰囲気は特になく、そろーりと通り抜けました。

ほどなく、有名な定峰峠に到着。

奥武蔵グリーンラインの定峰峠にてwith CBR650R

CBRの横はこれまた有名な「峠の茶屋」。

奥武蔵グリーンラインの定峰峠・峠の茶屋にてwith CBR650R

お店は空いていましたが、お腹は空いておらず。中途半端な時間ということもあり、そのまま出発します。

雰囲気を味わえただけで十分の定峰峠でした~♪

東秩父を通り抜け、長瀞へ

定峰峠はr11とT字になっており、左折する秩父市街方面には行けず、長瀞方面に向かい右折。

このr11が春の訪れを感じられる里山エリアで、気持ちのいいロードでした。

先ずは下りのヘアピンが続くエリアを走っていると、視界の抜ける場所があり、CBRを停めます。

定峰峠からのr11での花桃とCBR650R

最初はせっかく抜けている視界が遮られる~、と思いましたが、視界を彩る、に変更します。

花の色からすると、おそらく花桃。

春の山の緑を紅がさわやかに彩ってます☺️

峠から標高を下げたエリアでは、ささやかながらカラーバリエーション豊富な風景に遭遇。

定峰峠からのr11でカラーバリエーション豊かな風景with CBR650R

先ほどの花桃、桜、山の緑・・・気候も暖かいし、やっぱり春はいいな~☺️

その先でちょっとした桜並木を発見。

定峰峠からのr11の桜並木with CBR650R

春以外はふつーのロード風景が華やかになるのは走っていて楽しくなります\( ˆoˆ )/

橋場交差点を左折、r361を秩父高原牧場方面へ。

登りきった場所にて長瀞方面を望んでみました~♪

秩父高原牧場手前の長瀞方面の風景with CBR650R

今回のテーマはお花見ツーリングなので、秩父高原牧場には寄らず、r361をそのまま下っていきます。

秩父高原牧場にほど近いr361の下りロード風景with CBR650R

この下りのエリアがポピーに彩られる圧巻の風景が広がる5月中旬に再来予定~(まだ見たことが無いので。。。)

長瀞の桜並木スポット「南桜通り」「北桜通り」へ

GoogleMapで見ると、「南桜通り」と「北桜通り」エリアに分かれており、南エリアから入ります。

残念ながらまだ満開にあらず。。。五分咲き位でしょうか。

長瀞の南桜通りにてwith CBR650R

ただこの通り、かなり長くて、五分咲きでも十分雰囲気を楽しめました。

どこまでが南でどこからが北なのかわかりにくい・・・ので、一気に続けます(多分、長瀞駅が境界だと思います)

長瀞の南~北桜通りにてwith CBR650R①

長瀞の南~北桜通りにてwith CBR650R②

長瀞の南~北桜通りにてwith CBR650R③

おっ、桜じゃないけど、いい雰囲気の板塀が。。。

ここは一瞬Uターンしてパチリ。

長瀞の南~北桜通りにてwith CBR650R④

この南~北桜通りの満開時はすごいことになっていそうですo(^_-)O

今週末?

満開時の風景や情報はこちらで確認ください

長瀞観光協会HP

 

それにしても未だ満開桜には出会えず。。。(涙)

残るはあと二か所。

「法善寺のしだれ桜」にて、満開桜と遭遇!

長瀞 北桜通りを抜けて、高砂橋交差点を右折、すぐT字を右折すると、次なるポイント「法善寺」があります。

GoogleMapでは「法善寺のしだれ桜」との記載で期待大。

法善寺で見た風景は・・・

法善寺のしだれ桜にてwith CBR650R

やったー!ようやく満開の桜と出会えました‼

しかもしだれ桜~(*^◯^*)

優しく包まれるような感覚を抱きました☺️

ここは法善寺の入口なんですが、CBRの横には紅一点のお地蔵様が♪

法善寺のしだれ桜とお地蔵様とCBR650R

CBRを入れて、しだれ桜と紅二点、ってとこですね☺️

このpicたちをみると空き空きですが、ほんとたまたまです。

車は多いわ、すぐ先の駐車場には人や車がわんさかいるわ、僕が通りの真ん中から撮っているうちに、ハーレーに乗った渋いおじさまがプレッシャーをかけてくるわ・・・というような状況でした(~_~;)

秩父まで来て、この一か所だけの満開コラボでは終わりたくない・・・との思いを抱きながら、最後のポイントに向かいます。

GoogleMapに名前が記載?されている「鉢形城のエドヒガンザクラ(氏邦桜)」

こちらもGoogleMap上に「鉢形城のエドヒガンザクラ(氏邦桜)」とまで記載されているpointに興味を持ち、本日最後のスポットとして寄ってみます。

鉢形城公園の横にJR八高線が走っており、踏切を渡ると目に飛び込んできた風景がこちら。

鉢形城公園横を走る八高線沿いの春の風景with CBR650R

春はバイクだけじゃなくて、車窓からこんな風景を眺めながら走るのも楽しそうです(*^◯^*)

千葉の小湊鉄道のようなシーンを待ちましたが、電車は現れず。。。

ちなみに CBRの後方にはカメラマンがズラリと並んでました(^^;;

公園内を抜けポイントの場所に行ってみると、見事な桜を発見❗️

鉢形城のエドヒガンザクラwith CBR650R

通りの右側にあったのでUターンして撮りました。

その先に生垣が途切れる場所があったのでそこでもパチリ。

鉢形城のエドヒガンザクラwith CBR650R②

その先にも生垣の隙間があり、バイクでも入れそう。

ここまで来たら、、、ということで、エンジンを止めて手押しで公園内に入ります(^^;;

ここでもカメラを抱えている人たちばかり、白い目で見られるかな、、、と思っていたら、案外温かい目で見られた印象でした。

桜ととの記念ショットを撮る同士だからですかね^_^

ようやく一本桜とのtwo-shotがかないました〜❗️

鉢形城のエドヒガンザクラwith CBR650R③

悲願のエドヒガンザクラ、なんつって(^_^;)

樹齢150年、鉢形城主の名前をとって、「氏邦桜」というそうです。

最後の最後で、見事な満開の一本桜とのコラボが出来て、幸せ〜

満足して帰路につきました。

 

エピローグ〜日本の四季はスバラシイ!

家の近所にも桜はぼちぼちあるのですが、ツーリングで出会う桜は格別な感じがあります。

春以外は緑の葉がつくものの、木の肌は年季が入った雰囲気の桜。

その年老いた桜が春だけはその場を一変させ、華やかで艶やかなシーンとなる。。。

秋の紅葉もいいですが、春の桜には叶わないな〜と思いました

眺めだけでなく、五感で季節の風景に触れるからでしょうか。。。

秋の紅葉といい、春の花々といい、日本の四季はほんといいものですね\(^o^)/

このセンシティブな季節の移り変わりを、五感で感じるバイクツーリングはやっぱりいい!

 

バイクツーリング is fun!

これからの新緑をどこで堪能しようか。。。と画策するchizuo_riderでした

★エドヒガンザクラとのtwo-shotならぬ、three-shotを叶えたシーン

エドヒガンザクラとchizuoと CBR650R

 

+2

秩父周辺・お花見ツーリング2021~三分咲きから満開までの気まぐれな桜たち” に対して2件のコメントがあります。

  1. 哲也 より:

    この時期の桜ツーリングは、どこを走っても楽しい景色が広がりますね。
    私も昨日は、本庄ルートからの秩父を抜けて、合角ダムからの万場へ抜けて、
    いつもの下久保ダム、白寿の湯で、温泉ー昼飯コースです。
    とにかく桜がきれいで楽しくランランランです。
    ちずおさんも楽しそうな写真がいっぱいですね。
    天文台、次のツーリングルートに参考にさせてもらいます。

    0
    1. 管理人ちずお より:

      哲也さん、こんばんは(^O^)
      埼玉では桜の満開は終わりそうですね。。。
      初のお花見ツーリングに行ってきましたが、満開ストライクの時期に当たるのは、ほんとムズカシイ~と痛感したお散歩でした。
      お花見&ダムツーリングで仕上げは温泉!気持ちよさそうですね~
      堂平天文台は穴場スポットだと思いますので、ぜひお出かけください!

      0

管理人ちずお へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です