房総半島・外房ツーリング~陸と海のボーダーへ【前編】高滝湖~岩船地蔵尊~秘密の海上ロード

2021年4月3日、千葉県房総半島・外房の海際、つまり陸と海のボーダーを目指し、CBR650Rと走ってきました。

緊急事態宣言期間が終了し、埼玉を久しぶりに飛び出してどこに行こうと考え、山方面はまだ寒さが残るだろうと思い、海の、思いっきり「際」に向かうことに〜(^◇^;)

昨年末までは内房を満喫、外房に行けずじまいだったので、外房のまだ訪れていないスポットを満喫してきました。

久々の埼玉越境、外房ツーリングはほんと楽しかった〜\(^o^)/

途中、高滝湖にちょっと寄り、御宿エリアから犬吠埼の手前まで、久々の日帰り往復400キロの旅です。

外房ツーリング・陸と海のボーダーを目指す旅MAP

【前編】

(外環道・和光北IC~)
Ⓐ海ほたるPA
Ⓑ高滝湖
Ⓒ岩船地蔵尊
Ⓓ名も無き海際ロード近く

【後編】

Ⓔ大原海水浴場
Ⓕ大東埼灯台
Ⓖ大東海水浴場
Ⓗ飯岡灯台
Ⓘ屏風ヶ浦遊歩道手前
Ⓙ東関道・潮来IC
(~和光北IC)

房総半島の入口、海ほたるへ

朝6時に埼玉自宅を出発、天気は晴れ、久々の海の旅に心が躍ります🎵

2021/4/3ツーリング出発前の埼玉自宅近くの青空

埼玉から房総半島へ2つあるルート、外環とアクアライン経由のうち、今回はアクアラインで向かいます。

高島平ICから一気に海ほたるPAへ。毎度のことですが、海ほたるPAまでのアクアラインは渋滞気味。。。

PAのいつもの5階展望台で一休みです。

海ほたる5階展望台から房総半島の眺め

東から昇る朝陽を眺めるこの眺めはいつ見ても飽きません(╹◡╹)

都内方面は逆光にはならずスッキリしたpicが収められます♪

海ほたる5階から都内方面の眺め

この非日常の風景を眺めながら、日本の技術って凄い〜、なんていつも思います(^。^)

CBRを停めた場所に戻ると隣は渋いサイドカー!

これまた渋いバイカーさんにお許しを得てパチリ。

海ほたるPAで出会ったサイドカー

曲がり方とかフツーのバイクとは別の乗り物なんだろうな〜と思いつつ。。。

この後は一気に海へ行く前に寄ってみたかった高滝湖に向かいます。

高滝湖スポット巡り

最初に向かったのはインスタフォロワーさんのpostで気になっていたこの場所です。

高滝湖の満潮?の赤い鳥居にて

着いてみると、なんと水没する鳥居がそこにありました。

こういうことがあるなんて知らなかった。。。_| ̄|○

そして左側には車からフィッシングボートを下ろしているフィッシャーと、右側にはこんな風景でも順番待ちしているバイカーが(^^;;

ここは早々に退散、湖の周囲を散策することにします。

まず目についた黄色い風景でパチリ。

高滝湖の菜の花風景with CBR650R

このpicを撮る寸前に可愛らしい小湊鐵道が目の前を通っていきます。。。

一緒に記念撮影したかった〜(◞‸◟)

そのまま湖沿いを走っていたら、朝陽を浴びる鳥居を発見。

高滝湖沿いの高滝神社鳥居にてwith CBR650R

湖の名前と同じ高滝神社です。今回はツーリング優先、参拝せずに鳥居との記念ショットのみ、お許しを〜m(__)m

湖沿いは桜並木となっているところが多く、贅沢な風景を間近に眺めながら、ゆったり走っていきます。

高滝湖沿いの桜にてwith CBR650R

春の穏やかな湖沿いに咲く桜を眺めながらのんびり走る贅沢さ。。。

高滝ダム上には小学生の共同作品の可愛らしい絵が飾ってありました。

高滝ダム上のpictureとCBR650R①

高滝ダム上のpictureとCBR650R②

こういう風景も結構好きです(╹◡╹)

おっ、先程の湖沿いの風景の2枚目と絵の2枚目は同じではありませんか!

こんな偶然も思わず笑みが溢れます。。。

高滝湖の詳しい情報はこちらです→高滝湖の情報サイト

外房の海を目指し、内陸の快走路を走る

高滝湖から房総半島の内陸を走るほぼ2車線の快走路を走っていきます。

土曜とはいえ道は空き空き〜♫

先ずはR297のロード風景。

国道からショートカットする途中で桜並木と出会いました。

GoogleMapで調べると「札森さくら海道」、いすみ鉄道・上総中川駅の南に位置します。

これが穴場的に綺麗な風景でした。

先ずは菜の花とのコラボ。

房総半島の札森さくら街道の菜の花と桜と CBR650R

菜の花エリアは小さかったのですが、さくら街道とのネーミングだけあって、桜並木は見事でした。

外房半島内陸の札森さくら街道with CBR650R

満開時をちょっと過ぎていても、桜並木とのコラボは嬉しい〜\( ˆoˆ )/

その先も引き続き、爽快2車線が続きます。

札森さくら街道から続く爽快2車線にて

いよいよ外房の海と陸のボーダーエリアへ

海際に建つ「岩船地蔵尊」

高滝湖から1時間弱走り、外房海岸エリアへ。

R128を少し走り、海方面に向かう道を抜け、最初の目的地「岩船地蔵尊」に到着します。

雰囲気たっぷりの地蔵尊がこちら〜o(^▽^)o

陸際に建つ岩船不動尊with CBR650R

本当に小さい本堂ですが、建っている場所がいい!

ここも海と陸のボーダーですね^o^

せっかくなので参拝します。

外房の岩船地蔵尊に参拝①

しつこいようですが、海のすぐ近くに建つ赤い地蔵尊、絵になります〜♪

階段を登った所の風景です。

外房の岩船地蔵尊に参拝②

参拝した後、逆の海側には名前の通りのお地蔵さまたちが並んでいました~

外房の岩船地蔵尊に参拝③

海をバックに参拝したのは初めてかも(^O^)

願いが叶いそうな予感を感じながら、地蔵尊を後にします。

すぐ近くの海沿いにちょっとしたサプライズの風景を発見!それがこちら。

外房の名も無き一枚岩とCBR650R

巨大な一枚岩とのコラボ~(*^▽^*)

じーっと見ていると、人面岩に見えてきました。。。(~_~;)

さすがジオパーク房総半島!

でもこの後にさらに感動のジオパーク風景が待っていました。。。

名も無き、海と陸のボーダーラインにて

岩船地蔵尊から少し北、大原漁港の南の海沿いに陸から細い道?が何本か出ているエリアがあり、GoogleMapの航空図でもわかりにくく、すぐ近くまで行ってみることに。(MapⒹ参照)

近くまで行ってみると、1.5車線ほどのコンクリ板がテトラの上に乗っかる形で海へ延びているではあ~りませんか(OvO)

これは行くしかない!ということで、そろーり入っていたところの風景がこちら。

外房の陸と海のボーダーラインにてwith CBR650R

これぞ陸と海のボーダーライン!今回のベストショットです~(((o(*゚▽゚*)o)))

このほぼ海上ロードを200mほど走り、ゴールに到着。

外房の陸と海のボーダーラインのゴールにてwith CBR650R

ちょっと緊張しながら手押しでUターンしてパチリ。

三方を海に囲まれた非日常の風景が広がっていました。

たしか南伊豆にも似たような風景があったように思いますが、房総にもあったなんて~(*^▽^*)

しばらくこの風景を眺めながら一休み。

しかし、この間誰も来ない・・・贅沢な時間だ・・・

このロード上をよく見ると、波をかぶった後があり、CBRがさびてしまう~!ことに気付き、この場を退散するも、復路でも何枚か撮影しました。

外房の陸と海のボーダーラインのジオパーク的風景にてwith CBR650R

The 外房・ジオパーク風景~!

お気づきかもしれませんが、このボーダーラインには折り返せるエリアがあり、先ほどのゴール地点では細かく切り返してUターンしましたが、ここではそこまで細かく切り返す必要がありません。

自動車用の切り返しポイントかな?

その先のバックには海しかない風景とパチリ。

外房の陸と海のボーダーラインの海しかない風景にてwith CBR650R

いやぁ~、短いながらも楽しい時間を過ごせました。

外房の陸と海のボーダーライン、満喫中!

 

この後も陸と海のボーダーを攻める旅は続きます。

→後編に続く

 

バイクツーリング is fun!

埼玉を飛び出したと思ったら、一気に海際まで来てしまったchizuo_riderでした。

★そんなボーダーラインで汗をかきながら自撮りしてみました。。。

外房の陸と海のボーダーラインにてwith chizuo&CBR650R

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です