MENU
〜CBR650R & NC750Xと行くリターンライダーのブログ〜

2024春・桜ハンティングツーリング①秩父編〜CBR650Rさよならツーリング

満開の長瀞・北桜通りを走るwith CBR650R

2024年4月6日(土)、桜を求めて秩父へお散歩してきました。

超三寒四温が続くこの時期なので、桜ハンティングの勝率は五分でしたが。。。(^◇^;)

それでもほぼ満開の桜たちに出会えて、「桜ハンティングツーリング」のタイトルはなんとか変えずに済んだかなと。

そして、実は今回はただのお散歩ではなく、CBR650Rの最後のツーリング。。。(T . T)

この4月で丸5年を迎えるにあたり、いろいろ考えて、乗り換えすることにしました。

そのあたりはこちらのブログでお伝えしたいと思います。

CBR650R、ありがとう!~僕とCBRの奇跡

お別れのツーリングを地元県埼玉の秩父にしたのは、大型免許取り立ての5年前、CBR650Rと足蹴く通った思い出の場所だから。

最遠地を三峰神社としたのは、この5年間無事に過ごせたことや、CBR650Rへの感謝をちゃんとお詣りしてきたかったので。。。

ツーリング仲間のNさんにもお付き合い頂いた桜ハンティング@秩父 & CBR650Rお別れツーリング、始めます〜

ちなみに僕の中では シビ子さんと呼んでいるので、今日はこの呼び名で書かせてもらいますね(^◇^;)

桜ハンティングツーリング@秩父Map①

(関越道・所沢IC~坂戸北スマートIC)

Ⓐにっさい桜並木

Ⓑ北浅羽桜堤公園

Ⓒ都幾川桜堤

Ⓓ白石峠

Ⓔ食事処ましお

Ⓕ寺坂棚田

Ⓖ道の駅 大滝温泉

Ⓗ三峰神社

桜ハンティングツーリング@秩父Map②

Ⓐ三峰神社

Ⓑ栃本関所跡

Ⓒ宝登山参道

Ⓓ長瀞北桜通り

Ⓔ法善寺のしだれ桜

Ⓕ道の駅 はなぞの

(関越道・花園IC~所沢IC)

秩父手前で桜ハンティング

地元県秩父ということで、かなり遅めの朝8時に自宅を出ます。

所沢ICから関越に入り、三芳PAでNさんと待ち合わせ、秩父に向けて出発!

程なく坂戸西スマートICで高速を降ります。

スマートICでは一時停止しなくてはいけませんね。

早速街並みには桜たちが。。。

にっさい桜並木

1年ぶりの桜ハンティングという意味合いでは気分アゲアゲの中、すぐ近くの〈にっさい桜並木〉に向かうと、満開の桜たちが出迎えてくれました〜

にっさい桜並木にてwith CBR650R

ここは土手ではなく、工場横の道路沿いなので、走りながら桜とコラボ出来ました(^O^)

本日最初の記念撮影〜

①前から

にっさい桜並木にてwith CBR650R

②後ろから

にっさい桜並木にてwith CBR650R

本日1発目のハンティングは成功!

秩父を目指し、坂戸郊外を北西へ。

北浅羽桜堤

お次は埼玉でもメジャーな桜処、北浅羽へ。

田んぼの脇を走って行くと、右奥に見えてきました。

見ての通り、満開後の桜たちが並んでいました( ;  ; )

「安行寒桜」という早咲きの種類なので仕方ないですね。

それでも記念撮影は忘れずに^^;

北浅羽桜堤にてwith CBR650R&ninja650

都幾川桜堤

桜たちが点在する通りを走って行くと、お花見ツーリングであることを実感します(^O^)

目指す都幾川桜堤に到着、堤沿いをのんびりと走っていきます。

五分咲きの都幾川桜堤にてwith CBR650R

残念ながら7分咲き。。。

250本のソメイヨシノが並んでいるということもあり、場所によっては5分咲き程度でした。

五分咲きの都幾川桜堤にてwith CBR650R

とは言っても、ここでもしっかり記念撮影〜^^;

この桜たちが満開なら。。。(T . T)

それにしてもこの都幾川桜堤ではこれまでハンティング勝率ゼロ。。。相性悪し( ;  ; )

最後にささやかながら、ピンクのおのぼりとコラボ。。。

白石峠〜定峰峠

相変わらず、道沿いには桜が点在、見事な枝垂れ桜も〜(^O^)

桜だけでなく菜の花が咲き、ささやかながら春colorも点在(^O^)

秩父方面の山々が見えてきました〜

白石峠に向かって、r172をのんびりと。

しばらく2車線が続き、この看板あたりから1.5車線に。

先程から シビ子さんとこれまで走ってきた思い出が走馬灯のように頭に浮かんで来ます。。。

そんな思い出を振り払うことなく、懐かしみながら走ることに( ;  ; )

山中に入っていき、集落のあるエリアにくると、ここでも春らしい風景に出会いました。

先程の看板からグングン登ってきたことがわかるシーン。

坂の途中ですが、斜めに無理矢理停めてパチリしました(^O^)

再び山道風景を抜けて、

白石峠に到着〜

これまで シビ子さんと何度も通ってきた白石峠。。。( ;  ; )

今日は何度もこんなフレーズが続きますが、お許しをm(_ _)m

ここから下りが続き、一気に定峰峠へ。

ここでも記念撮影〜♪

CBR650Rと最後の秩父へ

峠からはr11に下り、秩父市に入ります。

さらにうねうねと下っていくと、ここでも少しずつ春colorが点在し始めます。

春先のまだ薄い緑の中なので、春カラーが鮮やかに写って見えます〜(^O^)

秩父市街まで下り、時刻は11時過ぎ、中心部のランチ処は間違いなく混んでいるので、手前のこの辺りでランチをとることに。

GoogleMapで探して高評価の「食堂味処ましお」へ。

ソースカツ丼ミニラーメンセットを注文、美味しく頂きました(^O^)

秩父でランチ、といえば、「珍達そば」や「安田屋」も考えましたが、長蛇の列が不可避。。。ということで、今日はシビ子さんとの走りを優先しました。

秩父の山中を目指し、準備中。

山中を目指す前に寄りたい場所があり、向かいます。

しばらく街中のr11を走り、

左折して、高台に登っていくと、その途中で鮮やかなcolorを発見。

ここでも撮影しなきゃ!とアセアセと準備中(^^;;

ピンクの桜とパチリ。

そして、目指したその先でパチリ〜

寺坂棚田から眺める秩父のシンボル武甲山。

天気はイマイチでしたが、ここでの眺めは好きな風景@秩父の筆頭です(^O^)

桜越し〜(まだ蕾?)

そして、シビ子さんと眺める最後ということで、Nさんに撮ってもらいました。

ちなみにですが、今回はシビ子さん購入と同時に購入した5年前以上の型のクシタニ コンテンドジャケットとショーエイgt-air初期型を装着してます。

最後のツーリングは1番最初に戻って、送り出したかったものですから。。。

懐かしきR140

秩父を横断するR140を西へ。

昔は良く走ったなぁ、と。。。

桜の並ぶエリアを過ぎ、

一方通行の橋を通り過ぎ、

ここ、懐かしい!

山の中の風景に変わりつつ、

三峰神社一の鳥居を横目に見ながら、目指す三峰神社へ。

シビ子さんに乗り始めた5年前はこの辺りまだ来ると、お〜結構走ってきたな〜、と思ったものです(^◇^;)

その先の道の駅大滝温泉で一休み。

一気に三峰神社に行っても良かったのですが、この道の駅もお世話になりました〜と、ということで素通り出来ず。。。(^^;;

三峰神社で感謝と別れのお参り

缶コーヒーを飲んで出発。

その先のT字を左折、

三峰神社の入口的な二瀬ダム上を通り、

しばらく、幅広1.5車線のうねうね山道を登り、三峰神社に到着〜

以前に訪れた時は駐車場に入る車が長蛇の列をつくってましたが、今回は空き空きでした。

210円の料金を払い、駐輪スペースにシビ子さんを停めて、散策開始。

駐車場から階段を登り、三ツ鳥居で一礼してくぐり参道へ。

白亜の三峰神社三ツ鳥居にて

白亜の鳥居に風格を感じます(^O^)

緩やかな登り坂になっている参道をてくてくと。

ある所まで登ると、こちらも三峰神社のシンボルのひとつ、随神門まで石段を下り、

三峰神社の随神門を見下ろす

随神門からも灯篭が立ち並ぶ参道を下って行きます。

最初に来た時もそうでしたが、相変わらず厳かな雰囲気が充満していました。

それは決して重苦しいものではなく、なんというか、凛とした雰囲気といいますか。。。

その先の石段を登り、

本殿に到着。

シビ子さんとの節目のお参りということで、この5年間、楽しませてくれて、安全に乗らせてくれたシビ子さんへの感謝の思いを心の中で何度も繰り返し、唱えてきました。

以前は触れることが出来た本殿横の夫婦杉、手を伸ばしても届かない場所に〜(TT)

三峰神社の夫婦杉

この夫婦杉にも実際に触れてお礼を伝えたかったのですが、手前で合掌。。。

これでお別れの儀式は完了、神社を後にしました。

CBR650Rと最後の春の秩父を走る

これで思い残すことはない、と思ったものの、せっかくの桜ハンティングツーリングなので、シビ子さんと最後に走るに相応しいロードはないかな〜?

ということで、最後の秩父の桜ハンティングをしながら、関越道への帰路へ。

二瀬ダムを渡り帰路とは逆の西へ左折、R140の旧道を走って行きます。

神社を出る頃は15時過ぎといい時間になっていましたが、シビ子さんと最後の秩父を楽しむためにまわり道。。。

山の中のルートを走っていくと、途中開けるエリアがありシビ子さんを停めます。

ここでもよく記念撮影したなあー

この場所も懐かしく。。。

栃本関所跡です。

以前はこんな山奥に人が住んでいるんだなぁ、と思ったものですが、後になって日本にはもっと山奥で暮らす人たちも多いことを知りました。

シビ子さんとそんな集落もたくさん回ってきたなあと。

その先の苔ロードを抜け、

R140に戻り、秩父方面へ。

奥秩父もみじ湖をぐるっと周るルートですね。

湖に架かる橋をいくつか渡り、

秩父市街方面に向かい東へ、

走ってきたR140を戻って行きます。

途中、ショートカットでr43を左折、

小鹿野町に入ります。

ピークを過ぎた桃色のロードを抜けて、

秩父市に戻ってきました。

皆野寄居有料には入らず、左折、

この辺りのR140は秩父市街の中心部は抜けているので、特に渋滞もなくスムーズに走れます。

途中、菜の花も咲いていたり、

ピンクの枝垂れ桜もあったりして、春の秩父を感じながら、そして、シビ子さんとのラストランを意識しながら走って行きます。。。

CBR650Rと最後の「花道」へ

シビ子さんと最後の秩父で寄る場所もあと少し。。。

宝登山方面を左折し、

宝登山神社に向かう参道の満開の桜にて〜(^O^)

※最後なのでちょっと加工してみました(インスタpost済みのpic)

ちなみにこの参道に入る前には白亜の鳥居をくぐってます。

その鳥居を再びくぐり直進、長瀞駅を左手に見ながら走り、最後に走りたかった北桜通りへ。

400本の桜が2キロに渡って並ぶ長瀞名物の桜並木〜(*^◯^*)

ここを走ってシビ子さんとの最後の花道にしたかったのです。

それでは連写で参ります〜!

満開の長瀞・北桜通りを走るwith CBR650R

桜並木の雰囲気はサイコー!気分はちょっとブルーで悲しい。。。

それでも満開となるエリアを抜け、シビ子さんとの最後の花道となりました(*^◯^*)(T . T)

満開の長瀞・北桜通りを走るwith CBR650R

この花道を抜けた後、すぐ近くに家の庭先に見事な桜が咲いている場所がありパチリ!

その先でもそれほど大きいサイズではないものの、満開の桜が咲いており、パチリ!!

このシーンがシビ子さんと出かけたツーリングの最後の記念撮影になりました。

ということはお花見の季節にはいつもシビ子さんを思い出すことになるなぁ。。。

それもシビ子さんの「私のこと、忘れないでね」という思いのような気がして。。。(T . T)

そんなことを思いながら、秩父を後にしました。

沢山の桜と出会えて、感謝のお参りもして、これから毎年この時期はシビ子さんを思い出すことになるであろうちょっと切ない桜ハンティングツーリングとなりました。

これまでのシビ子さんと軌跡は最初に載せたリンクのブログに譲ります。。。

バイクツーリング is fun!

このブログタイトルをつけられたのもシビ子のおかげ、としみじみ思うchizuo_riderでした。

ブログをメールで購読

ブログ記事更新時にメールでお知らせ。
頂いたアドレスはもちろん非公開です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする