MENU
〜CBR650R & NC750Xと行くリターンライダーのブログ〜

CBR650R、ありがとう!〜僕とCBRの軌跡〜

この度、丸5年お世話になったCBR650Rを手放すことになりました。

2017 30年ぶりにリターン(中型)

201903 大型取得

201904 CBR650R納車

202308 NC750X増車

202404 CBR650R→とあるバイクに乗換え

僕のリターンライダー遍歴をシンプルに上げると以上のようになりますが、大型を取得して即購入したCBR650Rには本当に、本当にお世話になりました。

僕的にはシビ子さんと呼んでいます(^◇^;)

そのシビ子さんは僕の人生後半に生き甲斐を与えてくれました。

ちょっとオーバーな表現ですが、本当にそう思ってるんです。

まだ10代の頃、初めて中免を取って買ったのはFZ400R。

当時は3年ほど乗った後、車に乗り換え。

それからはバイクに乗ることもなく、40代となり、息子も社会人となって、一区切り着いた頃にふとわいた「このあと仕事だけでいいのか?」という疑問。

何か好きで打ち込めることの模索が始まりました。

スポーツジム、ランニング、釣り。。。

(ランニングだけは今でも続けてますが、それはバイクに乗るための体力づくりとして^^;)

そして30年ぶりにバイクに乗ってみるか。。。

と思いつつ、いきなりバイク購入、はさすがにやめて、レンタルバイクで1年ほど乗ってみたら、

「おっ、なんか楽しい!」

10代の頃にはなかった感覚でした。

そしてせっかくなら大型免許取得してみよう!ということで一念発起、30年ぶりに教習所に通い取得。

そして教習所に通いながら、バイク購入を真剣に考えたところ、乗るんだったらやっぱりスポーツ系かなと。

取得してすぐ、その頃モデルチェンジするというCBR650Rに興味があり、自宅最寄のホンダドリームに行ってみたら、まだ展示はなかったものの、中古のCBR650Fが置かれていました。

跨ってみると、ビビッとくるものがあり、その日に手付金を置いて、CBR650Rを即購入。

多分そのホンダドリームでモデルチェンジ後のCBR650R第一号だったと思います(^◇^;)

1ヶ月後の納車日のシビ子さんの姿はまだはっきりと覚えています。(納車からそのまま近くの公園に行った時の写真)

ここからシビ子さんを相棒とするバイクライフが始まりました。

2019年4月のことです。

そこから年1万キロ超走ったシビ子さんとのツーリングは本当に楽しかった。

これまで出かけたことのない場所に僕を連れて行ってくれました。

最初は埼玉地元秩父に通い、少しづつ遠くなって行き、ついに昨年は本州以外の佐渡島や九州ツーリングへ。

僕に自由に飛び交う羽を与えてくれました。

ツーリングだけでなく、シビ子さんと出かけた楽しいツーリング記録をブログに残していこうと思い、ブログも開始。

2020年にはインスタも初めて、オウンドメディアを整備していきました。

バイク→オウンドメディアで、仮に定年後に仕事を辞めたとしても、それなりに充実した生活を送れるような気がしてます。

シビ子さんに跨る前は50代以降のなんともいえない不安が募っていましたが、今ではちょっと楽しみな気持ちも持てるようになりました。

こう書いていくと、シビ子さんは単に所有しているバイクということではなく、

「僕の人生を良い方に向けてくれたかけがえのない相棒」

です。。。

ここで読んでいる皆さんはこう思っているかもしれない。

「そんなに大事な相棒なら手放さなければいいのでは?」

昨年の夏にNC750Xを購入する時に最初は買い換えの予定だったのですが、増車することになったのは、その時には手放す心構えが出来てなかったんです。

そして、丸5年乗って、ホンダのメンテナンスバックに入り続けて、まだ次の買い手がつくこのタイミングで手放すことにしたのです。

実はこんなことがありました。

一昨年の夏にその頃からモトGPを席巻していたドカティのスポーツ系だけど前傾ではないCBR650Rとコンセプトが似ていた「スーパースポーツ950」に試乗させてもらった帰りにCBR650Rが原因不明の冷却水漏れを発症。。。

交差点で待っていた時に下を見てみるとバイクの下からポタポタと水滴が落ちていました。

それはまるでシビ子が涙を流しているように見えたのです(⌒-⌒; )

浮気しないで〜

僕を手放さないで〜

と言っているかのようでした。。。

その時はスーパースポーツのじゃじゃ馬ぶりにいきなりこれは厳しいかも〜、という思いもあったのですが、この涙のシーンが忘れられず、そのままシビ子さんを乗り続けました。

そして、先日のこと。

スポーツツアラーの雄、「gsx-s1000gt」に興味があり、スズキワールドで試乗、さらに1日乗ってみようということで、レンタルバイクを予約。

当日を楽しみにしていたら、1日前にレンタルバイク屋から「すみません、原因不明の故障でお貸しできなくなりました。。。」

なにぃ〜〜〜

と、瞬間的に思ったのですが、「待てよ、これはもしかしてドカティの時と同じ、シビ子さんの思い(呪い^^;)?なのか?」

さすがにドンピシャのタイミングで2度あると、ちょっと怖い思いと共に切ない思いが沸々と。。。

シビ子さんの思いは痛切に伝わりました。

ツーリング仲間にこのことを話したら、その人の馴染みのバイク屋さんから「バイクを手放す時に故障とかあるあるですよ」とのこと。

バイクに気持ちが入るとこんなこともあるのか?

これまでの丸5年で走った距離は66732キロ。

仕事で迷っていた時に出会って、週末に楽しいひと時を与えてくれて、僕の人生に潤いを与えてくれたシビ子さん。

そしてこれまで無事に走って来れたのもシビ子さんのおかげかなと。

本当にありがとう。

お世話になりました。

あ〜、悲しい。。。(T . T)

そして、お別れのツーリングは本当に切なかった( ;  ; )

2024年・桜ハンティングツーリング①/秩父編~CBR650Rさよならツーリング

そのツーリングに選んだのは秩父。

これまでのツーリングの記憶がぐるぐると甦り。。。

最後に走った道はシビ子さんとのフィナーレに相応しい「花道」でした(^O^)

満開の長瀞・北桜通りを走るwith CBR650R

毎年、この季節になるとシビ子さんを思い出してしまう別れとなったのもシビ子さんの仕掛けなのかな?

ツーリング仲間にこんなエッセイを教えてもらいました。

僕の想いを代弁してくれる内容。。。

それでもホンダドリームに下取りに出して、店先に置かれるお別れのシーンに切ない気持ちでいっぱいでした。

それでも僕自身も前進を目指し、シビ子さんも次のバイカーにも僕のような楽しい思いをさせてね!

こんなに長く書くつもりはなかったのに、つい思いが沸々と。。。(;´д`)

最後まで読んでくれてありがとうございましたm(_ _)m

次回ブログをUPするときは新しい相棒とのツーリングブログUP予定です。

バイク遍歴にはしっかりとシビ子さんを記載していきますので、引き続きよろしくお願いします。

~ちなみにGWはNC750Xと初の四国を回ってきます。

ブログをメールで購読

ブログ記事更新時にメールでお知らせ。
頂いたアドレスはもちろん非公開です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする