夏の信州・伊那谷ツーリング~南アルプスと中央アルプスを望む旅【後編】

ハーモニックロード月夜平大橋展望台にて南アルプスを望むwith CBR650R

2020年8月1日、中央アルプスと南アルプスに挟まれた南信州・伊那谷ツーリングの後編です。

伊那から飯田の南北縦断、東に南アルプス、西に中央アルプスがいつもすぐそこにいる超〜ぜいたくな旅😊

夏の青空と2つのアルプスと緑の自然風景に赤のCBR650Rが映えたpic満載です~😄

南信州・伊那谷ツーリングMap

★関越道・所沢IC~中央道・伊那ICまでは入れず、高速以外のルートMapになります。

【前編】
所沢ICから伊那ICまでの高速240キロの旅程~
Ⓐ道の駅 大芝高原(伊那ICほど近く)
Ⓑパノラマロード

【後編】
Ⓒ青木が沢展望台(ハーモニックロード)
Ⓓ月夜平大橋展望台(ハーモニックロード)
Ⓔ名もなき橋(r18すぐ脇の天竜川にかかる橋)
Ⓕナイスロード
Ⓖ中央高速・伊那IC
~所沢IC

 

「モトツーリング2020年7月号」【信州アルプス展望旅】を参考にしました

★前編より

コロナ禍の最中の6月1日発売された「モトツーリング 2020年7月号」【信州 アルプス展望旅】を参考にしてツーリングルートを決めました。

モトツーリング2020年7月号

モトツーリング2020年7月号「信州絶景ロード」紹介ページ

今回はこの「信州絶景ロード」ページにある4つのロードを走破してきました。

ちなみに発刊したばかりの「Bikejin9月号」のタイトルは【走ろうぜ!信州】でした。。。😅

Bikejin9月号「走ろうぜ!信州」

信州はライダーの聖地、は本当ですね!😃

 

それにしてもモトツーリングさんの信州マニアックぶりには頭が下がります😅

対してBikejinさんは正統派ツーリングメディア、って感じですよね。

どちらも愛読してます☺️

名も無き「りんご園ロード」的なロードにて

道の駅 花の里いいじまを出発、Googlemap上では「伊那西部広域農道」ではなく、r15となっている辺りまで南下しました。

相変わらず東方面には南アルプスがいてくれます😊

伊那西部広域農道から続くr15から南アルプスを望むwith CBR650R

少し先に行くと、リンゴ園が道の脇を連ねるエリアに。

伊那西部広域農道から続くr15のリンゴ園with CBR650R

リンゴ園越しの中央アルプス~♪

ちなみにロードの爽快感は増幅中~😄

伊那西部広域農道から続くr15から南アルプスを望むwith CBR650R②

そんでもって東に見える南アルプスをもういっちょ!

伊那西部広域農道から続くr15から南アルプスを望むwith CBR650R

その先のリンゴ園とCBRの記念ショットです。

伊那西部広域農道から続くr15のリンゴ園with CBR650R

まだ小さく青いリンゴたちが実ってました。

そしてさらに南下、高台を走る「ハーモニックロード」に入っていきます。

伊那谷の西麓上を走る展望のよい「広域農道ハーモニックロード」

このハーモニックロードは視界の開けないエリアも多いのですが、緩やかなカーブと高低差のある「ジェットコースターロード」😄

視界が開けたら南アルプスの絶景が拝める、という、走ってよし、眺めもよし、のおすすめロードです!

 

高森カントリークラブというゴルフ場手前を左折、ハーモニックロードへ。

入って直ぐ、ロードの右手の高台の「青木が沢展望台」でCBRを停めます。

このポイントは雑草が生い茂り、展望しにくい状態となっていました😅

ハーモニックロードからの南アルプスの展望with CBR650R

南アルプスを収めようと背伸びして撮ったpicがこちら~。そんなに変わらないか😅

ハーモニックロードからの南アルプスの展望with CBR650R②

「月夜平大橋展望台」にて南アルプス絶景を望む

すでにうねうねジェットコースターロードは始まっていますが、坂のためCBRを停められず、picを収められないまま、うねうねを楽しみながら走っていきます。

しばらく走ると視界が抜けるポイントがあり、南アルプス×CBRとのコラボショットー♪

ハーモニックロードから南アルプスを望むwith CBR650R

夏の空と圧巻スケールの南アルプス!

視界が抜けるたびにこんな風景がある至福のツーリングとなっています😄

またしばらく走ると、目的地「月夜平大橋展望台」に到着。

先に1台のgreen ninja600のライダーがいました。

こんちわ、と声をかけて、ちょっとの会話。

地元の若者のようで、どこから来たんですか?と聞かれ、埼玉です、東京じゃないですよ!と返し、苦笑されました😅

アルプス感動風景の話で盛り上がったあと、ninja riderは出発して行きました。

 

ところで、ここで出会った感動ものの風景はこちら!

ハーモニックロード沿いの月夜平大橋展望台にて南アルプス絶景を眺めるwith CBR650R

空も南アルプスも眼下の街も全て圧巻スケール〜😍

すでに汗ばむ気温になっていましたが、全て吹き飛び、気分は爽快Maxに~😆

本日のbest picです。

風景を表したボードに近づいて見てみます。

月夜平大橋展望台の風景ボード

擦り減って見にくいですが、こういうボードは記念になりますよね。

南アルプスviewをもっとよく見ようと、柵に近づいて撮ったpicです。

ハーモニックロード沿いの月夜平大橋展望台にてwith CBR650R②

ちなみに展望台の場所からハーモニックロードを見ると、こんな感じ。

月夜平大橋展望台ポイントのハーモニックロード風景①月夜平大橋展望台ポイントのハーモニックロード風景②

ジェットコースター感、伝わりますか?

この月夜大橋との記念picを最後に伊那谷西麓南下ルートを走り終え、東ルートを北上へ走っていきます。

ハーモニックロード月夜平大橋&CBR650R

伊那谷東エリア、r18伊那生田飯田線を北上

ハーモニックロードの位置的には中央道・座光寺PA手前を左折、湯ヶ洞街道をひたすら下ります。こちらのpicはありませんが、この下り感に高台を走っていたことをあらためて痛感。

阿島橋で天竜川を渡ってすぐ左折、道の駅南信州とよおかマルシェで一休みしたのち、r18/伊那生田飯田線を北上していきます。

r18は最初は自然あふれる高台ルート、ではなく、市街地ルートなのですが、R153の抜け道として、すいすい走れました。

r18から中央アルプスの眺めです。

伊那谷r18から中央アルプスの眺めwith CBR650R

ここでも夏の眩しい緑の田んぼとのコラボ~♪

伊那谷は高台でなくともアルプスが望めるのが素晴らしい!

天竜川と並走するまっすぐ~なルートを走っていきます。

天竜川と並走するr18&CBR650R

しばらく走っていくと、天竜川沿いを走るルートになっていきますが、2車線から1.5車線、ひいては1車線の酷路へ変貌。。。😅

視界の開けたポイントでのpic。

天竜川沿いを走るr18にてwith CBR650R

角度をずらして、水量多めの天竜川とのショットです。

天竜川沿いを走るr18にてwith CBR650R②

1車線エリアはさすがにCBRを停められず、picは撮れませんでしたが、段差・落石ありの酷路。。。

今回のツーリングで唯一のアルプスが拝めないエリアでした。

工事のため通行止めとなり左折、名もなき橋の上にて。

天竜川を渡る名もなき橋にてwith CBR650R

天竜川上の希少picが撮れました~😊

天竜川を渡る名もなき橋にてwith CBR650R②

信州伊那谷・最後のルート「広域農道・ナイスロード」へ

14時をすぎて、いい時間になっていたので、R153のバイパスを走り、今回のツーリング最後の目的ルート「ナイスロード」へ。

R153の市役所入口交差点を右折、市役所を横目に市街地を抜けていくと、一気に風景が変わります。

天竜川の支流、三峰川と並走するこのロード、東西に延びるルートということもあり、絶景が待っていました~🤗

絶景その①:雲に届く緑の擁壁・南アルプスへ一直線!

南アルプスへ一直線!ナイスロードにてwith CBR650R

絶景その②:雲の合間からの簿明光線に包まれた中央アルプス

雲の合間からの光に包まれた中央アルプスwith CBR650R

これぞ、信州伊那谷を代表するルートです!

意味合い的にも、ルート的にもストレートな道でした~😅

 

エピローグ~信州伊那谷の4つのルートを走り終えて

この後に伊那市の市街地を抜け、伊那IC近くのGSでガソリンを補給、帰りに備えます。

このGSもノスタルジーな風景でした😌

伊那ICに近くの中央アルプスをバックにするGSにてwith CBR650R

旅の最後に中央アルプスがまた来てね~、と言っているかのよう。

このあと伊那ICから240キロを経て帰宅、旅を終えました。

 

それにしても、信州・アルプス拝謁ツーリングには「旅情/ノスタルジー」という言葉がついてまわります。。。

それはアルプスという日本を代表する連峰のスケール感、自然の美しさなどに感動して、これらの風景に別れを告げなくてはならないからなのでしょう。

今回、ブログ冒頭での「モトツーリング/信州絶景ページ」の4つのロードを走ってきましたが、ワインディングでもなく、道沿いに自然があふれているわけでもない。

いつも遠くから2つのアルプスに見守られ、その圧巻スケールとちょっと大袈裟かもしれませんが、神々しさに走っていながら心をうたれ続ける旅程の結果、最後にノスタルジーな気持ちになるということだと思いました。

今回のツーリングを振り返ると

【信州伊那谷西ルート】
①伊那西部広域農道(&ちょっと脇道のパノラマロード)
②ハーモニックロード

【信州伊那谷・東ルート】
③r18/伊那生田飯田線
④ナイスロード

その全てがアルプス、天竜川の信州を代表する風景が心に残ったルートでした。

 

違う場所から、違うアルプスの風景を拝謁する旅にこれからも出かけてこようと思います。

モトツーリングさん、今回大変お世話になりました!これからもよろしくお願いします🙇‍♂️

 

 

バイクツーリング is fun!

小さな島国の日本にいながら、圧巻スケールのアルプスのような存在を拝謁できる幸せを感じるchizuo_riderでした。

★そんなアルプスに無様な格好は見せられない!と身支度する図(偶然に撮られたpic😅)

ハーモニックロード月夜平大橋展望台で身支度するchizuo&CBR650R

3+

夏の信州・伊那谷ツーリング~南アルプスと中央アルプスを望む旅【後編】” に対して1件のコメントがあります。

  1. なお より:

    こんにちは(*^▽^)ノ
    信州、いいですよね。北から南まで・・・雄大な北アルプスに南アルプス。眺めながら走る。サイコーですね。
    ちずおさんの記事見てたら1年ぶりになっちゃいますが久々に信州走りたくなりました笑 次のツーリングに行こうかな(影響されました♪)
    最後の写真、( ‘-^ )bです。

    1+
    1. 管理人ちずお より:

      なおさん、こんばんはー
      圧巻スケールのアルプスを眺める信州ツーリング、ほんとサイコーです。。。
      ツーリング猛者、なおさんに影響を与えたとすれば、ちょっと嬉しいです(笑)
      えーっと、最後の写真はスルー頂いて結構です(苦笑)

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です