秋の茨城・奥久慈、紅葉狩り一泊ツーリング①<紅葉序章編>広域農道北上130キロ

2020年11月13、14日に秋の紅葉を求めて、茨城・奥久慈一泊ツーリングにCBR650Rと走ってきました。

昨年11月初旬にバイクの乗りすぎ?PCの使い過ぎ?で腱鞘炎を発症、11月1カ月間バイクに乗れず、紅葉ベストシーズンを逃したという悪夢の経験をしたため、紅葉ツーリングは悲願。。。😢

紅葉ツーリングといえば日光、ですが、混雑してそうだったので、これまで訪れたことのないエリアの奥久慈を選択。

13日は有給を取って一泊、奥久慈エリアを中心としたエリアの紅葉三昧のコンセプトに🍁🍁😅

この季節の奥久慈は紅葉がちょうど見ごろで、鮮やかな紅葉シーンと出会うことが出来ました〜😄

紅葉ハンティングツーリングと題し、<紅の風景>と<赤のCBR>との沢山のコラボpicを撮ってきましたので、よろしければお付き合いください🙇‍♂️

秋の奥久慈・紅葉ハンティングツーリングMap

※いつものように高速区間はMapから除いています
※紅葉が見れたポイントは紅葉マークを付けました🍁😄

①広域農道北上130キロ<紅葉序章編>
■1日目
(和光北IC~土浦北IC)
Ⓐ土浦北IC フルーツライン~ビーフライン~グリーンふるさとライン🍁
Ⓑ花貫ダム(花貫渓谷🍁)
※今回の①はここまでです。

Ⓒ花園神社🍁🍁
Ⓓ八溝山展望台
Ⓔ永源寺 もみじ寺🍁🍁
Ⓕ竜神大吊橋🍁
Ⓖ中野屋旅館

■2日目
Ⓕ竜神大吊橋 ~奥久慈パノラマライン🍁
Ⓗ雲巌寺🍁🍁
Ⓘ棚倉城址 ~R349~R289🍁🍁
Ⓙいわき勿来IC
(いわき勿来 IC~和光北IC)

昨年走った茨城・爽快鉄板ロード「フルーツライン~ビーフライン~グリーンふるさとライン」で秋色風景を探す

埼玉自宅を朝5:00過ぎに出発、まだ日の出前ですね。

11月13日朝5:00過ぎの埼玉自宅付近の空を見上げる

今回の一泊ツーリングはこれまでのロングツーリングのような遠出ではなく、奥久慈エリア周辺の散策のため、高速移動は和光北ICより外環道~常磐道で土浦北ICまで70キロ強ほどです。

前回の北&南アルプス一泊ツーリングの高速移動は片道250キロほどなので、1/3以下ですね。。。

高速は最低限にして、下道を走りながら、紅葉ハンティング出来たらと思い、昨年走った3つの広域農道を走ることに。

 

和光北ICから休憩を入れず、一気に土浦北ICに到着。

土浦北ICにてwith CBR650R

ここからは昨年の秋に走って、大満足した広域農道3連発の「フルーツライン~ビーフライン~グリーンふるさとライン」を走っていきます。

ロード詳細については以前のブログで書いているので、よろしければ参照ください。(今回のブログではロード詳細は省略気味です。。。)

「フルーツライン~ビーフライン~グリーンふるさとライン」秋の茨城広域農道・爽快Maxツーリング

この3連続の広域農道を全て走ると130キロ!しかもほぼ走りやすい2車線広域農道。前回のブログで書いていますが、ほんとおすすめロードです。関東圏で100キロを超える広域農道は他には無いのでは?

快走2車線「フルーツライン」

先ずはフルーツライン起点近くのミニストップから見える山々の風景。

フルーツライン起点のミニストップからの風景

徐々に青空が広がってきました~😊

フルーツラインを走り始めたばかりのロード風景です。

フルーツラインから筑波山方面を眺めるシーン

その先の朝日トンネル手前のロード風景。平日の出勤時間ということもあり、車の量は比較的多めですが、バイクを流すことに全く支障のないレベルです。

フルーツラインの朝日トンネル手前のロード風景

この3連続広域農道はほんと快走ロードですが、その分ストレートも多く、中級以上の方にはやや不満かもしれません😌

 

早速、少し赤色が混ざってきました~😊

快走ロード風景が続くフルーツラインにて

穏やかな里山を走る「ビーフライン」

あっという間にフルーツラインを走り終え、次なる広域農道ビーフラインに入ります。

Googlemapによれば、圏央道を超えて、R50までがフルーツライン、その先のR50の石井交差点を左折するとすぐビーフライン入口の看板が出てくるので、そこを右折。

右折してすぐの笠間市総合公園の風景です。

ビーフライン笠間市総合公園の風景with CBR650R

CBR後方には筑波山と思われる山が見えました。このあたりもほんと気持ちイイロード風景が続きます。(気持ちイイ、をこれからもかなり連発するのでお許しを🙇‍♂️😅)

ビーフライン笠間市総合公園の風景with CBR650R②

この3つの広域農道は基本信号は少ないのですが、小山を一つ越えて県道と交差、また小山を登って県道と交差、が続き、小山を超えていく区間はゆるやかなカーブが混ざってきます。

これはビーフラインとr51の交差点風景。交差点の先はまた小山を登っていくルーティングです。

ビーフラインとr51の交差点風景

この先の小山を超えた後は里山風景の中を走ります。

ビーフラインの穏やかな里山風景with CBR650R

秋色になり始めた「グリーンふるさとライン」

R118を左折するポイントでビーフラインが終わり、その先のR118ファミリーマートのある交差点を右折したところから、グリーンふるさとラインが始まります。

さすがに最も最北にある広域農道だけあって、自然あふれるロード風景になってます。

何枚か続けますね。

のびやかなロード風景が続くグリーンふるさとラインのびやかなロード風景が続くグリーンふるさとライン②のびやかなロード風景が続くグリーンふるさとライン③

秋晴れの下、この辺りは穏やかな里山を抜ける気持ちイイ~ロード風景でした😊

しばらく走ると1~1.5車線の険道になり、十国峠を越える辺りでルートを間違えてしまい😓、さらに険しい道を走る破目に。。。(Mapには反映していません)

1車線の下りのため、Uターンも出来ず、Uターンできるエリアを探しながら下っていくと、少し道幅が広くなりロードコンディションも良くなってきました。

そこでYellowになりかけてている秋色シーンと出会いパチリ。

十国峠付近で道を逸れて出会った黄色のシーンwith CBR650R

Uターンして元の道に戻り、またしばらく走っていくと、R349との交差点先からはグリーンふるさとラインが通行止め😭。。。

R349を左折し北上、r60を右折し、グリーンふるさとラインに戻るルートに急遽変更。(このエリアの事前チェックを怠りました。。。😓)

r60は山間を抜ける1.5車線。グリーンふるさとラインに戻るべく、黙々と走っていきます。。。

グリーンふるさとラインが通行止めのためr60で迂回

グリーンふるさとラインが通行止めのためr60で迂回②

2車線となり、左折してグリーンふるさとラインに戻り走っていくと、今回紅葉ハンティングツーリング一発目の紅葉シーンと出会えました~🍁🤗

グリーンふるさとラインで出会った紅葉シーンwith CBR650R

これからの期待感上昇〜😆

r60と交差する以北からさらに自然豊かなロード風景となっていきます。

グリーンふるさとラインの自然豊かなロード風景with CBR650R

最初の紅葉ポイント「花貫渓谷」をパス。。。

R461を右折し、先ず向かったのは花貫ダム。紅葉のダム風景を期待しましたが、出会えず。。。😌

紅葉になりきっていない花貫ダム風景紅葉になりきっていない花貫ダム風景②

R461の来た道を戻り、紅葉スポットとして有名な花貫渓谷に向かいます。

平日とはいえR461は車が多くなってきており、ほぼ花貫渓谷に向かっていました。。。

花貫渓谷に向かう右折ポイントで前を走る車たちが一斉に右折。花貫渓谷手前で臨時駐車場があり、そこでCBRを停めます。

GoogleMapで確認すると、花貫渓谷まではまだかなり歩かなくてはならないようでした。

散策してみるか、と歩いて花貫渓谷を目指すことに。

秋色風景になってきました~😊

花貫渓谷に向かう散策路にて

少し歩いて行くと人通りも増加。。。

花貫渓谷に向かう散策路にて②

このまま歩いて往復すると30分以上はかかる見込み。。。これからの先は長く、ちょっと考えて、花貫渓谷はパスすることに。

駐車場に戻り、花園渓谷エリアへ。

R461を右折、グリーンふるさとラインの最後の区間に入ります。

土浦北ICより100キロ以上北上してきたので、さすがにロード風景が全体的に秋色に染まり始めてきました。

秋色になってきたグリーンふるさとラインのロード風景

その先でグリーンふるさとラインを少し左に逸れ、小川ダムにちょっと寄り道。

グリーンふるさとライン脇の小川ダムにて

ほぼ人のいない静かな山間のダム風景でした。

グリーンふるさとライン脇の小川ダムにて②

ダム湖の周りは〈紅〉は見つけられず。。。

ここはすぐ出発、グリーンふるさとラインに戻り走っていくと、視界の開けたエリアに。

右手を見ると・・・なんと海が〜!😄 太平洋です。

今回のツーリングは山間の紅葉が目的だったので、海は一切想定しておらず。

ほんの少しの海風景でしたが、しばらくほっこりタイム~

グリーンふるさとラインから見えた北茨城沖合の太平洋with CBR650R

r153とT字でぶつかり、土浦北ICより130キロの走行、3つの広域農道を走り切りました~

ここまでは紅葉ハンティングツーリングの序章。

ここからはいよいよ奥久慈エリアに入り、待ちに待った紅葉シーンと出会いが続きます。

 

 

バイクツーリング is fun!

昨年3月に大型取得、4月にCBR購入後、一度も紅葉ツーリングに行けておらず、赤のCBRと紅の風景とのコラボを夢見るchizuo_riderでした(大袈裟か。。。😅)

★グリーンふるさとラインの紅が混ざり始めた期待感上昇中のシーンにて

紅が混ざり始めたグリーンふるさとラインにて

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です