MENU
〜CBR650R & NC750Xと行くリターンライダーのブログ〜

紀伊半島+琵琶湖/海道&山道堪能5泊6日ツーリング〈1日目〉伊勢湾フェリー

伊良湖岬伊勢湾フェリー乗り場で乗船を待つCBR650R②

2023年5月1日から6日まで5泊6日の紀伊半島+琵琶湖ツーリングにCBR650Rと出かけてきました。

前回はプロローグとして全道程をアップしましたが、今回は埼玉から伊勢湾を越えて紀伊半島上陸した1日目編。

ちょっと見づらいですが、1日目は高速中心の393キロでした。

途中どこにも寄らず一目散に伊良湖岬に向かったので、短編ブログですm(__)m

埼玉から東名高速で西へ。

紀伊半島へはフェリーで渡るアイデアを思いつき初上陸を果たしました~\(^o^)/

先ずは前回ブログのプロローグで記載したその道程&Mapを再掲しますね。

【1日目】紀伊半島上陸編Map/埼玉から三重県伊勢へ

Ⓐ関越道・所沢IC

~圏央道~東名高速道~新東名高速道~新東名高速道引佐連絡路~東名高速道・豊川IC~

Ⓑ伊良湖旅客ターミナル

~伊勢湾フェリーで鳥羽港へ

Ⓒコンフォートホテル伊勢(1日目の宿泊場所)

埼玉自宅から伊良湖岬へ

GW中日の平日5月1日、2日月曜、火曜を有休をとって当初4泊5日として計画しました。

その初日の5月1日月曜は長旅の始まりということで、無理せず朝8時に埼玉自宅を出発。

ついに始まる〜!いくでー!という気持ちで、埼玉自宅最寄りの関越道・所沢ICから高速に乗り、圏央道厚木PAで最初の休憩です。

厚木PAの一休みするCBR650R

平日ということで渋滞を覚悟してましたが、特に渋滞はなくスムーズに走れました。

厚木PAから東名高速までの区間は少々渋滞するも、東名に入ってからは下りということでスムーズ〜♫

新東名に入ってからは途中、駿河湾沼津SA〜NEOPASA静岡と2回休んで、愛知で東名高速に入り、豊川ICで高速を降ります。

紀伊半島上陸ルートは高速のみではなく、伊勢湾フェリーで上陸するルートを選択。

高速でここまで350キロほど。

高速で300キロ超えは初めてかな?

それでも快晴の中走れたのでそれほど長くは感じませんでしたよ(^O^)

ただ、平日のため休日の高速二輪割引は適用されないので、高速代は8040円でした。。。

豊川ICからの下道は街中のバイパスメインでの走行。

海沿いのR42に出ると、時たま姿を見せる遠州灘の海風景に心が躍ります(⌒▽⌒)

伊勢湾フェリーに乗る伊良湖岬までは満車で一本後の便になることを避けるため、どこにも寄らず一気に走っていきます。

この伊勢湾フェリー、二輪は事前予約できず、10台限定とのことなので、16:30発に乗れるよう、1時間前に伊良湖岬フェリー乗り場に到着。

結果、二輪では一番手でした(^O^)

伊良湖岬伊勢湾フェリー乗り場で乗船を待つCBR650R

せっかくなのでフェリー乗り場で記念撮影~(*^◯^*)

伊良湖岬伊勢湾フェリー乗り場で乗船を待つCBR650R②

ちなみに運賃は大人1人1,800円+バイク400㏄以上3,000円=4,800円でした。

まあまあ高い。。。(;^_^A

自分で運転して乗船、船内倉庫にしっかり固定されます。

伊勢湾フェリーの船内倉庫に固定されたCBR650R

穏やかな海の風景を眺めながらの航海は気持ち良かった~

伊勢湾フェリーから眺める穏やかな伊勢湾風景

50分ほどの航海を終え、船を出ます。

そしてついに紀伊半島初上陸しました!

伊勢湾フェリーで鳥羽港へ降り立つCBR650R

高速だけの移動ではなく、フェリーのプチ旅はいいアクセントになった感じです(^O^)

フェリーの情報はこちら → 伊勢湾フェリーHP

鳥羽港からほど近い伊勢市駅徒歩3分のホテルコンフォート伊勢が一日目の宿。

オープンしてまだそれほど経っていないよう新しいビジホのようで清潔感抜群、小さいながら屋根付き駐輪場(多分自転車用・・・)もありました。

チェックイン後、周辺を散策。

伊勢神宮は徒歩圏の立地ですが、今回はパス。

いよいよ明日から初紀伊半島ツー!ワクワク感を抑えながら早めに就眠しました。

明日から、いくで~!(いくで~!ばっかり?(^^;)

バイクツーリング is fun!

明日から始めて走る海道&山道をたっぷり楽しむぞ~と期待感Maxなchizuo_riderでした。

ブログをメールで購読

ブログ記事更新時にメールでお知らせ。
頂いたアドレスはもちろん非公開です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする