夏の群馬メリハリツーリング!広域農道からワインディングの旅

のんびり爽快、榛名フルーツライン

日帰りのツーリングでは長い距離は走れないので、同じようなコンセプトで一日が終わることもしばしば。

でも日帰りのなかで、メリハリのあるツーリングが出来たらいいと思いませんか?

群馬にありました。

快走2車線、のんびり「広域農道」、攻める「ワインディング」がつながるメリハリルートが。(言うても結構有名です。。。)

そんな夏の群馬を充実感満載で走ってきましたよ~。

 

夏の群馬メリハリツーリング、下道100キロの旅

2019年8月18日、月夜野ICから穴場快走ルートを南下、広域農道・榛名フルーツラインをのんびり走った後、妙義山ワインディングを攻めた、走行距離100キロ(高速以外の道)でメリハリたっぷりの夏ツーリングに行ってきました。

CBR650Rはメリハリツーリングに向いてます

コンセプトの違うルートを走るのにCBR650Rのんびりツーリングのツアラー」と「ワインディングを攻めるスーパースポーツ」の2つのキャラクターを兼ね備えることをあらためて実感できた旅です。

高速以外の下道はアップダウンの多いルートで、全体的に変化に富んだ楽しいツーリングとなりました。

群馬の夏の山々を眺めながらの道程が、35度を超える酷暑を少しだけ和らげてくれたような気がします。

月夜野~妙義山ツーリングMap

関越で月夜野ICまで北上した後、下仁田ICまで下道100キロほどの区間にそのメリハリはあります。

ⒶⒿ英インター
Ⓑ上里SA
Ⓒ赤城高原SA
Ⓓ名胡桃城跡
Ⓔ赤根峠
Ⓕ道の駅 中山盆地
Ⓖ広域農道・榛名フルーツライン
Ⓗ妙義公園
Ⓘ道の駅しもにた

関越を北上、名胡桃城址が出発地

朝6:00に出発、先ずは関越の上里SAで一休み。

お盆最終日ということで、それほど混雑していない駐輪場です。

次の休みは赤城高原SA。

酷暑の予想のため、無理をせず、休みながらのツーリングと決めてました。

SA内の花がきれいな公園で山を眺めながらほっこり~。

月夜野ICで降りてすぐの名胡桃城址交差点が今日のメリハリツーリングの出発地です。

 

穴場快走ルートでメリハリツーリングの始まり~

名胡桃城を出発、山間を走る快走ルートが始まりました。

最初の道は快走ルート「渋川下新田線」

上越新幹線沿いに南下するこのルートは信号もなく、緑の山間を駆け抜ける穴場快走&爽快2車線でした~。

山に向かって伸びるコースにワクワク感たっぷり。

赤根トンネルを抜けたところの赤根峠パーキングでCBR650Rと一枚。

車も少なく、走りやすい快走ルートがまだまだ続きますよ~。

景色の抜け感がイイ~道の駅中山盆地

国道145号を超えてすぐの「道の駅中山盆地」で一休み。道の駅中山盆地HP

芝生の丘もあります。

高台にあるため、景色が抜けて気持ちイイ~。正面の山々は三並山というそうです。

道の駅から見下ろすと、まだまだ続きそうな快走ルートに期待感満載。

走り出してすぐの道端に咲く花と田んぼの一枚です。

 

榛名山裾野をのんびり走れる「榛名フルーツライン」へ

山間を抜けても、快走ルートは続きます。

吾妻線を渡ると「渋川吉岡線」に

さらに南下し続けるコースは山の裾野よりも少し上がったところにあり、起伏多し。

写真の奥に垣間見えます。

長い直線もありました。

広域農道・榛名フルーツライン

GoogleMapで「フルーツライン」と名を変えてからは、気持ちのいい広域農道になります。

そんな道端でCBR650Rを止め、一枚。

このルート風景、爽快感ありませんか?

「のんびり~」から「攻める」妙義山のワインディングへ

GoogleMapで見ても、くねくね感のある妙義山ワインディングが始まります。

ごつごつした感じの妙義山が見えてきました。

変化に富むツーリングの最後の締め、ヘアピンカーブの続く妙義山に入っていきます。

これまでののんびりから、少し緊張の時間帯が。。。

気合を入れねば。

この道の正式名称は「上小坂四ツ家妙義線」だそうです。

日曜なのに車・バイクは少なく、ラッキーでした。

20分くらい?自分のペースでぐんぐん標高を上げて走っていくと、妙義公園のパーキングがあり休憩~。

ふぅ~。

結構登ってきました~。

「中之嶽神社」でパワー注入?一気に駆け下りました

道を挟んで「中之嶽神社」の鳥居を発見。「やる気、元気が出るパワースポット」だそうです。

中之嶽神社HP

ツーリングにはいつも持ち歩いている御朱印手帳を片手にお参りです。

写真の中央には謎の金色の物体が。。。

神社曰く、日本一の大黒様だそうな。

本殿の手前のすぐ右手から急な階段を駆け上がるお参りはパス!本殿でお参りを。

見開きページを使った立派な御朱印でした。

パワー注入!? しばらく休んだ後、気合を入れて、ヘアピンが続く下りへ。一気に駆け下りました。

下り切った後に振り向いて、CBR650Rと一枚。

お疲れさまでした!

下仁田ICより帰路へ

100キロほどながら充実したメリハリツーリングの終わりです。

ライダーにやさしい「道の駅しもにた」

さらに山間部を下り、「道の駅しもにた」まで走り、お昼をとりました。道の駅しもにたHP

「ジオ蕎麦」と呼ばれるメニューがあり、お蕎麦と大根細切りのつまが混ざり、こんにゃくもトッピング。

和風感たっぷりなこのお蕎麦、酷暑で疲労気味のライダーにおすすめです。

駐輪場は屋根付き、酷暑にはライダーに有難い施設。

お腹を満たした後、下仁田ICから関越に乗って帰路へ。

13時過ぎの出発だったので、高速の渋滞につかまることなく、スムーズな流れの中で帰宅できました。

 

旅の最後に~変化に富むツーリングは楽しい!

今日の快走&爽快メリハリルート

①渋川下新田線:山間あり、抜けるエリアあり、のなだらかな起伏とカーブが続く

②渋川吉岡線~新井下室田線:榛名山エリアを右手に臨みながら直線も多いコース

③榛名フルーツライン:道端に果樹園が並び、直線あり、緩やかなカーブありの広域農道

④妙義山ワインディング:妙義公園を頂点に一気に登って、駆け下りていく走り屋も多く見かけるコース

 

どのルートも30分ほどの長さで、「のんびり」と「攻める」カテゴリー混在のツーリングとなりました。

合計100キロほどのショートトリップですが、変化に富んでます。

①②③はのんびり派・初心者向きに、④は言わずもがな攻めたいライダー、中級者におすすめです。

 

リターンライダー大型初心者・地図男(ちずお)、でした!

 

よろしければ、最後にポチっとお願いします。

1+

夏の群馬メリハリツーリング!広域農道からワインディングの旅” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です