梅雨の合間の秩父Eastツーリング/秩父高原牧場~あじさい街道

秩父高原牧場の天空ぶりな風景with CBR650R

2020年7月12日、長引く梅雨の合間の日曜にようやく雨マーク無しの予報!😄

2週前にコロナ自粛明け・初の越境ツーリングに出かけ、今回はさらに足を伸ばし、群馬の最北エリアでも行ってみようかな~と思っていたところ、そちらのエリアは怪しい天気予報。。。😞

日曜で明日は仕事、ということもあり、「晴れのち曇り」の近場・秩父にCBR650Rと出かけることにしました。

もちろん、マスク、うがい用の小コップ、持ち運び用除菌スプレーを携えて。。。

 

行くんだったら、今まで行ったことのない秩父、を考えて、秩父高原牧場、あじさい街道あたりを走ってこようと。

いずれもインスタのフォロワーの方々から頂いた情報です。

秩父高原牧場は春先の「天空のポピー」、あじさい街道は名前からして6月、と季節はストライクではないものの、来年の下見、ということで😅

およそ150キロとコンパクトながら、一期一会の風景との出会いもあり、心に残るツーリングとなりました〜😊

秩父East<秩父高原牧場~あじさい街道ツーリングMap>

ⒶⒼ英(はなぶさ)インター:川越街道と浦和所沢バイパスのインターチェンジ
Ⓑ秩父御嶽神社
Ⓒ道の駅 果樹公園あしがくぼ
Ⓓ秩父高原牧場
Ⓔ道の駅 和紙の里ひがしちちぶ
Ⓕあじさい山公園

秩父の穴場神社「秩父御嶽神社」

ちょっとゆっくり目の朝7:00に埼玉自宅を出発、雨マークは出ていない予報でしたが、ちょっと微妙な空模様。。。

東秩父へのツーリング出発時のちょっと微妙な朝空

秩父エリアでは雨は降らないY!雨雲レーダーを信じて、出発。

秩父へのいつもの下道ルート、浦和所沢バイパス~狭山環状道路~R299へ。

いつもの秩父エリアながら、行ったことない秩父、がテーマなので、R299沿い吾野エリアで前から気になっている鳥居に寄ることに。

それはこちら。

飯能吾野の秩父御嶽神社にてwith CBR650R

R299からちょっと入ったところですが、鳥居は見える場所にあります。鳥居奥の風景と共にいい雰囲気です。

あれ?「御嶽山」?昨年に訪れた長野の?と思いきや、そうでした。その流れをくむ神社とのこと。

空き空きの駐車場にバイクを停めて、階段をあがってすぐの参拝所でお参り。

比較的新しいつくりの立派な参拝所です。正式名称は「里宮遥拝殿」だそうです。

秩父御嶽神社の里宮遥拝殿

悪気退散、除災招福を旨とするこちらの神社、この時期にぴったりということで、しっかりとお参り🙏しました。

梅雨の合間の「道の駅果樹公園あしがくぼ」

梅雨の合間の貴重な雨マークの無い日曜、ということで、予想通りの混雑ぶり。。。

ライダーでごった返す「道の駅果樹公園あしがくぼ」

写真のバイク置き場のメインの場所には停められず、奥にCBRを停めました。

少し遠い場所でしたが、代わりにささやかなご褒美?が。

「道の駅果樹公園あしがくぼ」のささやかなあじさいたちwith CBR650R

すでに7月なので、あじさいの最盛期は過ぎてますが、鮮やかなカラーがぎりぎり残っている風景にちょっぴりさわやかな気持ちに♬

水筒のお茶を飲んで一休みした後に出発。初の東秩父エリアの内側へ向かいます。

天空の牧場「秩父高原牧場」🐄

これまでなぜか訪れたことのなかった東秩父の高台。

冒頭に書きましたが、インスタのフォロワーの先輩に教えて頂いた「天空のポピー」で有名な秩父高原牧場に向かいます。

こちらもポピーの最盛期は過ぎ去っていますが、代わりに空いているだろう、くらいの思いでした。

R299のR140手前の坂氷交差点を右折、r82/長瀞玉淀自然公園線をしばらく走り、信号の無い道を右折、その後はぐんぐん急坂を登っていきます。

視界の抜けない林間部が続いた後に、一気に視界が抜けて、これがちょっとサプライズ!(BeforeのpicがあればGap感が伝わるのですが。。。)

視界が抜けたAfterのpic続けます~。

秩父高原牧場に向かう視界の抜ける絶景ロードにてwith CBR650R

秩父高原牧場に向かう視界の抜ける絶景ロードにてwith CBR650R②

秩父高原牧場に向かう視界の抜ける絶景ロードにてwith CBR650R③

かなり登って来た感はありましたが、すでに秩父の山あいを見下ろすレベルとは。。。

ここからはうねうねと登っていくルートになります。

登り途中でルートの右側に「牧場」と呼ばれるだけの動物たちが、寝そべっていました~🐮

秩父高原牧場の牛たちとCBR650R

牧場の高低差が大きく、牛たちも大変なのでは?と心配してしまいます。。。😅

 

さらにこの後に「『天空の』ポピー」のネーミングの意味を知ることになります。

それがこちら。

始めて見る風景とはいえ、なじみの秩父にこんな絶景があるなんて!

秩父高原牧場の天空ぶりな風景with CBR650R

秩父高原牧場の天空ぶりな風景with CBR650R②

雲海viewチックな秩父の山々をバックに緑の牧場を突っ切る爽快ロード〜😍

この風景だけ見たら、ビーナスラインも真っ青😆

実際にはこの風景が見られるのはそんなに長くはないのですが、この緑エリアがポピーに変わった時を想像したら。。。

I will come back next year!その1😄

 

登りきった後、T字を左折してすぐ秩父高原牧場に到着。

ロードの左手に駐車場と売店があります。

天空にある秩父高原牧場

天空にある秩父高原牧場②ロードの坂上から見て見ると。。。

天空にある秩父高原牧場③

バイクはそれほど停まっておらず、これは穴場だと思いました。

その穴場感はこれまでのルートだけでなく、このpicの左側にあります。

2枚続けます。

秩父高原牧場からの絶景

秩父高原牧場からの絶景②

CBRをロード脇のぎりぎりに停めてのpicです~😅

春先から夏にかけてはコロナさえなければ、ライダーだけでなく、家族連れで賑わうんだろうな~、と。

本日の家族連れは数組いたくらい。

コロナで空き空きの秩父高原牧場の風景

こんな状況でも頑張ってお店を開けているスタッフの皆さんに感謝しつつ、お金を落とさねば、ということで、午前中ながら濃厚ソフトクリームを購入。

picのベンチで関東平野方面の絶景を眺めながら、ほっこり一休み。

このベンチの右側は牛ではなく、ヤギ?たちを近くで見れるエリアがあり、そのゲートでの記念ショットです。

彩の国ふれあい牧場ゲートにてwith CBR650R

最後に「こんな風景を見たかった~」と思える看板picを収めて、牧場を出発しました。

牛たちが道を横断するらしい看板

 

山間部の風情のある「あじさい街道」へ

秩父高原牧場を出発、あじさい街道へ向かう途中にもpicに収めたくなるポイントに遭遇します。

先ずは以前に訪れた「道の駅 和紙の里ひがしちちぶ」。

ここにはいい雰囲気の木造造のバス待合室があります。

それがこちら。

風情のある木造造のある「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」with CBR650R

建物全てが入るポイントではなく、すみません!

「和」的な雰囲気だけでも味わって下さい〜🙇‍♂️

 

こちらは長居せず、出発。

東秩父からときがわ町方面の山間部に入っていきます。

ときがわ町方面の山間部へ向かうCBR650R

しばらく走ると視界の抜けない2車線から1.5車線に。しかも路面はかなりwet状態。。。😢

たがらこそ、こんなロードに出会えました〜🤩

風情のある苔ロードにてwith CBR650R

両側が鮮やかな苔に覆われた苔ロードです。

涼しくてオゾンたっぷりっていう感じ😊

その後は緑から一転、コンクリートで固められたロードに。

崖をしっかり固めてある場所にてwith CBR650R

普段は何にも思わず走り去ってしまうところですが、災害が多発している今、崖をしつかり固めてあるのはちょっと安心😌

ふと「自然を楽しむ」から「自然から守る」という意図に気付き、共に感謝です!

 

しばらく走った後にGoogleMapにも載っている「あじさい街道」に入っていきます。

やはり季節的に最盛期ではないため、近くで見ると少し枯れ始め、大きさもこじんまりな感じでしたが、それでも爽やかな雰囲気は味わえました〜😊

あじさい街道のあじさいの傍にてwith CBR650R

あじさいが無い場所でも柵に苔がうっすら掛かっているいい雰囲気のロードにて。

あじさい街道にてwith CBR650R

 

しばらく走り、「あじさい山公園」でCBRを停めて一休み。

あじさい山公園には入らず、ここでは事前にGoogleMapで調べていたお蕎麦屋さんに入ることに。

その前に公園の入り口にかかる橋がまたいい雰囲気😄で、思わずパチリ。

あじさい公園入り口にかかるあじさい橋にてwith CBR650R

日本的風景とCBRがよく合う~!😆

あじさい街道を走り、あじさい山公園の麓の、あじさい橋、でした~。(あじさい三連発!)

おすすめのお蕎麦屋さん「手打ち蕎麦 麦わら帽子」

この後、事前に調べGoogleMapで4.6と高評価だった「手打ち蕎麦 麦わら帽子」へ。

あじさい街道沿いの駐車場にバイクを停め、少し坂を登ったところにあります。

お店はこじんまりでしたが、店内もお味もgoodでした〜。その理由を続けます。

①こじんまりだけどほっこりする外観

あじさい街道のあじさい山公園近くのお蕎麦屋さん「麦わら帽子」の外観

②木の香りで溢れる店内(アクリルボードも設置で安心)

あじさい街道のあじさい山公園近くのお蕎麦屋さん「麦わら帽子」の店内

③品目たくさん!十割蕎麦も美味しい!そば湯の入れ物もいい!

あじさい街道のあじさい山公園近くのお蕎麦屋さん「麦わら帽子」のお蕎麦あじさい街道のあじさい山公園近くのお蕎麦屋さん「麦わら帽子」のそば湯の入れ物

一気にupしましたが、ほんとおすすめです。

スタッフのおばさんも陽気で「美味しいです〜」と伝えたら、満面の笑みで喜んで頂きました😊

食べログでは「3.15」、Googlemapでは「4.6」。

それぞれの相対評価ではGooglemapの方が高いのですが、僕もこの感覚です。

でもHPは食べログが詳しいのでこちらのリンクを貼っておきますね。

食べログページ「手打ち蕎麦 麦わら帽子」

 

エピローグ ~秩父Eastエリアの奥深さを知ったツーリング

満足してお店を出た後、帰路へ。。。

あじさい街道の帰り道で、晴れた天候のもと、満開時期は過ぎていますが元気に咲いているあじさいとのショットです。

あじさい街道のあじさいwith CBR650R

最盛期ではないものの、「あじさい」を満喫した旅路でした~。

I will come back next year!その2😄

 

この後は来た道を戻りつつ、越生町から鳩山町の街中を走り、「坂戸西スマートIC」より関越に入ります。

スマートICに入る直前、このICの隣の巨大物流施設のはざまにある「3重ループ橋」とのショットです😊

坂戸西スマートIC隣の三重ループ橋にてwith CBR650R

CBRでぐるぐる走る妄想をしてしまいました😅

 

その後は一気に関越を走り、所沢ICで下りて帰宅~。

道程150キロほどのコンパクトツーリングでしたが、何度も訪れている秩父で初めて訪れた秩父高原牧場やあじさい街道で数々の心に残る風景やコンテンツに出会い、秩父の奥深さを感じたツーリングとなりました~😊

これまでの秩父のイメージは山梨、長野に抜ける奥秩父エリアの方が自然も豊かで爽快ロードも多いイメージでした。

が、近場の東秩父、ときがわ町も楽しめる風景、コンテンツもたくさんあることを実感。

次回の秩父ツーリングは現在は通行止めとなっている箇所もありますが、奥深い自然を味わえるとの評判の「奥武蔵グリーンライン」などを走ってみようと思います。

 

秩父、奥深し。。。

埼玉県民としては秩父全制覇を狙い、これからも走っていきます!

 

 

まだ梅雨も明けておらず、コロナもじわじわと増えている状況。

そして今年の夏はさらに猛暑の予感😢、ですが、昨年以上の暑さ対策を万全にして、ツーリングを画策するchizuo_riderでした。

バイクツーリング is fun~!

 

秩父はいいなぁ〜と、天空の牧場付近から眺めた秩父の山間の風景。。。天空の牧場「秩父高原牧場」の風景with CBR650R

天空の牧場「秩父高原牧場」の風景with CBR650R② 天空の牧場「秩父高原牧場」の風景with CBR650R③

 

 

 

5+

梅雨の合間の秩父Eastツーリング/秩父高原牧場~あじさい街道” に対して1件のコメントがあります。

  1. なお より:

    こんにちは!秩父いいですよね。馴染みがあるというか。ほっとしますね。奥武蔵グリーンラインもなかなかいいですよ。刈場坂峠から見える景色もなかなか(^人^)ですし、ときがわ町をぷらぷら走るのも楽しいです。東秩父、侮れぬ…という感じですね。
    所沢インター最寄りですか?もしかして結構ご近所さんなのでしょうか

    2+
    1. 管理人ちずお より:

      なおさん、これまでスルーしていました東秩父の内側エリアに今回初めて訪れたのですが、灯台下暗し!って感じでほんと良かったです。
      近場で秩父高原牧場のようなスポットと風景を味わえるなんて。。。
      これからも奥深い秩父を開拓するモチベーション上昇中です(笑)
      所沢インター最寄りで埼玉南部エリアなので、なおさんとはご近所さんになると思います~。

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です