2022紅葉ハンティングツーリングVol2/八方道路~山王林道~奥利根ゆけむり街道

2022年10月29日(土)、2022年紅葉ハンティングツーリング第二弾として、栃木~群馬の北部を東北道から関越道まで、とにかく東から西へ横断するツーリングに出かけてきました。

東北道・矢板北スマートICから八方道路~日塩もみじライン~栃木県r23~山王林道~R120~奥利根ゆけむり街道で関越道・水上ICまで横断する昨年に開拓した自分の中では紅葉鉄板ルートです(^O^)

昨年は時間の関係で走れなかった最後の「奥利根ゆけむり街道」を秋に初めて走りましたが、この道が最も良かった~!

ちなみに「紅葉ハンティングツーリング」のコンセプトは紅葉風景の「点」だけでなく、連続する紅葉風景の微妙な変化などの「線」も楽しむ、です。

そんな日本の繊細な風景を楽しめる秋はツーリングのゴールデンシーズンと言っても過言ではありませんよね。

そして10月は能登ツー2泊3日を含む4回目のツーリング、このゴールデンシーズンに毎週ツーリングに出かけられてのは嬉しいの一言~(^O^)

ツーリング仲間のNさんと一緒に走ってきましたよー

栃木~群馬北部横断ツーリングMap

(外環道和光北IC~東北道)

Ⓐ東北道・矢板北スマートIC

~八方道路~

Ⓑ山の駅たかはら

~日塩もみじライン~栃木県r23~

Ⓒ栗山ふるさと物産センター

~栃木県r23~山王林道(林道奥鬼怒線)~R120~

Ⓓ日光湯本レストハウス

~R120~

Ⓔ道の駅 尾瀬かたしな

~奥利根ゆけむり街道~

Ⓕセブンイレブン群馬みなかみ町店

(関越道・水上IC~所沢IC)

秋の八方道路~日塩もみじラインをゆく

前回の奥志賀に続き、間髪入れず今年2回目の紅葉ハンティングツーリングへ!

早朝5時過ぎに埼玉自宅を出発、Nさんと外環道・和光北IC近くのセブンイレブンで待ち合わせ。

この時間帯はまだ日の出前、暗い状況ですね。

紅葉ハンティングツーリング出発時の埼玉自宅近くの朝空

外環道和光北IC近くのセブンイレブンにてwith CBR650R

高速に乗り、佐野SAで最初の休憩。

佐野SAの駐輪場に停めれずパーキング端に停めたCBR650R&ninja650

紅葉シーズンに入ったということで、駐輪場はバイクであふれ、パーキングの端に停めます。

マスツーリング的風景のような・・・(^O^)

佐野SAを出発、矢板北スマートICで降りて、先ずは栃木県r272を走っていきます。

矢板北スマートICからr272へ

このr272が適度なうねうねの上り坂で走りやすい道でした。

適度なうねうねの上り坂栃木県r272を走る

適度なうねうねの上り坂栃木県r272を走る②

標高を上げていくと風景に早速赤が混ざってきます。

適度なうねうねの上り坂栃木県r272を走る③

さらに登ると徐々に秋らしい風景になってきました。

適度なうねうねの上り坂栃木県r272を走る④

その先でr56/八方道路に入ります。

秋の八方道路を走る

最初のロード風景はこんな感じでしたが、

秋の八方道路を走るwith CBR650R

しばらく走っていくと紅葉ロードに様変わり~♪

秋の八方道路を走る②

秋らしい風景の林間コースを流していきます。

秋の八方道路を走る③

ほどなく「山の駅たかはら」に到着。

その駐車場は秋の風景が点在しており、停める前に「秋の風景だ~」とNさんと話しながら、撮影開始~♪

先ずは紅葉満開手前の木の前で。

山の駅たかはらの紅葉風景with CBR650R&ninja650

赤と若干の緑が2台のバイクの色と調和し、イイ感じです(^O^)

お次は紅葉と山の駅の後方に位置するいろいろな色が混ざった山とコラボ~

山の駅たかはらの紅葉風景with CBR650R&ninja650②

この後トイレだけ寄って出発、引き続き秋らしい風景が続く八方道路を走っていきます。

秋の八方道路を走る④

標高を下げて走っていくと黄色や緑色が増えてきて一旦紅葉は終わりかな?

秋の八方道路を走る⑤

と思ったら、また紅葉が混ざってきて、

秋の八方道路を走る⑥

下りのヘアピンが続くポイントで一気に紅葉が増えたので、下りヘアピンの途中に踏ん張りながらバイクを停めてパチリ!

秋の八方道路を走る⑦

視界も抜けて気持ちイイ場所でした。

秋の八方道路を走るCR650R&ninja650

このガードレールの下もヘアピンが続いているのですが、Nさんが何か思いついたようで、「chizuoさん先に走ってください~そのシーンをここから撮りますよ~」と。

それで撮影したのがこちら。

あまりに綺麗なpicを撮ってもらったので続けますね(^O^)

①青空交じりの紅葉ヘアピン~

秋の八方道路のヘアピンでの絶景を走る

②紅葉に囲まれたヘアピン~~

秋の八方道路のヘアピンでの絶景を走る②

③さらに拡大~~~

秋の八方道路のヘアピンでの絶景を走る③

インスタで気合入っているバイカーさん並みのpicと言っても過言ではない仕上がりではないでしょうか・・・

僕的には今年の紅葉pic・No1です!

Nさん、ありがとうございますm(__)m

どれをインスタにpostするかな・・・という楽しみもできました(^O^)

さらに赤色真っ盛りになりかけた風景の中を走っていきます~♪

紅葉真っ盛りの八方道路を走る

秋の風景に突っ込んでいくこんな風景を待っていました!

先ほどからずっと下ってますが、標高に比例しない?様々な秋色が混ざる風景の中をrun~♫

紅葉真っ盛りの八方道路を走る②

紅葉真っ盛りの八方道路を走る③

今日のツーリングの序章だった八方道路から秋風景を楽しめました!

これは期待できそうだ~(^O^)

八方道路を下り切る前に日塩もみじラインへのショートカットへ。

八方道路から日塩もみじラインのショートカットへ

このショートカットも様々なグラディエーションが彩るロードでした。

秋の八方道路から日塩もみじラインのショートカットを走る

秋の八方道路から日塩もみじラインのショートカットを走る②

秋の八方道路から日塩もみじラインのショートカットを走る③

関東の紅葉ロードを代表する「日塩もみじライン」に入ります。

秋の日塩もみじラインを走る

まだこの辺りは緑中心。

南下していくと赤が混ざり始め、

秋の日塩もみじラインを走る②

今度は薄茶色?黄色?が混ざり始め、、

秋の日塩もみじラインを走る③

またもや赤が混ざり始め、、、

秋の日塩もみじラインを走る④

さらに南下し下って行くと緑主体となり、、、、

秋の日塩もみじラインを走る⑤

え~い!様々な色が入り乱れてます・・・(~_~;)

それだけ日本の秋は繊細ということですね、とまとめてみる(;^_^A

日塩もみじラインおよび周辺の紅葉情報はこちら → とちぎ旅ネット

日塩もみじラインを下り切り、R121に入ります。

秋の日塩もみじラインを走る⑥

いかにも国道らしい黄色いセンターラインのR121を流し、

紅葉交じりのR121を走る

三ツ岩トンネルをくぐり左折、栃木r23に入っていきます。

紅葉交じりのR121を走る②

秋の栃木r23~山王林道をゆく

ここからのr23は昨年ほぼ同時期に走った道なのである程度紅葉風景は期待できるかなと。

先ずは赤になりかけた風景を横目に見ながらヘアピンを走り~

秋の栃木r23を走る

トンネルを抜けて~~

秋の栃木r23を走る②

橋を渡り~~~

秋の栃木r23を走る③

綺麗な銀杏の木にも出会い、

秋のr23で出会った銀杏にてwith CBR650R&ninja650

秋への移ろいを見せる山をバックにダムの展望台で一休み。。。

黒部ダム(栃木)にてwith CBR650R&ninja650

富山じゃなくて栃木の黒部ダムです(^O^)

ダムの上も走ってきました~

黒部ダム(栃木)にてwith CBR650R&ninja650②

少し戻って栗山ふるさと物産センターにてちょっと早いランチ?を食べました。

栗山ふるさと物産センターで頬張ったお団子

橋を渡り、西へ。

秋の栃木r23を走る④

川俣方面を目指し、さらに西へ。

秋の栃木r23を走る⑤

途中、秋色の林間コースを走り、

秋の栃木r23を走る⑥

明るい日差しの中を抜け、

秋の栃木r23を走る⑦

川俣湖に架かる大橋を渡り、

川俣湖に架かる川俣大橋を渡る

ついに秋色ロードと相成りました~(*^▽^*)

秋の栃木r23を走る⑦

赤もちらほらと・・・

秋の栃木r23を走る⑧

完全に緑が失われた山に向かって走る~

秋の栃木r23を走る⑨

終始r23をのんびりと走ったあと、お次は山王林道へ。

秋の山王林道を走る

久々の林道、行くで~!

秋の山王林道を走る②

山王林道、正式には林道奥鬼怒線ですね。

早速、林道っぽい風景になってきましたよー、というか林道ですもんね^^;

これから続く、秋の繊細な色合いの変化をお楽しみください・・・

秋の山王林道を走る③

早速、黄と赤のグラデーショ~ン

秋の山王林道を走る④

次いで、オレンジと赤のグラデーショ~ン

秋の山王林道を走る④

あまりに多岐に渡るカラーとその繊細な変化に選ぶワードがムズカシイ・・・

続く秋らしい林間コースをどりゃー!っと。

秋の山王林道を走る⑤

木漏れ日を浴びながら走るヨロコビ・・・

秋の山王林道を走る⑥

秋らしい林道だけあって、車もまあまあ走ってました。

秋の山王林道を走る⑦

紅葉の中、赤い車を追う赤いバイク~(*^▽^*)

車だけじゃなく、数台の数台のバイクとも出会いました。

秋の山王林道を走る⑧

視界の抜けた場所に出ました。

青空の下、紅葉ではありませんが、緑と落葉のコントラストが綺麗です・・・

秋の山王林道を走る⑨

しばらく視界が抜けたスカイライン的風景が続いた後、

秋の山王林道を走る⑨

これまた風情あるカラマツストリートに~♪

秋の山王林道を走る⑩

下りが続くと赤茶から黄に微妙に変化していきました。

秋の山王林道を走る⑪

それにしてもこの木の密度!自然の豊かさを感じます。

下りきって山王林道走破~

秋の山王林道を走る⑫

八方道路に続き、秋を実感したr23~山王林道でした!

山王林道(林道奥鬼怒線)の情報はこちら → 栃ナビ!

秋のR120/金精道路をゆく

山王林道を走り終え、R120に出ました。

流石の国道の走りやすさ、スイスイ〜っと流していきます。

秋のR120/金精道路を走る

ほぼ休まずr23から山王林道を走って来たので、すぐ近くの湯の湖で休憩することに。

湯の湖を眺めながら缶コーヒーを飲んで一休みするも、まだ先は長い〜、ということで湯の湖をバックに記念撮影して出発します。

湯の湖をバックに記念撮影するCBR650R & ninja650

この湯の湖周辺は本当に穏やかで、散策するのもいいかもです(^O^)

金精峠へ登って行く途中で見晴らしの良い駐車場があり、日光のシンボル、男体山を眺めながらパチリ!

金精峠手前の駐車場で男体山をバックに記念撮影するCBR650R & ninja650

ここは男体山を正面に捉えられる絶好のポイント、工夫すればもっといいアングルがありそう。

引き続き、金精道路を西へ。

先ずは金精峠に登って行くロード風景。

金精峠に向かって走る

すぐ近くの金精峠の標高は2,000m越え、国道でいえば日本屈指の高さということで、落葉樹が目立ちますね。

そしてこの辺りは金精峠に一気に登って行くため、うねうねヘアピンとなっており、日差しの雰囲気がかなり違って来ます。

金精峠に向かって走る

こんなロード風景の変化も楽しみつつ。。。

それにしても金精峠を越える金精トンネルは寒かった〜〜

トンネルを越えると徐々に標高を下げて行くため、走るごとに風景が変わって行きます。

ここでもそんな変化を楽しみながらrun〜♪

先ずは寒そうな風景から。。。

秋の金精道路を走る(群馬側)

少し木の葉の色が変わってきたかな?

秋の金精道路を走る(群馬側)②

お〜、秋らしい風景になってきた〜

秋の金精道路を走る(群馬側)③

その先の白根魚苑という場所に入って行くと秋らしい風景が広がっていました!

金精道路沿いの白根魚苑の秋らしい風景にてwith CBR650R & ninja650

ここは昨年に発見したスポットです。

もう少し後に来たら、黄色と赤に染まっていそう。。。

道沿いで鮮やかな赤を発見!

秋の金精道路を走る(群馬側)④

西へ向かって走っているので、常に太陽に向かって走っている感じ^^;

秋の金精道路を走る(群馬側)⑤

秋の奥利根ゆけむり街道をゆく

その先の「道の駅尾瀬かたしな」で休憩タイム。

道の駅尾瀬かたしなにて

中途半端なランチしかとっていないので、ここでも何かないかな〜と探したら、先ほど食べた焼き団子と同じような焼き饅頭を食べてしまいました。。。

道の駅尾瀬かたしなで食べた焼きまんじゅう

そして本日最後のロード、奥利根ゆけむり街道/群馬r63へ。

r120からR401に入ってすぐの尾瀬大橋を渡ります。尾瀬大橋を渡るCBR650R & ninja650

尾瀬沼に向かうR401を途中で左折、奥利根ゆけむり街道へ。

R401からr63へ

しばらく爽快2車線が続くも、

奥利根ゆけむり街道を走る CBR650R & ninja650

程なく1.5車線に。

秋の奥利根ゆけむり街道を走る

景色が秋らしくなってきましたよー

この道はたしか3年ほど前に走っているのですが、ほとんど記憶に残っておらず。。。

それだけ印象に残らないような道だったんだな〜、と思いながら走っていたのですが、その思いは今回当分忘れないであろう記憶に思いっきり更新されることになります(^◇^;)

おっ!赤茶が混ざってきた〜

秋の奥利根ゆけむり街道を走る②

赤茶?橙?が支配〜

秋の奥利根ゆけむり街道を走る③

赤も混ざってきた〜(⌒▽⌒)

秋の奥利根ゆけむり街道を走る④

今日1番の紅ロードかもー(^O^)

後方は緑も混ざってますが、情緒ある風景かなと。

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑤

Nさんと「これはいい感じだ〜」とインカムで盛り上がりながら走ってました(^O^)

分岐点をそのままr63を西へ。

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑥

この辺りはさらに濃い赤茶の風景になってます。

そしてお気づきと思いますが、前方の空はどんより空で道もウェット。

気温もかなり寒くなってきました。体感温度は1桁前半。。。寒っ

この道では珍しく、ストレートが続くエリアにてパチリ。

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑦

後方は青空なんですけどね・・・

しばらく走り、先ほどの落葉から紅葉復活~

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑧

片品村からみなかみ町に入りました。

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑨

 

すると2車線or道幅がワイドに。

絵的には、どりゃー!

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑩

そりゃー!

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑪

うりゃー!

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑫

って感じなんですけど、実際は「寒っ」て言ってました。。。(;^_^A

で、実はこの辺りでは、なんと雪が舞い始めたんです。。。

picに微妙についている水滴のようなのが雪です。

道理で寒いわけだ・・・と冷静に思いつつ、雪だ~!わーい!と少しはしゃいでいたのも事実^^;

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑬

なんせ、紅葉と雪を同時に体感するロードなんて、イケてませんか?

そして後で気付いたのですが、この奥利根ゆけむり街道のみなかみ町エリアは「照葉峡」という紅葉で有名だそう。

そんな照葉峡で記念撮影~

秋の奥利根ゆけむり街道・照葉峡にてwith CBR650R&ninja650

雪と雨が交じってみぞれのような状態になったところで、むき出しでバイクに固定していたスマホをビニールカバーで包むため、わさわさと準備している図。

秋の奥利根ゆけむり街道でみぞれに遭遇したchizuo

最初は風流だな~、なんて思っていたのが、さすが早く止んでくれ~に切り替わっている図。

秋の奥利根ゆけむり街道を走る⑭

そろそろ止んでくれ無ないかな~と思っていたら、止んでくれました(^O^)

そして開けた場所になり、山肌全体が紅葉に切り替わりつつある風景がどぉ~ん!

秋の奥利根ゆけむり街道で出会った紅葉どぉ~ん風景にてwith CBR650R&ninja650

そして真横からもパチリ!

秋の奥利根ゆけむり街道で出会った紅葉どぉ~ん風景にてwith CBR650R&ninja650②

一回素通りした風景が気になってUターンして撮った絵です(*^▽^*)

いやー、最後に走った奥利根ゆけむり街道、奥深い山で出会った紅葉風景、よかった~(≧▽≦)

紅葉風景でお腹いっぱいになった気持ちで街道を走り終え、水上ICから関越に乗って帰路に着きました。

2022年第二弾の紅葉ハンティングツーリング、前回に続き日本らしく繊細で情緒ある色合いの秋風景に出会えたので、満足してます。

赤や黄のどっかーん紅葉風景ではなく、よく見るとそれぞれ微妙に違う秋風景をこれでもかとばかり掲載してしまいましたが、最後までお付き合い頂いて感謝ですm(__)m

次回は2泊3日の奥静ツーリング編なので、よろしければお付き合いください~

バイクツーリング is fun!

今年最後(予定)の三発目・紅葉ハンティングツーリングを画策しているchizuo_riderでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。